最新更新日:2019/12/05
本日:count up17
昨日:248
総数:455854
五日市小学校は「子どもにとって今日が楽しく、明日が待ち遠しい学校」をめざします。

臨時司書岩口さんの読み聞かせ

画像1
画像2
画像3
「ロバのとしょかん〜コロンビアでほんとうにあったおはなし」
2年生は今日、佐伯区図書館に見学に行きます。
それで、岩口さんは佐伯区図書館に借りてこの本を持ってきてくださいました。
この絵本は本当にあったお話で、南米コロンビアの北部グロリアに住むルイス・ソリアノさんという実在の人物の活動が描かれています。彼の活動は今や大きくなり、2000年から2頭のロバに本を積み運び続けて、今や4800冊を超えたそうです。

6年生ふれあいまつり出店準備

画像1
画像2
画像3
6年1組ではナフキンと巾着袋が着々と完成しています。
作業の過程も分担して効率を考えて行っています。

6年生ふれあいまつり出店準備

画像1
画像2
画像3
11月10日は土曜参観があり、午後がPTA主催のふれあいまつりがあります。
6年生ではキャリア教育として、お店を出して「売る仕事」の体験をします。
各学級それぞれ売るものを話し合って決め、現在準備段階に入っています。

6年2組ではナフキンと巾着袋を販売することになっています。
役割分担・材料の調達・商品製作・値段設定・コマーシャル等々広範囲に渡って考えなければいけないことや準備しなければいけないことが分かってきました。

各学級とも準備に向けてがんばっています。

授業観察〜2年3組道徳

画像1
画像2
画像3
すなおな気持ちで「お月さまとコロ」〜正直・誠実

ペープサートで2匹のコオロギの会話を演じました。
子ども達はお話を夢中で聞きました。
ギロとけんかしている自分の顔をつゆに映してみた時のコロの気持ちを想像させるのに、大型テレビに拡大した挿絵を見せました。
この画像を見て、子ども達は「ホントだ。いやな顔している」と気付きました。
こんな提示の仕方もあるのだと感心しました。
たくさん意見を出し合って、素直な気持ち、前向きな気持ちが大切だと考えることができました。

広島県一斉地震防災訓練

画像1
画像2
画像3
地震がきたことを想定した訓練を実施しました。1年生の様子です。机の足を手で握り、先生の言いつけを守ってがんばりました。

今日の給食(11月1日)

画像1
画像2
画像3
《11月1日の給食》
 麦ごはん ホキの南部揚げ 即席漬け かき卵汁 牛乳

【かき卵汁】
 写真はかき卵汁の卵を入れている所です。1000人分の汁の中に,バケツ3杯分の卵が入ります。子どもによく「卵何個分ですか?」と聞かれるので,調べてみました。バケツ3杯で,約640個の卵が使われています。9000人分の給食を作ろうと思ったら…5760個です。さすがに時間までにこれだけの卵は割れないので,センターでは液卵という事前に溶いてある卵を使っています。

 今日は給食委員会の返却の一コマです。毎日給食委員会が,食器・食缶を受け取り,コンテナに返してくれています。今年度は特に「やりたい!」という気持ちが強い人が多く,年明け頃に,給食委員会ならではの取組をして貰おうと計画中です。

臨時司書岩口さん来校

画像1
画像2
画像3
今週は、広島市教育委員会より派遣される臨時司書が来校してくださっています。
11月1日は「古典の日」です。
それにちなんだ読み聞かせをしてくださっています。

今日は5年1組が図書の時間で図書室に行っていました。
貸出手続きの後、読み聞かせコーナーで読む聞かせがありました。
「祇園精舎の鐘の音〜」

低学年では、落語絵本を読んでくださっています。

2年「大玉ころがしがんばったよ」

画像1
画像2
画像3
いきいきとしたかわいい作品です。

ライオンズ国際平和ポスターコンテスト入賞

画像1
画像2
昨年度から出品している平和ポスターコンテストです。
年齢制限があるので、6年生が出品します。
鯉城ライオンズで選考された結果、本作品が見事入選し、広島県の選考会に出品されることになりました。
きれいな配色でほのぼのとする、とてもかわいらしい作品です。

今日の給食(10月31日)

画像1
画像2
画像3
《10月31日の給食》
 麦ごはん ちくわのお好み揚げ ひじきの炒め煮 豚汁 牛乳

【ちくわのお好み揚げ】
 ちくわのお好み揚げは,ちくわに小麦粉・上新粉・紅しょうが・お好みソースで作った衣をつけ,揚げて作りました。焼きちくわに見えるきつね色は,お好みソースが入った衣の色です。給食のちくわの揚げ物は写真のような,白ちくわを使っています。白ちくわの方が衣がはがれにくいです。焼きちくわでも作ることができるので,ご家庭でも給食の人気メニュー,作ってみませんか?

 今日は6年生の教室での一コマです。担任の先生から,最近よく頑張っている子がいると聞き,様子を見に行きました。苦手とは分からないくらい,一口が大きく驚きました。これからも時々見に行くので,頑張っている所,また見せてくださいね。よくよく頑張っています。

授業観察〜2年道徳

画像1
画像2
画像3
あたたかい心をとどけよう。「ぐみの木と小鳥」(人との関わりに関すること 親切・思いやり」
2年5組→2組→3組と続けて、同じお話の道徳の授業観察しました。
それぞれの先生の持ち味が生かされたすてきな授業でした。

病気になって困っているリスを助けようと一生懸命に行動する小鳥の気持ちを通して、相手のことを考えて、進んで親切にしようとする心情を育てる。

写真のようにほとんど同じ板書です。
子どもから出る意見は当然違っています。
ベテラン教員と若手教員がよく相談して、指導案や板書計画を練って授業に臨んでいます。授業に教員の協働性が発揮されています。

授業観察〜5年4組道徳

画像1
画像2
画像3
「勝利のホイッスル」(主として集団や社会との関わりに関すること〜厚生・公平・社会正義)
多々しいことを貫き通す難しさに気付かせながら、どんな状況でも正しいことをしようとする心情を育てる。
主人公のぼくの判断は正しかったのか。「ナイスジャッジ」と言ってくれた友達の言葉を聞いてどんな気持ちになっただろうか。

広島市の規範性を育む道徳プログラムからの教材です。
道徳科は生き方を学ぶ教科です。
子ども達の心の葛藤を起こさせました。
これから学校生活の中で考えていきましょう。

授業観察〜3年1組道徳

画像1
画像2
画像3
「ヒキガエルとロバ」D(崇高なものとの関わりに関すること)生命の尊さ

ヒキガエルの命を助けようとするロバの姿を見たアドルフの気持ちの班化を考えることを通して、せいめいの尊さを知り、生命あるものを大切にしようとする態度を育てる。

書く・話す・聞くの言語活動を意欲的にがんばる学級です。
3人組み対話の時間を取り、グループの代表が次々と自分たちのグループででた考えを発表していきます。
「ぼく達の班では〜な意見や〜な意見がでました。」
「ぼくの意見は〜です。班の人からは〜な意見がでました。」
すごいなあと思いました。
対話をすることは自分の意見との違いに気付くことです。
そこから自分の意見をはっきりさせたり、修正したりしています。
3年生で聞き比べて、自分の意見が言えるとはなかなかすごいなあと思いました。

今日の給食(10月30日)

画像1
画像2
画像3
《10月30日の給食》
 卵カレーライス りっちゃんのサラダ ミニトマト 牛乳

【りっちゃんのサラダ】
 小学校1年生の国語で「サラダで元気」という物語を勉強します。りっちゃんという女の子が,病気のおかあさんを元気にするため,サラダを作るお話です。今日は,りっちゃんが作ったサラダと同じ材料を使って,給食を作りました。給食だけでなく,できればご家庭でも食べて欲しいサラダです。センターから届いたレシピも載せていますので,ご家庭でもぜひ,作ってみてください。

 今日は1年生の教室での一コマです。つい最近勉強したこともあって,とても嬉しそうでした。担任が「かつお節は誰に教えて貰った?」と聞くと「ねこ!」と学習を振り返ったり,いつも以上に使われている食材に興味を持ったり,より深めることができたのではないかと思います。おかわりの列も行列,食器の中もピカピカでした。

いじめ防止のぼりの作成

画像1
五日市中学校区でもいじめ防止には力を入れて取り組んでいます。
各学校ごとの児童が標語を決めて「いじめ防止のぼり」を作成しました。
各学校ごとに特色があります。

五日市小学校「『なさけは人のためならず』みんなで手をとりいじめをなくそう」
五日市東小学校「いじめをなくしてみんな笑顔!!」
五日市中央小学校「助けよう 手をのばせばね とどくから」
五日市中学校「ありがとう笑顔になれるおまじない」

代表委員会「いじめ防止に関する取組」

画像1
画像2
画像3
いじめなくすために、児童会が動きました。
1各学級でじめについて学習する。
2自分が感じたこと、考えたqことを生かしながら、一人ずつ標語を作る。
3各学級で一つずつ選び、掲示する。
4投票形式で学校代表の標語を世ラブ、
5選ばれた標語を執行委員が清書し、学級に配布する。

まず、10月26日昼休憩に各学級の代表員が集まりました。
執行委員会のものが趣旨説明をしました。
各学級の取組が始まっています。

今日の給食(10月29日)

画像1
画像2
画像3
《10月29日の給食》
 玄米ごはん 鶏肉と大根の煮物 小松菜の炒め物 牛乳

【小松菜の炒め物】
 小松菜の炒め物には,たくさんの小松菜を使いました。生のまますぐ炒めてしまうと,色が黒ずんだり,水分が出てきたりするので,一度さっとボイルします。このボイルが大変な作業です。大量の小松菜をゆで,手で絞る作業を1時間以上続けます。手をかけていだたいた分,きれいでおいしい炒め物ができました。

 今日は1年生の教室での一コマです。とても良い表情で食べていたので,撮らせて貰いました。隣の人がこんな良い顔で食べていたら,こちらも笑顔で,よりおいしく楽しく食べられそうです。

五日市学区町民運動会

画像1
画像2
画像3
 昨年は雨で中止でしたが、今年はお天気に恵まれ、五日市学町民運動会が開催されました。私も開会式に出させていただきました。参加の小学生の態度のよさにうれしく思いました。選手宣誓を小学生が務めましたが、これも大変立派でした。すばらしい!
 たくさんの小学生が来ており、楽しそうに競技に参加していました。
 学区体協の方や子ども会、町内会の役員の方がいろんな役を分担して動いておられました。こういう方々のおかげで大きな行事ができ、児童も楽しそうに参加しているので、すばらしいことだと思います。
 最近の小学生は休みの日はスケジュールが詰まっていてなかなか大変そうですが、こういう機会に積極的に参加することは、いろいろな方に出会い、社会性や積極性を育むことになり、大変いいことだと思います。来年はぜひ積極的に参加しましょう。
 役員の皆様、今日は本当にご苦労様でした。

授業観察〜3年3組道徳

画像1
画像2
「同じ仲間だから」(B友情、信頼」

自分の誤った行為に気付き、友達と互いに理解し、信頼し、助け合おうとする心情を育てるというねらいで行った道徳の授業です。
ワークシートにしっかり考えを書いて、友だちと意見を交流することができました。

授業観察〜1年1組道徳

画像1
画像2
画像3
「がんばれ!いすのうさぎ ぴょんた」(D 動物愛護)

すばらしい授業でした。お話を読んで心情を3回考える場面があります。
子ども達はしっかり意見を述べました。
終末場面で、自分自身を見つめ、話し合うことをしますが、今回は興味深いことに、いつもお世話に来てくれる6年1組の飼育委員会に動物のお世話をしながら、
考えていることをお手紙という形で、子ども達へ伝えました。

【6年1組の飼育委員会から聞いたお話】
 前,住んでいたマロンとオセロのことを覚えていますか。
病気になってしまったマロンをなんとか元気になってほしいと願って,
小屋をきれいに掃除したり,時々外に出してお日様に当ててあげたりしました。
野菜やたんぽぽの葉っぱが好きだったので,少しずつあげたりもしました。
そうやってずっとお世話をしてきたので,
死んでしまったときは,とても悲しかったです。

 でも、今は,コロンとミルクがいます。
2匹には,ずっと元気でいてほしいです。
病気にならないように,進んで掃除をしています。
2匹のうさぎは,とてもひとなつっこくてかわいいです。
外に出してあげたときには,やさしくなでてあげてもいいですよ。
ずっと2匹が元気でいるために,みなさんにお願いがあります。
勝手に下に落ちている草などをあげたりしないでください。
うさぎ用のえさがあるので,何か食べさせてあげたいときには,飼育委員に言ってください。
コロンとミルクに,やさしくしてあげてくださいね。

1年生は一生懸命に聞いていました。
動物を責任もって世話をしようという気持ちが深まりました。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
広島市立五日市小学校
住所:広島県広島市佐伯区五日市三丁目1-1
TEL:082-921-3288