最新更新日:2019/02/20
本日:count up48
昨日:273
総数:379603
五日市小学校は「子どもにとって今日が楽しく、明日が待ち遠しい学校」をめざします。

入学式

画像1
画像2
画像3
1年生の先生達です。がんばります。

おっきなお兄さん・お姉さんが、歓迎の歌を歌いました。
いっしょに歌っていた1年生がたくさんいました。
これから、いろんなことで6年生はお世話してくれます。
そして、休憩時間も遊んでくれますよ。
いろいろなことを一緒にしましょうね。

入学式

画像1
画像2
画像3
6年生の活躍ぶりは素晴らしいものがありました。
体育館の椅子並べなどの準備・パンジーの設置をして花の道をつくること。
今日は、一年生を教室で迎えて、名札を付けてあげたり、荷物をしまう手伝いなど。
そして、入学式には在校生代表として出席しました。
立派な態度でした。
こうして、最高学年としての自覚が生まれ、ますます学校の期待の星になっていくのでしょう。頼もしい限りです。

入学式

画像1
画像2
画像3
「143名の1年生の皆さん、入学おめでとうございます。
 今日から皆さんは、五日市小学校の1年生です。
 ここにいる先生方やお兄さん、お姉さん、地域の方たちも皆さんの入学を楽しみにして待っていました。
 でも、一番喜んでいるのはお父さんやお母さん、おじいさんやおばあさんなど、ご家族の方だと思います。
 お母さんがおなかの中に皆さんの命を宿して今までの間、毎日大切に育ててきてくださったからです。
 今日は、小学校の入学式でこんなに立派に姿勢よく座っている皆さんを見て本当にうれしいと思います。
 これから学校でいっぱい勉強して、ご家族の皆さんにもっともっと喜んでもらえるようにしましょう。」
式辞の冒頭でこのようなことをお話しました。
ご家族の皆様、お喜びのことと思います。
大切なお子様をお預かりします。

入学式準備完了

画像1
画像2
画像3
明日は、146年目の五日市小学校の伝統と歴史を受け継ぐ子ども達の入学です。143名の入学児童を迎えます。
体育館や教室の準備が整い話ました。
9年間の義務教育のスタートです。
今後とも子どもたちの健やかな成長のために、皆様の温かいお力添えをよろしくお願い申し上げます。

始業式

画像1
画像2
画像3
今日から,新しい学年のスタートです。
今日は,新しい先生,新しい学級,新しい友だち,新しい教室,新しい教科書など・・・「新しい」の言葉がつくいろんな「人やもの」に出会う日です。
気持ちを新たに出発しましょう。
 
新学期にあたり、五日市小学校の教育目標を確かめる話をしました。
本校の教育目標
「かしこく すなおに 元気よく」伸びる児童の育成

「かしこく」とは、「進んで考え、解決すること」です。
アメリカの大学の研究者が発表した「今の小学生が大人になるころは、今ある仕事の65パーセントは新しい仕事に変わっている」という話を紹介し、みなさんが大人になるころには大きく変わっていくので、「自分で進んで考え、自分で判断できる力」「必要なことは他者と協力しながら、物事を進めていく力」「自分を高めていく力」をつけて成長してほしいと話しました。
「かしこく」という言葉にはそういう意味を込めています。

「すなおに」という言葉には、「自分も大切にし、友達も大切にしていく力」のことです。みんながのびのびと笑顔で生活できるために。学校が楽しく安心して生活できるように。
ただ、「すなお」といっても、思ったことは何でも言っていいか。それはちがう。
人の心を傷つける言葉を平気で言う。
それはいけない。
心が元気になる言葉をお互いに使うようにしようと話しています。

「元気よく」とは、「体を鍛え、粘り強く努力する」ということです。
先ほど、新しく来られた先生の紹介の中で一輪車で2キロ走っていた先生のことや、ピアノが上手で毎年、音楽会ではピアノ伴奏をつとめていた先生の紹介をしました。
だれでも、初めからできる人はいないと思います。
きっとすごい努力があったことでしょう。
粘り強く努力し、なりたい自分になれるように、がんばりましょうと話しました。

「かしこく 素直に、元気よく」

この言葉を五日市小学校の合言葉として、みんなでよい学校を作りましょう。

続いて、担任発表をしました。
みなとてもうれしそうでした。今日の気持ちを大切にがんばっていきましょう。

ピアノ伴奏で「校歌」を歌いました。

就任式

画像1
画像2
画像3
「五日市小学校のよい子の皆さん」
まずいつものように挨拶から始めましょう。
「体育館の窓ガラスがビリビリ響くぐらいの大きな声で」

 いつものように、この言葉からスタートします。
子ども達から、『校長先生のきめぜりふ』と言われています。(笑)

 みんなの声が集まると、すごいパワーになる!
そんなことを実感させたいと思っています。
新学期への意気込みが伝わってくるようでした。

さて、本日、就任式において、13名の教職員を紹介しました。

「どの先生も、いろいろな才能や得意なことをお持ちです。
 またこれまで、教員としても、人生においても、素晴らしい経験をされてきた方ばかりです。皆さんと一緒に頑張りたいと意欲満々でいらっしゃいます。皆さんも,それに応えて、頑張っていきましょう。」

こうしめくくりました。
保護者の皆様・地域の皆様、どうぞよろしくお願いします。

いよいよ始まります。

画像1
画像2
画像3
 4月9日(月)新しく着任した先生たちを迎える「就任式」
続いて、新年度はじめの「始業式」を行います。
 児童を迎える教室の準備も完了しました。
 転入生13名迎えて、880名の児童でスタートします。
 教職員一同大変張り切っています。

今年は、桜の花が散るのが早いようです。

画像1
画像2
画像3
一気に咲き、一気に散っていく桜の花。
昨年は、入学式で咲いていましたのに・・・。

平成30年度のスタートです。

画像1
 本校は,明治5年に「勉旃舎(べんせんしゃ)」という名称で現在の光禅寺に開校され,以来145年間,地域の学校として一役を担い教育活動が進められてきました。
 児童数の増加に伴い,1967年五日市南小学校,1975年五日市東小学校,1985年五日市中央小学校と分離しています。児童数が1,752名(1988年)の時もあったそうです。
 卒業生の数は14,215名を数えています。現在の児童数は,879名,30学級,教職員数は63名です。少子化といえどもやや増加傾向にあります。

 教育目標は,「かしこく すなおに 元気よく伸びる子どもの育成」としています。
めざす子ども像は,次の3つです。
 1 進んで考え解決しようとする子ども(かしこく)
 2 やさしく思いやりのある子ども(すなおに)
 3 心と体を大切にする子ども(元気よく)
 この子ども像の実現に向け,日々の教育活動に丁寧に取り組み,児童に「わかった。できた。がんばった。」という達成感を味わわせるとともに,「もっと上手に,もっとよくなりたい」という意欲と主体的な行動力を引き出したいと考えています。

 本年度の研究主題は,今年度より,国語科から算数科に変え,「思考力・判断力・表現力等の向上を図る,言語を通した学習活動の充実〜主体的・対話的で深い学びを通して〜」と設定しました。
 問題解決の見通しを立て自分の考えを持ち,集団解決を行う過程で言語活動を効果的に活用し,「個の学びと集団の学び」を生かした協同的な授業づくりに取り組みます。楽しく伝え合う授業により,安心して学び合える学習集団としての一層の高まりにも期待をしています。
 生活指導においては,重点的に「あいさつ,返事,掃除」を定着させるとともに,学校行事や児童会活動,たてわり活動をさらに充実させ,自己肯定感を育み,自分で考え,決めて実行する態度を育てたいと思います。
 さらには,読書活動やHPでの学校情報の公開に力を注いでいきます。

 私たち教職員は,児童を尊重し,チームで取り組み,チームで育てる教育実践に努めます。
 そして,一人一人に将来の自立と主体的な社会参加ができる確かな力を身につけさせたいと考えています。
 今年度もどうぞよろしくお願いします。

平成30年 4月 2日          
               広島市立五日市小学校
                 校長 竹川 智子
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
5/29 芸術鑑賞会
広島市立五日市小学校
住所:広島県広島市佐伯区五日市三丁目1-1
TEL:082-921-3288