最新更新日:2019/05/21
本日:count up21
昨日:329
総数:401614
五日市小学校は「子どもにとって今日が楽しく、明日が待ち遠しい学校」をめざします。

読書活動を支えるボランティア

画像1
 本の修理をしてくださっている図書ボランティアの方です。
大切な児童の読書活動を支えるボランティアです。
 随時募集しています。
ぜひお時間が取れる時に、1時間でも30分でもいいので、参加していただけませんか?

先生のおすすめの本のコーナー追加

画像1画像2
 図書ボランティアの方は本の修理に来てくださいます。
細かい作業もいとわずにしてくださっています。
 先生のおすすめの本のコーナーに追加がありました。

授業観察1年

画像1
画像2
画像3
 国語「ねことねっこ」
導入は、担任の「ねことねっこ」の詩をペープサートでスタートしました。
くいつくように見ていました。そんな工夫がすばらしい。
 「ねっこ」の小さな「っ」は文字はあっても音がでないことを動作化で実感させました。黄色の○カードが視覚的にも効果的です。手拍子で動作化する中で、意識させました。最後に「っ」の付く言葉を集めました。次々と発表があり、おどろきました。

くるりんぱ〜水筒のひもを巻いて入れる指導

画像1画像2
 ひもが出るとだらしなくなりますが、ここまでの徹底した指導をしています。
「くるりんぱしていれましょう」言い方がすてきです。思わず、くるりんぱをしたくなります。
 1年生の時に指導すれば、これが当たり前になります。
周りに気を配る習慣づけにもなると思います。すばらしいです。

1年生編「集中できる環境を整える。」

画像1画像2
鉛筆の持ち方・筆箱の準備も集中につながります。

1年生編「集中できる環境を整える。」

画像1画像2
1年生の教室には、学校生活の基礎基本のための指導が随所にしてあります。

授業観察1年

画像1
画像2
画像3
 国語「ねことねっこ」
 促音を含む語を集めて、読むことができることをならった授業です。
25分で小さい「っ」の学習。20分でひらがな「よ」の学習。45分が大変充実していました。1年生の集中力かとおどろくほどの持続力でした。
 担任の工夫
○1年生に分かる言葉で指導する。
○読む・書く・聞く・話う・手拍子等の動作化等、いろいろな活動をうまく組み合わせて進める。
○集中できる環境を整える。

授業観察3年

画像1
画像2
画像3
 国語「こそあど言葉」を使い分けよう。
今日はその第1時間目です。こそあど言葉を集めて、表にまとめていきました。
先生のヒントをもとに「これ・あれ・それ・どれ」等4つ×7パターン=28個を見つけていきました。
 実生活の中で、こそあど言葉をうまく使えるようになると、さらにコミュニケーションがうまくいくようになるでしょう。
 発言を聞き合う中で、児童が共感し合う場面もたくさんあり、とても楽しい学級の様子が分かりました。

磨けば磨かれる〜学校を磨こう。心も磨こう。

画像1
画像2
画像3
 さぼっている仲間がいるのに、真面目に、一生懸命に掃除をする。損をしたような気持ちになることがあるが、気にすることはない。決して損はしていない。
 むしろ大いに得している。磨いた分だけ、心が光る。拭いた分だけ、心が整う。
 自分のためにこつこつ掃除を続けているだけで、そのうち、さぼる仲間も磨かれる。

観察授業5年

画像1
画像2
画像3
 本校では、児童の言語活動が充実した授業を大切にしたいと思っています。そのための仕掛けをいろいろも模索しています。5年のこの授業では、3人グループで話し合って、大きな紙に書き出していきました。さらに、全部のグループの作ったものを黒板に貼り、吟味をしていました。
 話すこと=思考することです。
 受け身の学習から能動的で、さらには主体的で対話的な学習になるよう授業改善を進めていきたいと思います。
 対話的な授業を大切にする教員は掲示物にも工夫があります。友だちからの感想や気付きが付箋紙に書かれ、添付されています。友達からの評価がうれしいですね。

授業研究5年

画像1
画像2
画像3
 国語「意見と理由を聞き取ろう」話す・聞く
人の意見を正しく理解するためには、その人がそう考える理由にも目を向けることが大切です。そして、複数の意見を比べて時は、似ているところた違うところを考えながら聞くことが大切です。
 挨拶ができるようになるためにはどうしたらいいかという意見である、5人の説明を担任が読見上げます。それを聞きながら、意見と理由に分けて書き出していきます。
 その5人の意見の似ている意見をグルーピングします。
 むずかしい課題ですが、大変よくがんばりました。

授業観察6年

画像1
画像2
画像3
 算数「円の面積の求め方を考えよう」
 円の面積=半径×半径×3.14
よく知られた公式です。なぜそうなるか?
 円を変形して面積を求めます。
 円の中心にそって16等分にした扇形を並べ替える数学的活動を取り入れて、考えさせました。長方形・二等辺三角形のアイデアが子どもから出されました。
 長方形と考えた時、たては円の半径、横は円周の半分ということが分かります。
 電子教科書で96等分の扇形の並べ替えが大型テレビに映し出され、長方形ができることが分かります。
 教師の言葉がよく磨かれています。説明や指示は多くないのに、児童がじっくり考え、話し合いができています。

授業観察2年

画像1
画像2
画像3
 国語「ことばで絵をつたえよう」
 聞き手に分かるように、絵を描く順序に沿って、事柄をくわしく表すことができることをねらっています。
 「ネズミ」の顔の描き方を相手にうまく伝える学習です。
 顔と目 ⇒ ひげ ⇒ 耳 
まず全体からそして、細かい部分を説明します。
順序よく説明するための接続詞にも注目させました。
 全体の形は? 大きさは? 何本?
くわしい説明を加えます。
児童が理解しやすいように、視覚的に黒板に貼る表を準備していました。
完璧な板書です。
板書はとても大事ですが、児童の発言をつなぎ合わせた教師の作品だなと思いました。
学習のまとめ方もすばらしく、ねらいとまとめをつなげて読んで文になりました。

「りんごかもしれない」

画像1
画像2
 MOE絵本屋さん大賞を4年連続第1位という偉業を達成したヨシタケシンスケさん。その魅力は子どもだけでなく、大人もはまってしまうらしい。
 先生のおすすめの本コーナーで、推薦している教員がいました。早速、図書室にきた学級の担任が読み聞かせをしていました。

図書室に「先生のおすすめの本」コーナーができました。

画像1
画像2
画像3
 4月23日は、子どもの読書活動の推進に関わる法律で、「子ども読書の日」に制定されています。また、「広島市全校一斉朝の読書の日」でもありました。
 本校では、担任による読み聞かせを一斉にし、かつ、図書担当より、「おすすめの本」の紹介をする企画がだされ、全学級で、学級児童に担任が本を紹介していました。
 今回、それを図書室に披露するこのようなコーナーができました。
本に関心を高くもって、読書する子になってほしいと思います。

月曜日は読み聞かせから。

画像1
画像2
画像3
図書ボランティアの方の熱演です。
担任も読み聞かせをしています。

今日の給食(5月20日)

画像1
画像2
画像3
《5月20日の給食》
 麦ごはん 豚肉のしょうが焼き 野菜炒め 中華風コーンスープ 牛乳

【豚肉のしょうが焼き】
 今日はセンターオリジナルの豚肉のしょうが焼きでした。昨年度11月にも出た,好評メニューです。センターでは,下味をつけた肉を並べ,焼いていきました。ごはんにも合ってとてもおいしかったようです。
 
 今日は5年生の教室での一コマです。「今日は何が一番好き?」と聞くと,豚肉のしょうが焼き!と答える子どもが多数かと思えば,「スープもおいしいから悩む…」という子どもが多かったです。スープは,クリームコーン,ホールコーンを入れた,中華風のスープでした。

学校訪問

画像1
画像2
画像3
 6年生の授業から見ていただきました。
 校長が教室の授業を見に入る場合、たいていは「おはよう〜」「こんにちは〜」と声を変えて入ります。(だまって入る時もあります)
 子ども達も挨拶を返してくれます。
 今日は、校長の後ろに恰幅のいい男性の先生がおられたので、子ども達もだれだろうと見ています。「五日市中学校の先生です」と紹介すると、「伴(ばん)です。こんにちは〜」中には、「何を教えているんですか?」とフランクに訊ねる子もいました。「理科です」と言われて「わ〜」という反応。元校長先生なんですがね。笑。
 先生達の笑顔、発言を引き出す問いかけ、子ども達の素直さ。真面目に取り組む様子。
たくさんほめてくださいました。大変誇りに思いました。

学校訪問

画像1
画像2
画像3
 広島市教育委員会では昨年度より、校長OBから成る5名の「いじめ対策推進教諭」という職が作られました。
 本校の担当は、伴 公文先生です。年間5回の学校訪問があります。
 今年度第一回の学校訪問がありました。
 校長より、本校のいじめ防止に係る取組についてご説明した後、全学級の授業観察をしていただきました。たくさん、ほめていただきました。
 まずその一つが、教室環境のよさです。
新体力テストや特別教室の学習により、教室が空になっている学級がいくつもありましたが、空になっているどのクラスも、机に椅子がきちんと入れられ、机が整然と整えられでします。
 すばらしいと大絶賛してくださいました。
確かに、大事なことで、担任の先生のきめ細やかな指導が感じられます。
児童の落ち着きを感じられます。校長としても、先生や児童のことを誇りに思えました。

第1回 校内研修会

 5月15日,第1回の校内全体研修会が行われました。
 「思考力・判断力・表現力等の向上を図る,言語活動を通した学習活動の充実」
 〜主体的・対話的で,深い学びを通して〜
というテーマで,算数科を研究科目とし今年度も授業研究を進めます。今回は,第1回の研修会ということで,研究を下支えする理論について,共通に学ぶ事にしました。
 講師に昨年度から助言を頂いている,広島市立深川小学校 佐々木知子先生をお迎えし,『授業づくり』『児童の底力を育てる』『環境作り』という3つ切り口から「思考力・判断力・表現力等」の向上を図る授業づくりについての共通理解を図りました。
画像1
画像2
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
5/28 5年野外活動〜30日まで
広島市立五日市小学校
住所:広島県広島市佐伯区五日市三丁目1-1
TEL:082-921-3288