最新更新日:2019/04/23
本日:count up344
昨日:316
総数:395599
五日市小学校は「子どもにとって今日が楽しく、明日が待ち遠しい学校」をめざします。

広島市全校一斉「子ども読書の日」

画像1
画像2
画像3
読解力向上には「読む聞かせ」が最高のドリルです。
保護者の皆さまは「家読(うちどく)」をされていますか。
「読み聞かせ」は親子でのコミュンケーションであり。最も効果の高い読解力のトレーニングです。
 先日の6年生が実施した全国学力状況調査でも、その問題はある程度の分量の文章を読んで、内容を理解し、問題を解くものばかりです。これまで出題されていたローマ字もありませんでした。漢字は文章の中で、文章中の推敲として、ひらがなを漢字にする問題でした。ますます、読解力が求められています。

広島市全校一斉「子ども読書の日」

画像1
画像2
 2年生です。
 耳から聞くお話は想像力をかき立てます。読み聞かせをすると、子どもは耳から入ってくる情報を頭の中で処理していくので、自然と想像力を働かせられるようになります。
 また、読み聞かせは、本を通してのコミュニケーションでもあり、最も高い読解力のトレーニングにもなります。

広島市全校一斉「子ども読書の日」

画像1
画像2
これも1年生の学級です。それぞれの先生によって、同じ紙芝居でも見せ方がちがっておもしろいです。

広島市全校一斉「子ども読書の日」

画像1
画像2
1年生は担任の先生が紙芝居を読みました。
お話を読んでもらうことはみんな大好きですね。

広島市全校一斉「子ども読書の日」

画像1
画像2
 5年生の担任は、宮沢賢治「セロ弾きゴーシュ」を読み聞かせしていました。
クラス全員がお話に聴き入っており、その集中力に感心しました。
名作は長編であり複雑なストーリー展開でも、子どもの心を引き付けるものがあるのだなあとその表情から思いました。
 写真の撮影が終わっても、担任の詠み聞かせを一緒に聞かせてもらいました。宮沢賢治の独特な表現はむずかしいけれど、おもしろいです。

広島市全校一斉「子ども読書の日」

画像1
画像2
画像3
5年生は担任がそれぞれ工夫して、読み聞かせを行っていました。
ろうかの踊り場で読み聞かせする担任やベストセラー「ざんねんな生き物」の本からクイズを出す担任、よしたけしんすけさんの本を読み聞かせする担任などがいました。

広島市全校一斉「子ども読書の日」

画像1
画像2
画像3
 本日、4月23日は、子どもの読書活動の推進に関する法律で制定されている「子ども読書の日」です。この前後1週間を取組期間として読書の取組が様々なところで実施されています。本校では、週4日読書タイムを実施していますので、今日の取組として担任の読み聞かせかブックトークをすることにしました。

 6年生の二人の担任は、それぞれが読書の力について子ども達に語りました。
 まず、「旅の絵本」で有名な安野光雅さんの「本には、未来に続く道がある」という言葉から話をした担任。以前の国語の教科書に掲載された物語の読み聞かせをしました。初恋がテーマのお話。

 あるいは、国語教科書の巻頭に掲載されている読み物教材「サボテンの花」の作者「やなせたかし」さんの本の紹介から入った担任。もちろんそれは、「アンパンマン」。他にも自身の読書体験について語りました。

 児童の朝の読書タイムの読書傾向を見てみると、マンガ・イラスト本が圧倒的に多いです。確かに、書店では、そういった本がブームであり、よく売れていますし、読書があまり好きでない児童にはそれから入るのもいいでしょう。しかし、それで終わるのは残念です。本は人類の最良の文化ですから。読書の力には深いものがありますから。

 朝の読書タイム15分×年間150回=2250分=37.5時間
 15分をきっかけに読書に深く入っていけるといいと思っています。

学校の木「くすのき」

画像1
 緑まぶしい季節になりました。

 春風は空気も心もあったかい 5年女子

入学おめでとう集会

画像1
画像2
画像3
○×クイズや先生紹介はとても盛り上がりました。
○×クイズの中に、校長先生のかっているのは犬である。○か×かがありました。
朝、訊ねられたのでなんでかなあと思いましたが、ここで問題になるとはおどろきました。答えは「猫」。大の猫党です。
さて、先生紹介では、{○年生の先生〜!」{は〜い。」と、いつもおもしろいパフォーマンスで楽しませることになっています。5年生の先生達は、2階のギャラリーから「は〜い」をして、子ども達をびっくりさせました。

なかよし学級

画像1
 自立活動の学習で、なかよし学級では5クラス合同で、入学おめでとうの会をします。2年生以上は図工室に集まって、準備をしていました。1年生のためにと、張り切っていろいろな準備をしていました。
1年生は教室で、輪つなぎを作ったり、あいさつの言葉を言う練習をしたりしていました。このクラスでは1年生4人ががんばっています。とても楽しみにしているようです。

入学おめでとう集会

画像1
画像2
画像3
今年度初めての全校児童による集会活動が体育館で行われました。
執行委員会の初めての仕事でもあり、司会、始めの言葉・終わりの言葉・クイズ等、全部児童の手で進めていきました。とても温かい雰囲気に包まれた集会になりました。

1年生「運筆練習」

画像1
画像2
画像3
「運筆力」という言葉があります。
それは、自由自在に鉛筆を動かす力のことです。
 鉛筆の持ち方や手の動かし方を練習し、安定した字を書くための「筆圧」を調整していくことで高まります。
 大人にとっては、鉛筆を持って、自由自在に動かすことはとても簡単なことですが、1年生にはとてもむずかしいことです。
 ひらがなを書く前に、運筆力を高めると、上手に整った文字が書けるようになります。

 「おいて、つまんで、たおして、ちょん、みて、さんかく」
 こんなおまじないのような言い方で、鉛筆の持ち方の練習をしています。
 とても素直に鉛筆の持ち方を練習するのに感心しました。

今年度初めての参観懇談会

画像1
画像2
画像3
 大勢の保護者の皆さまが参観懇談に来てくださいました。中には、おじいさん、おばあさんのお姿もありました。お忙しい中、都合をつけて来ていただき、ありがとうございました。
 先生も張り切って授業を進めました。子ども達もよくがんばりました。
明日からは順次、家庭訪問に伺います。よろしくお願いします。

1年生初めての給食

画像1
画像2
画像3
 昨日から、1年生も給食が始まりました。
昨日は中華そばでした。今日は親子どんぶりとシシャモが出ました。
シシャモは食べなれていない子は苦手なようでしたが、ほとんどの子は、頭からカプッとおいしそうに食べていました。苦手な子も少しずつ慣れていくことでしょう。
 6年生が給食配膳をやってくれます。
1年生はマスクをして、じ〜っと座って待つのですが、6年生のしている様子をめずらしそうに、一生懸命見ています。

6年「全国学力・学習状況調査」実施

画像1
 2007年より、日本全国の小中学校の最高学年を対象として行われているテストです。統計的な分析から、児童への教科指導の充実や学習状況の改善等に役立てるために行われます。
 これまでA問題(基礎)・B問題(活用)に分かれていましたが、国語と算数の大きなくくりとなりました。しかし、出題傾向は、これまででいうB問題に似ており、記述式であり、思考力・表現力を問う内容でした。

今日の給食(4月17日)

画像1
画像2
《4月17日の給食》
 小型リッチパン 中華そば ウインナーと小松菜のソテー 牛乳

【地場産物の日「小松菜」】
 今日は地場産物の日です。広島県でとれた小松菜を取り入れています。小松菜は,ほうれんそうと同じ,色の濃い野菜です。栄養が豊富で,カロテン・ビタミンC・カルシウム・鉄などを多く含んでいます。特に骨や歯をじょうぶにするカルシウムの量が多く,成長期の子どもたちには,しっかり食べてほしい野菜です。

 今日は1年生の教室での一コマです。今日は初めての給食でした!事前に各学級ごとに,給食の食べ方を話しました。しっかり聞いていたので,特に片付けの時に,パンの袋を自分なりに上手に結べている子どもが多かったです。
 給食は「おいしかった!」「全部食べた!」と声をかけてくれる子もいれば,牛乳が全部飲めず,悔しくて泣いてしまった子(苦手なものは,まず一口だけ頑張ると話しています)もいました。今日は給食時間を上手に過ごせただけではなまるですよ。少しずつ慣れて,もっと楽しい給食時間を過ごしましょうね。

なかよし学級の学習

画像1
画像2
なかよし学級では、担任の先生と指導員の先生が数名ずつを受け持ち、それぞれに合う学習をしています。たくさんもめてもらって、うれしそうにがんばっています。

6年生として

画像1
画像2
画像3
これから6年生は、いろいろな場でがんばってもらうことになります。
今日は、金曜日にある「入学おめでとう集会」に向けて準備をしていました。1年生のペアになる子が決まり、顔合わせももうすぐです。
どんな子かなあ。思いをはせながら、首にかけてあげるメダルの裏に、自分の名前を書き込みました。
これから、いろいろな場で一緒に行動します。
6年生と1年生。それぞれの一人一人の心の成長が楽しみです。
「2時間かかるかと思ったよう。すごいね。早く仕上げられたね。」
担任の先生からのほめほめメッセージがありました。
900名を超える規模の学校ですが、異年齢集団での交流も大切にしていきます。

6年社会〜歴史学習スタート

画像1
画像2
画像3
人類の進化の歴史に触れる授業です。
「チンパンジー→猿人→原人→新人」図の資料から、違いを分析し、進化の様子を想像しました。
野尻湖のナウマンゾウの歯の実物大の資料では、実際の大きさを類推し、猟の様子の絵から、「新人」のチームで猟をしていたことを想像しました。

授業の構成がうまく、3つの資料の提示でしっかり考えることができました。

ノートの黒字は自分の始めの気付き。赤字は友達の発表からの付け加えです。
5年生の時から、ノートの取り方をしっかり身に付けてきました。
ノートの記録を見ても、さすが6年生です。

4年国語〜詩の視写

画像1
画像2
画像3
国語において、視写することはとても大切です。
文字通り、描かれたものを見て、そのとおりに書き写すことですが、文章の構成・表現技法の理解や速記力・集中力を身につけることに効果があります。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
広島市立五日市小学校
住所:広島県広島市佐伯区五日市三丁目1-1
TEL:082-921-3288