最新更新日:2022/01/20
本日:count up37
昨日:110
総数:122465
「明るく なかよく しんけんに」活動する子どもたちの様子・学校のさまざまな取組をご覧ください。

PTA還元行事

 1月21日(水)3,4校時に体育館でPTA還元行事がありました。今年は観劇。劇団小豆組のみなさんをお迎えして,「となりの童さん」という劇を見ました。愉快な登場人物も出てきて,体育館が笑いに包まれる場面もありました。途中には,舞台から観客席側に一緒に踊ろうと声がかかり,音楽に合わせてみんなで踊りました。心あたたまる場面もあり,見ごたえのある劇でした。
 教室に戻ってからは,「おもしろかった。」という声も子どもたちの中から聞こえました。生で見る機会がなかなかない演劇を鑑賞することができ,貴重な経験になりました。
 このPTA還元行事は,11月に行われたバザーの収益で賄われています。今回こうして観劇会を開くことができたのも,11月にたくさんの保護者の方に準備・当日・片付けとご協力いただいたおかげです。ありがとうございました。
 また,観劇会のために,PTAの方で事前準備から当日の司会進行までお世話をしていただき,ありがとうございました。
画像1画像2画像3

ニューイヤーコンサートに向けて2

 1月22日(木)5校時に宮奥先生に来ていただき,「笑顔」の練習をしました。
 前回宿題になっていた踊りを覚えるということ。各学級で練習した成果を見ていただきました。そして,今日は踊りに加えて隊形移動も行いました。動きがさらに大きくなりました。学年で練習を行うことで,各クラスそれぞれにいいところがあり,「もっと練習しなくてはいけない!」と刺激になりました。
 ニューイヤーコンサートまで残り一週間となりました。歌,踊り,合奏の練習を一生懸命がんばっていきます。
画像1画像2画像3

中国新聞社出前授業

 1月21日(水)5,6校時に視聴覚室で中国新聞社による出前授業がありました。中国新聞社の梨本さんをお迎えしての授業でした。
 事前に「みんなの新聞コンクール作品集」を読みました。特に子どもたちと同じ高学年の入賞作品から,作品を読んだり作品の工夫しているところを見つけたりしました。
 当日は,
 ・新聞社で働く人たちがどのような仕事をしているのか。
 ・新聞を読むことでどんな力がつくのか
 ・21日の朝刊を1人1部ずつ持ち,新聞にはどんな内容が書いてあるのか
 ・新聞を自分たちがつくるときに気をつけることは何か
 ・記事に見出しをつけてみる
などの内容を学びました。家ではテレビ欄ばかり見ているという子も少なくありませんが,今日は様々な面をじっくり読むことができました。
 今日の学習が日頃の生活の中でも新聞を読むきっかけになればいいです。また,学習の中で新聞をつくる機会はたくさんあるので,今回の授業を生かして,すばらしい新聞が書けるようになってほしいと思います。
画像1画像2画像3

「昔からの遊びをしよう」の会

 1月20日(火)に生活科で「昔からの遊びをしよう」の会を行いました。25名の地域の方(昔からの遊びの名人)をお迎えして,12種類の遊びを教えていただきました。
 1.だるまおとし2.お手玉3.おはじき4.めんこ5.けん玉6.缶ぽっくり7.ヨーヨー8.まりつき9.羽根つき10あやとり11.こま回し12.竹馬のコーナーに分かれて,手取り足取り教えていただきました。
 子どもたちは,初めて体験する遊びもあり,苦労する場面も多くありましたが,地域の方が丁寧に遊び方を教えてくださったおかげで,すぐに上手になり,できる喜びを味わうことができました。
 貴重な体験をさせていただいた地域の方に,お礼を申し上げるとともに,今後とも子どもたちを見守っていただけたらと思います。
画像1画像2画像3

ゲストティーチャー・福元さん

 1月16日(金)5,6校時に視聴覚室でトライアスリートの福元哲郎さんをお迎えして道徳の授業を行いました。
 福元さんは,三原市出身で現在も様々なトライアスロンの大会に出場されています。夢に向かって諦めずに進んでいくということについて話をしていただきました。道徳の本の中にも載っている福元さんの「夢は諦めたときが終わりのとき。必ずやり切るんだという強い気持ちがあってはじめて実力がついてくる。」という言葉の通り,お話からは怪我にも負けず努力し続けた強い気持ちが伝わってきました。
 途中,夢は言葉や文字にすることが大切だということで,子どもたちに夢を発表してもらいました。有名な野球選手やサッカー選手がそうであるように,夢を具体的な言葉や文字にすることで,近づけていくことができるそうです。
 子どもたちには,どうせ無理だろうとか,現実的に考えてなどと思わず,たくさんの夢をもっていてほしいです。
画像1画像2画像3

児童朝会(保健朝会)

 1月14日(水)保健委員会による保健朝会がありました。
 冬といえば、風邪やインフルエンザの季節。本校も12月末からインフルエンザにかかる子どもが増えています。朝会では,風邪やインフルエンザなどの菌がどのような場所を好むかというクイズやうがいの正しい方法などの発表がありました。
 うがいは天井を見ながら「あ〜」と言うのがポイントだそうです。絵で表したボードと児童による実演でとても分かりやすかったです。
 最後に「あわあわ手洗いの歌」という歌いながらできる手洗いを丁寧に説明してくれました。説明を聞いた後,歌に合わせてみんなで練習をしました。
 早速,給食前の放送や子どもたちの口から「あわあわ手洗いの歌」が聞こえています。
画像1画像2画像3

競書会

 1月9日(金)3,4校時に体育館で競書会を行いました。
 5年生の文字は「新春の光」。12月に授業で練習し,冬休みにはそれぞれ家庭で書き初めを行いました。
 今日は,冬休みの練習の成果を発揮するべく,真剣に取り組みました。静かな雰囲気の中で,一生懸命書く姿がとても素敵でした。
画像1画像2画像3

ニューイヤーコンサートに向けて

 1月8日(木)5校時に体育館で合同音楽を行いました。宮奥先生をお迎えしての授業でした。
 今回はニューイヤーコンサートに向けて,いきものがかりの「笑顔」という曲に合わせた振り付けを教えてもらいました。マーチやボックスステップやピボットなど,足の基本的な動きを教わった後,曲に合わせて踊りました。授業の最後に,校長先生に見ていただきました。
 ニューイヤーコンサートまで残り3週間。歌も振り付けも完璧にできるよう,各学級で練習をしていきます。
画像1画像2画像3

1月の掲示

画像1画像2
新しい年を迎え、保健室に「健康おみくじ」を設置しました。おみくじの内容は、「食事」「運動」「睡眠」「心」「清潔」に関する内容で、子どもたちが楽しみながら健康に関心を持ち、自分の生活を振り返るきっかけになってくれたらと思います。

冬休み明け学校朝会

 あけましておめでとうございます。
 本年もよろしくお願いいたします。

 冬休み明けの学校朝会がありました。2015年はひつじ年。漢字で「未」と書き,「未だ、〜でない」と言う意味です。「未知」や「未来」などに使われる漢字です。知らないことを学んでいく,どんなことがこれから起こるのか,どんなことがこれから始まるのか。学校で過ごす毎日が,ワクワクでいっぱいな1年を過ごしたいですね。
 1月から3月の3ヶ月間は,今の学年のまとめの時期です。1年生から5年生は,4月になると新入生を迎え,1つずつ学年が進みます。1つ上の学年に進むための最終準備の時期です。学年のまとめとして,今日からの1時間1時間の授業を大切にし,成長していきましょう。
 6年生は,4月からいよいよ中学生。未知の世界,小学校のときよりも広い世界に出て行くので,大きな不安はあるかもしれません。その新たな世界に期待で胸をふくらませつつ,しっかりとこの3ヶ月の学習や生活をがんばっていきましょう。
 
 6年生は今朝さっそくリーダーらしいすばらしい姿を見せてくれました。朝会の前,一番初めに全クラス揃ったのは,6年生でした。他の学年が体育館に入ってくるのを静かに座って待っていました。下学年の子どもたちには,残りの3ヶ月間で格好いい6年生の姿をたくさん見つけて真似していってほしいと思います。
画像1画像2画像3

のびのびPTC

画像1
12月18日木曜日にのびのび学級のPTC活動がありました。
6月に植えたお芋を掘りました。
掘ってみるとびっくり!!
大きいお芋がたくさんできていました。

次の日に量ると,9kgものお芋が!
のびのびの子どもたちに分けたあと,お世話になった先生に感謝の気持ちを込めて渡しました。

冬休み前学校朝会

 12月22日。今日は冬休み前最後の日です。
 学校朝会は,インフルエンザがはやっているため,体育館ではなく各教室のテレビ放送での学校朝会でした。
 2014年,みなさんにとってどんな1年だったでしょうか。どんなところを伸ばすことができたでしょうか。2014年も残り9日です。自分の成長,頑張ったところ,できるようになったことをふり返ってみてください。
 そして,新たな気持ちで2015年を迎え,1年の目標を立てましょう。
 冬休みは,日本ならではの行事もたくさんあります。地域の行事,子ども会,児童館のイベント,家族や親戚との交流をしっかり行って,よい経験をたくさんしてほしいです。
 冬休み明け,1月7日に元気いっぱいの子どもたちに会えるのを楽しみにしています。
 みなさん,よいお年を。

雪!!

12月17日
 今日は朝から屋根も道路も校庭も雪にあふれていました。
 めったにない大量の積雪とまだまだ降り続ける雪に子どもたちは朝から大興奮。寒さなんて関係ありません。休憩時間には,雪だるまをつくったり,雪合戦をしたり,雪のクッションに飛び込んだり・・・。アナと雪の女王ができる!!と喜ぶ子もいました。
 「さむ〜い。」と言いながらも満足そうに教室に帰ってくる子どもたちは,耳やほっぺが真っ赤に染まっていました。
 冬休みを前に楽しんだ1日でした。
画像1画像2画像3

食育授業

 12月15日(月)広島酔心調理製菓専門学校より,玉澤先生をお招きして食育の授業を行っていただきました。
 まず,身だしなみやマナーについてお話をしていただいた後に,お米の炊き方について学びました。米を洗った時に出るにごった水は,米についている細かいほこりや汚れで,米を研いだ後に出るにごった水は,米の栄養がたくさん出ているというのを実際に見せてもらいながら学習しました。研ぎ汁は,栄養があるので,野菜を育てるときに畑にまいたり,石鹸や化粧水にもなっているということに子どもたちは驚いていました。私たちは,普段の生活の中では炊飯器を使っていますが,今回は鍋を使って弱火にするタイミングや何分間蒸らすのかなども教わりました。
 次に出汁について学びました。鍋の中に入れるために小さく切られる前の昆布を見せていただきました。昆布だしとかつおだし,昆布とかつおを合わせた一番だしを飲み比べました。一番だしは,「命のだし汁」と呼ばれるだけあって,とてもおいしかったです。
 その後プロの技!!飾り切りを見せていただきました。マッシュルームをホイップクリームの絞った後のようにしたり,きゅうりを松のように切ったり器を作ったりされていました。子どもたちは,包丁一つで形が変わっていく食材の姿に目が放せませんでした。
 最後においしく炊き上がったご飯と,一番出しを使ったお吸い物をいただきました。
 今日の授業では,作り方だけでなく,食材の味の違いや食べるときのマナー,身だしなみなどについて,たくさん学ぶことができました。
 子どもたちは,「今日学んだことを実践していきたい。」「家に帰ってお母さんに言って作ってもらおう。」などと言っていました。
 是非,今日学んだことを普段の生活の中で生かしていってほしいです。
画像1画像2画像3

こころの劇場

画像1
12月5日(金)に劇団四季のファミリーミュージカル「魔法をすてたマジョリン」を観に行きました。物語には感動的なシーンやユニークな演出が多くあり、子ども達は物語に引き込まれているようでした。やはり、国内トップレベルのミュージカルを、本格的なホールで鑑賞することはとても良い経験になったようです。子ども達は人を思いやる心や信じあう喜びなど、人が生きていく上でもっとも大切なことを舞台を通して学んでいました。また、会場までは電車で移動しました。電車やホールでの公共のマナーを意識して行動することができました。席を進んで譲ったり、あいさつをしたりする子どもがたくさんいました。またひとつ心の成長を見ることができ、嬉しく思いました。

児童朝会(なわとび)

12月3日(水)児童朝会がありました。
体育委員会の5,6年生が,1月に行われる縄跳び週間の説明とお手本をしました。縄跳び週間では,1日に3分間跳び,3日間で跳んだ合計数を競います。
体育委員会のお手本を見た後,各クラスで大縄跳びの練習をしました。
12月に入り寒くなってきましたが,大縄の練習を体育や休憩時間に行うことによって,体力の向上につなげていきたいです。
昨年度は6年4組が合計905回で優勝しました。今年は何年何組が優勝するのか,今から楽しみです。
画像1画像2

ありのこおいもパーティー

画像1画像2
 10月28日(火)子どもたちが心待ちしていた「ありのこおいもパーティー」を行いました。
 当日は、地域の方や保護者の方に来ていただき、おいもごはん、スイートポテト、おいものみそしる、やきいもを一緒に作りました。
 子どもたちは真剣に調理し、いつもと違う表情を見ることができました。
 包丁などを初めて使う子どももおり、始めは不安そうな顔をしていましたが、地域の方に丁寧に教えてもらい、みんな上手に調理することができました。

 料理ができ、いよいよ「ありのこおいもパーティー」の始まりです。
 司会、はじめの言葉、お礼などすべて子どもの進行で行い、堂々とした態度や、協力し合う姿を見て、成長を感じたひとときでした。
 地域の方や保護者の方に出来上がった料理を配膳していただき、地域の方と一緒においしくいただきました。
 「やきいもはなんでこんなにおいしいの」などと地域の方に質問し、地域の方が逆に戸惑われている場面もありました。
 普段は地域の方とあまりお話する機会がないので、子どもたちはとても楽しかったようです。
 子どもたちの心に残った「ありのこおいもパーティー」になりました。
 地域のみなさま、保護者のみなさま、ご協力いただき、本当にありがとうございました。

12月の掲示

画像1
12月の保健目標は「手あらい・うがいをしよう!」です。
早くも広島市内の小学校では、インフルエンザによる学級閉鎖が出たようですが、幸い本校にはまだインフルエンザが出ていません。
冬休みまであともう少し!手あらい・うがいをしっかりして、インフルエンザやかぜを予防しましょう。

縦のつながりを意識して

画像1画像2画像3
11月26日(水)に中央小学校区で子ども縦割りウォークラリーを行いました。
このウォークラリーの目的は、地域にある子ども110番の家を把握することとあいさつなどで地域の人とふれあうことでした。

5,6年生はグループのリーダーとして下級生をまとめることに尽力していました。
あるグループは、地域の方に進んであいさつを行い
「とても元気な挨拶ができていますね!」
とお褒めの言葉をいただきました。

また、下級生の日記には
「上級生の姿をみて、わたしも5,6年生になったら先輩らしく1,2,3,4年生を引っ張っていきたい!」
という言葉が出ていました。

縦割り活動を通して、お互いをよく知り、相手を思いやり、感謝することができるようになってほしいと願っています。また、5,6年生はリーダー、サブリーダーの自覚をもった行動をとり、その姿に憧れる1〜4年生になってほしいと思います。

これからも、一人一人が縦のつながりを意識して行動できればと思います。

地域の方々には、朝早くからの活動であったため、ご迷惑をおかけしたところもあったかと思いますが、ご理解・ご協力いただきありがとうございました。

「子ども110番の家」ウォークラリー

11月26日(水)の1・2校時に「子ども110番の家」ウォークラリーを行いました。1年生から6年生までのクラスごとのたてわりグループで「子ども110番の家」を知って,安全確保に結びつけることや地域の方々とふれ合うことなどが目的でした。6年生はリーダーとして事前に歩く道順や,並び方を決めました。当日は,他学年をしっかりとリードし,交通安全に気を付けながら活動していました。リーダーとしての役割を果たし,自信がついたようです。この経験を生かして様々な場面で活躍してほしいです。
画像1画像2
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
広島市立五日市中央小学校
住所:広島県広島市佐伯区五日市中央三丁目12-1
TEL:082-921-4555