最新更新日:2020/08/07
本日:count up2
昨日:32
総数:371131

美しい発信

 今朝の6年生のかさ立てです。大変美しく揃っていました。この様子を見ると,自然にとても良い気持ちになりました。そして,きっと一人ひとりが相手を想う優しさがあることが見えてきました。
 全児童の学びの手本となる彩が丘小学校のリーダーの姿を自慢に思う朝でした。美しい発信をありがとうございます。
画像1

第4回 校内研究授業

画像1
画像2
画像3
 1月20日(月) 第4回校内研究授業を行いました。
 5時間目に,なかよし2組 西塔 愛 先生が,「嫌な気持ちとの付き合い方を考えよう」の授業を行いました。西塔先生から,「嫌な気持ちは,どんなときにいい気持ちになった?」と聞かれ,「友達と話したときに,いい気持ちになった。」「謝ってもらったり,自分が謝ったりするといい気持ちになったよ。」「他の人が味方になってくれたら,いい気持ちになったよ。」と自分の考えを発表したり,「あの絵本を見せて。」と以前に読んでもらった『ころべば いいのに』(ヨシタケシンスケ著)の絵本をもう一度読んで思い出したりしました。
 そして,子どもたちは,この絵本に出てくる主人公『わたし』から嫌な気持ちとの付き合い方を知り,主人公『わたし』と同じように,『はげましセット』をつくりました。このセットとは,好きなものや楽しいことを集めたボックスのことです。このボックスを開けて,主人公『わたし』が気持ちをリセットしているのです。
 
 * まくらやぬいぐるみやふとんを入れた気持ちいいボックス。
 * 遊園地やおばあちゃんの家を入れた楽しいボックス。
 * ポテトチップスやチョコレートを入れたおかしボックス。 
など,嫌な気持ちとの付き合い方を考えて,一人ひとりが自分の『はげましセット』を作りました。
 「絵本」を通して,一人ひとりが自分の思いをはっきりとすることが出来ました。

 授業の後,講師として,三原市教育委員会 学校教育課 特別支援教育スーパーバイザー 木原庸子 先生をお迎えし,研究協議会を行いました。私たちも,子どもの学びの姿から,多くのことを学ぶことができました。

 これからも,子どもに付けたい力を明確にし,一人ひとりを大切にし,学びが深まる授業づくりを目指します。

新年明けましておめでとうございます

 令和2年(2020年)1月7日。今日から学校が始まりました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 1月・2月・3月は,一年間の学習のまとめをしたり,学び直しをしたりと大切な時期です。そして,自分の「心」に更に磨きをかけるのにぴったりの時期です。
 冬休み明け学校朝会では,「気づく心から想う心へ繋げ,美しい学校生活を送りましょう。」という話をしました。
 今の学年での学びを深める中で,自分の可能性を伸ばし,次の学年へ自信をもって進級してほしいです。「頑張る 彩が丘っ子」にその美しい学校生活の様子を掲示するのが楽しみです。
 今年一年,どうぞよろしくお願いいたします。

画像1
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校行事
3/5 臨時休業
3/6 臨時休業
3/9 臨時休業
3/10 臨時休業
3/11 臨時休業

学校だより

緊急時の対応について

彩小スクールナビ

重要なお知らせ

彩の森図書館だより

広島市立彩が丘小学校
住所:広島県広島市佐伯区河内南二丁目10-1
TEL:082-928-1239