最新更新日:2018/05/25
本日:count up42
昨日:154
総数:298588
五日市小学校は「子どもにとって今日が楽しく、明日が待ち遠しい学校」をめざします。

6年国語「いにしえの言葉に学ぶ」

画像1
画像2
画像3
 初心忘る場からず
      世阿弥「花鏡」より

教室の前には伝記の本がずらりと並べてあります。
本校では、授業の中で図書室の本を積極的に使っていこうとしています。
教員用の貸出カードで借りて、図書室から持ち出すシステムにしています。

歴史上の人物が言った言葉や古い書物の一節などの中には、現代に生きるわたしたちの心にうったえてくる言葉があります。
伝記などの図書の本から、格言などをみつけて、その言葉と自分の体験とを結びつけて作文を書いていくようです。その子らしいエピソードを交えての文ができることでしょう。

4年国語「『百人一首』を声に出して読んでみよう」

画像1
画像2
画像3
 嵐吹く三室の山のもみぢ葉は龍田の川の錦なりけり
                     能因法師

短歌は、千年以上前に日本で生まれました。
百人一首は、特に有名な短歌を百首集めたもので、今でも、かるたの形で多くの人々に親しまれています。
絵札と文字札の2種類がありますが、子ども達は「百人一首」について、あまり知らないようです。どちらが取り札で読み札であるかのところで、意見が分かれています。

今日のめあては、「百人一首」って何かを学ぶこと。
教科書では、声に出して読んでみようが中心の学習内容ですが、
読んでみて気がついたことを発表し合い、どちらが読み札で、取り札であるかを話しあうことは興味関心を高める上でとてもおもしろいアプローチだと思います。
絵札が机に並ぶ方がきれい??
文字ばかりの札を取ると、上の句と下の区を覚えるようになるので、おもしろいと思う。こんな意見も出ていました。

4年社会科「広島県」

画像1
画像2
画像3
4年生の社会科は「県」の学習です。
広島県の土地利用の様子について話し合い、工夫を見つける学習をしていました。

○集落は海の近くの平野にある。
○田は川にそってある。
○果樹園は海に囲まれた島にある。
なぜだろうか?
それを類推していきました。
子どもらし意見が様々でましたが、根拠を地図や教科書などから見つけ出して、絞っていきました。

1年国語「むかしばなしをたのしもう」

画像1
画像2
画像3
さるかにばなし・ももたろう・花さかじいさん・・・
日本昔話といわれるものが、たくさんあります。
子ども達はどのくらい知っているでしょうか。
国語の時間では、いろいろな昔話を読んだり、自分の大好きな昔話を友達に教えてあげたり、自分でおはなしをつくったりします。
学校でつくったおはなしをお家で読んであげてください。
どんなおはなしができるかな。楽しみです。

校長による朝読書の読み聞かせ

画像1
画像2
画像3
1年から3年までの全学級に、毎週月曜日、図書ボランティアの方が読み聞かせに入ってくださっています。1〜3年生の学級数は13学級ですから13名の方が入ってくださいます。
ところが、1月からお一人が都合がつかなくなったということで、ピンチヒッターとして、校長が読み聞かせに入ることになりました。
今日は、3年4組です。
はりきって、クラスに向かいました。
すると、机をさげて、椅子だけで前に集まって準備してくれていました。
担任の心遣いに感謝です。

今日読んだ本は、手島圭三郎著「きたきつねのゆめ」です。
手島圭三郎さんは北海道紋別市生まれの版画家であり、絵本作家。
「しまふくろうのみずうみ」で絵本にっぽん賞を受賞されています。
「おおはくちょうのそら」はニューヨークタイムス選・世界の絵本ベストテンに入っています。
私は日本の宝のような絵本だと思っています。
豊かな北海道の自然をダイナミックな木版画で表現されており、家族愛・愛情を感じるストーリーです。

今日読み聞かせした絵本・紹介した絵本
 手島圭三郎著 リブリオ出版
 「きたきつねのゆめ」
 「しまふくろうのみずうみ」
 「おおはくちょうのそら」
 


今日の給食(1月15日)

画像1
画像2
画像3
《1月15日の給食》
 麦ごはん みそおでん 酢の物 牛乳

【みそおでん】
 みそおでんには,牛肉・うずら卵・さつま揚げ・生揚げ・さといも・こんにゃく・だいこん・昆布とたくさんの食材を使いました。出汁は,昆布で天然だしをとり,出汁をとった後の昆布をおでんの具として使いました。しっかり味で,ごはんが進むみそおでんになりました。

 今日は1,2年生の教室での一コマです。2年生の教室へ行くと,酢の物が苦手な子どもが,量がなかなか減らないと苦戦していました。そこで4等分にしてあげると,目安が分かるからか,頑張って全部食べてくれました。また,配膳時間に1年生の教室へ行くと,きれいにつぎ切っていました。1年生でここまでできるのは,素晴らしいと思います。

 今日からまた給食の木の取組が開始します。給食の残りを意識してくれるよう,呼びかけていきたいと思います。

6年生「書初め大会」

画像1
画像2
画像3
6年生全員が体育館で一斉に書初めをする姿は壮観です。
黙々と粛々と取り組む姿は、すでに中学生の雰囲気を感じさせます。

今日の給食(1月12日)

画像1
画像2
画像3
《1月12日の給食》
 麦ごはん 小いわしのから揚げ ゆかりあえ 煮ごめ 牛乳

【郷土食「広島県」】
 今日は,広島県の沿岸でよくとれる小いわしと煮ごめを取り入れました。煮ごめは,主に芸北地方に伝わる郷土料理で,「にこみ」がなまって「にごめ」と呼ばれるようになりました。もともとは,肉を食べる習慣がなかった時代に,たんぱく質をとるために,季節の根菜類と小豆を一緒に煮た料理です。

 今日は6年生の教室での一コマです。給食を食べている時に,今食べている給食を作っている様子を動画で見て貰いました。厚揚げが大量に入る所や,小豆を入れて混ぜている所など「こうやって作るんだ!」と驚いている様子でした。小豆が苦手な子どもも多かったのですが,何人かおかわりをしてくれました。いつも空っぽにしてくれている学級です。今日もありがとう。

臨時司書岩口さんから読み聞かせ

画像1
画像2
画像3
10分ぐらいの読み聞かせです。
「ドアがあいて・・」エルンスト・ヤンドゥル作
 
しいんとしている夜の待合室。こわれた5人のおもちゃたちが治してもらうのを待っています。ドアが開いて、出て来るおもちゃ、入って行くおもちゃ・・。
どんなお医者さんかな、ちゃんと治してもらえるかな。
どきどき、ちょっぴり心配です。(絵本ナビより)

みな集中してお話の世界にひたっています。

2年生生活科「おいたちの記」

画像1
画像2
画像3
誕生〜赤ちゃん〜幼児〜学童の今
周囲の方からの愛情を一心に受けて成長してきた過程を、お家からもってきた写真やお家の方から教えていただいた話をもとにまとめています。
写真の幼かったころの様子を見せ合いながら、友達としゃべったり笑ったり・・・。
皆それぞれに愛らしく、一緒に写っている兄弟や親御さんとの写真から深い慈しみを感じます。
とても楽しそうに作業を始めています。
写真の準備やお話、ありがとうございました。

2年生「書き初め会」

画像1
画像2
2年生は硬筆です。
いつもよりやわらかい鉛筆で、筆圧に気をつけて、とめ・はね・はらいをしっかり書きました。

2年生「今年の目標」

画像1
後ろの黒板に、今年の目標が掲示されています。
 ○字がきれいになりたい。
 ○算数がわくわかるようになりたい。
 ○テストで100点をたくさんとるぞ。
 ○たくさん本を読む。
みな、思い思いに目標をかかげています。

掲示板の上部にはオリンピックマスコットの掲示があります。
何を選んだでしょうか。

3年「姿勢もいいです」

画像1
背筋を正している子は集中している。

3年「冬休みのこと」

画像1
画像2
宿題になっていたのでしょう。冬休みのことで新聞をつくりました。
絵や写真が入り、よく工夫されています。

「五小の子ども達は字がきれいですね」
以前、1年生が授業研究会で教育委員会の指導主事の方よりほめていただきましたが、3年生もとても字がきれいです。

担任が一人一人の新聞にコメントを書いています。

5年「書き初め会」

画像1
画像2
画像3
体育館で5年生全員で書き初め会をしました。
「新春の光」
12月から練習してきました。
床で書く経験はあまりない子ども達です。
体育館で書いたという経験は得がたいことだと思います。
私語する子もおらず、全員が黙々と取り組みました。
来週月曜日1・2校時には、6年生が行います。

今日の給食(1月11日)

画像1
画像2
画像3
《1月11日の給食》
 パン いちごジャム 白菜のクリーム煮 フレンチサラダ 牛乳

【白菜】
 はくさいは,漢字で「白い菜」と書くように,白い部分が多い野菜です。かぜをひきにくくする働きのあるビタミンCや,便秘を防ぐ働きのある食物せんいがたくさん含まれています。くせのない味なので,鍋物・煮物・おひたし・漬物などいろいろな料理に使われます。 

 今日は1年生の教室での一コマです。教室へ行くと「おいしいよ!」「あともう少しで全部食べられるよ!」と声をかけてくれました。寒い日に暖かい白菜のクリーム煮が,とてもおいしかったようです。

臨時司書岩口さんによるブックトーク

画像1
画像2
画像3
ブックトークとは、テーマを立てて何冊かの本を紹介することで、読書への興味関心を高める上ではとても効果があります。
昨日は、岩口さんは「冬」をテーマに3冊の本を紹介してくださいました。

今日は、3年生に「エルマーの冒険」の3部作の紹介をしてくださいました。
「リュックサックにたくさんのものを準備してきました。」からお話が始まります。
リュックからでるのは、主人公のエルマー少年が冒険の旅に出たときに持っていったグッズです。
「マッチ・ナイフ・チューインガム・歯ブラシ・歯磨き粉・くし・ブラシ・虫眼鏡・棒付きキャンデー」
次々とリュックからグッズが出されると、次第に子ども達の中から、
「エルマーの冒険だ」
と言う発言が出始めました。    (さすがよく知っている)
本を出し、あらすじ紹介をされました。
この本は、「五小のおすすめの棚」に入っているし、3部作で「エルマーとりゅう」「エルマーと16ぴきのりゅう」もあります。
みなさん、ぜひ読んでみてください。

ブックトークは聴いていて、とても楽しいです。
知的好奇心をくすぐられるようです。
子ども達もおおいに楽しく聞いていたようです。

臨時司書の方はこのように子ども達に専門的な知識を生かしながら関わってくださいます。
本校が力を入れている「読書」に大きな貢献をしてくださる方です。

臨時司書配置校への訪問指導

画像1
画像2
画像3
広島市教育委員会の元田学主任指導主事の学校訪問がありました。
今年から、市教委の新規事業として、子どもの読書力向上のために「臨時司書」が32名採用になりました。2中学校区に一名ずつの配置となっています。
本校には岩口さんが臨時司書として配置されています。

本校では、ボランティアの皆さんや教職員の総力で、9月の図書館リニューアル工事が終わり、蔵書のデータベース化も完成しました。
その成果として、9月から12月の全校児童貸出総数は約2万3千冊となり、児童一人月平均で6.6冊になりました。
図書館利用が生活の一部になってきたと思います。

雪の朝

画像1
画像2
画像3
いつもと違う雪の朝です。

雪の朝

画像1
画像2
画像3
「おはようございます!」
いつもと変わらず、元気な声がこだまします。

教頭先生は、早朝から校門の3ヶ所・横断歩道・学校の傾斜のある道などなど、あちこちに塩化カリウムを撒いて、子ども達がすべらないように、転ばないようにと、気を配っていました。おかげでけがもなく、学校がいつもと変わらずスタートを切りました。
5年生から、教頭先生にミニ雪だるまのプレゼントがありました。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
広島市立五日市小学校
住所:広島県広島市佐伯区五日市三丁目1-1
TEL:082-921-3288