最新更新日:2020/08/06
本日:count up5
昨日:12
総数:67359
夏本番です。暑い夏ですが健康に気を付け過ごしましょう。

4/23 校舎前の麦畑

画像1
麦が青々と伸びていいます。日当たりもいいので成長も心なしか早いようです。

3/22 飼っている生き物を紹介しよう

画像1
画像2
2年生の教室を訪ねると、学習のまとめをしていました。カードに記録を記しています。
ホタルの幼虫はビオトープで元気に暮らしているでしょうか。

3/15 蛹化のための土入れ

画像1
画像2
6年生がホタルの幼虫を放しているビオトープ周りに土入れの作業をしました。ここの土の中に成長した幼虫が這い上がりサナギになります。6月10日(土)にホタルの夕べを予定しています。この頃には羽化してホタルの舞う姿があることを楽しみにしています。

3/1 「やくそく」 4年生紙芝居

画像1
画像2
福地先生が作ってくださったお話を総合的な学習の時間を使って、紙芝居にした4年生です。今日、みんなに発表しました。大林小学校のみんなが取り組んでいる「ホタルプロジェクト」の願いが込められたお話を素敵な絵で仕上げました。みごとです。

2/19 ホタルの幼虫 放流の会

画像1
画像2
画像3
第2ビオトープへホタルの幼虫を放流しました。これからも成長して6月に羽化し、きれいな輝きを見せてくれることを祈りながら、ビオトープに放しました。これまで長くホタルプロジェクトを支えた6年生は、在校生に願いを託しました。

2/19 ホタルの幼虫 池へ戻します。

画像1
なかよし班で世話をしてきたホタルの幼虫です。

2/19 麦ふみ

「麦ふみに一緒に行きませんか。」と、2年生が声をかけてくれました。今日はいい天気で、春を思わせる空気です。「ちょっと、かわいそう。」という声もありましたが、しっかりと根を張ることでしょう。
画像1
画像2

1/15 ホタルの幼虫の観察

画像1画像2
観察のためにシャーレに1匹ずつ集められました。観察後はすぐに飼育槽に戻します。

1/15 ホタルの幼虫観察

画像1画像2画像3
今日は1年生がホタルの幼虫を観察しているところに出会いました。先生の話を聞いて井から虫めがねをもってよく見ています。「背中に顔のような模様があるよ。」「おしりが縮んだり伸びたりしているよ。」などなど・・つばってもらった幼虫を見て1年生らしいたくさんの言葉が出てきます。「飼ってみたいなぁ。」・・実物にふれることはこんなにも豊かな言葉を生み出すのだとわくわくしました。これからもホタルと共に大林の自然を大切にする心が育っていくと感じました。

1/13 ホタルの幼虫観察

画像1画像2画像3
飼育しているホタルの幼虫が大きくなっています。観察して記録をしました。もう少ししたら、学校ビオトープへ放します。まだまだ寒い時期ですが、冬を乗り越えて、成虫になり、ホタルが飛び交うことを期待しています。

11/13 ホタル飼育当番の活動

画像1画像2画像3
水曜日と金曜日になかよし班でホタル飼育当番をします。今日は雨が朝から降り始めました。ビオトープの水は冷たく感じられます。そこに手を入れて、えさになるかワニナを探していました。1年生から6年生までの1班の人が高学年が声をかけながら当番活動をしています。こういう姿を見ると、異年齢集団のよさを感じます。温かな関わり合いの中で活動を進めるホタルプロジェクトです。

11/12 麦の種をまきました。

画像1画像2
1年生と2年生で業務の先生につくっていただいた畑に、来年のホタルプロジェクトにつながる麦を育てるため、種まきをしました。みんなで手分けしながら種まきです。
今は小さな麦の種が芽が出て、すくすくと大きくなってほしいものです。
来年度もホタルかごづくりや麦茶づくりができたらいいなと考えています。

11/10 ホタルの飼育 引き継ぎ集会

画像1画像2
これまで3,4年生が教室を中心に飼育をしていたホタルの幼虫ですが、今日からなかよし班で世話をしていきます。6つの班が当番日を決めてえさやりや観察記録などをしていきます。朝会では、3,4年生の発表を聞いてから全員が心を一つにして世話をしていくことを話しました。

9/3 ホタルの幼虫 5mm位

画像1
幼虫を育てている水槽で、幼虫を探してみました。ピントが合っていないところもありますが、石の裏に数匹の幼虫がいました。4カ所で育てているのですが全部でどのくらいいるのか、いつか調べてみたいものです。

8/27 カワニナを集めて

画像1画像2画像3
3年生がビオトープでホタルの幼虫のえさになるカワニナを採っていました。夏休みの間も先生が大切に世話をしてきました。またこれからは3,4年生を中心に育てていきます。

7/23 カワニナを探して

画像1画像2
サマースクールで登校した人が、教室で飼育しているホタルの幼虫のためにビオトープからカワニナをとって入れてくれています。今日も昨日に続いて雨模様です。

7/21 ホタルの幼虫にえさやり 3年生

画像1画像2
ビオトープの辺りにしゃがみ込んでいる人が数人見えたので行ってみました。「カワニナをとっているんだよ。」と教えてくれました。飼育しているホタルの幼虫にえさとしてやるのだそうです。目をこらしても飼育ケースで食べているようには小さすぎて分かりませんでした。しかし、大切にしている人たちの心が伝わってきました。

7/13 ホタルの幼虫 飼育水槽

画像1画像2
飼育水槽にホタルの幼虫を移してもらっています。まだまだ小さい幼虫です。ほとんどは石の下や鉢のかけらの下に入り込んでいます。3,4年生の教室では、ビオトープからカワニナを採ってきて少しずつ入れています。

7/7 ホタルの幼虫を飼育

画像1画像2
ホタルの幼虫が生まれてきています。今日は、子どもたちにも見ることができるようにプランターに幼虫を入れ、照明をつけてもらいました。いつも手入れをしてよく見ることができます。エアレーションをして空気を入れるようにもしてあります。

6/30 ホタルの幼虫 誕生

画像1
飼育ケースの水の中にホタルのお母さんが産卵しただろう水苔から幼虫が生まれ落ちていました。黒い小さな点のようなものがホタルの幼虫です。2mm位あるかないかの小さな幼虫です。早速、小さなカワニナも入れられています。これから幼虫誕生の時期になると思われます。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
広島市立大林小学校
住所:広島県広島市安佐北区大林四丁目14-1
TEL:082-818-2403