最新更新日:2020/09/18
本日:count up14
昨日:19
総数:69049
9月です。台風にも注意が必要です。大林っ子は元気に過ごします。

1/15 ホタルの幼虫の観察

画像1画像2
観察のためにシャーレに1匹ずつ集められました。観察後はすぐに飼育槽に戻します。

1/15 ホタルの幼虫観察

画像1画像2画像3
今日は1年生がホタルの幼虫を観察しているところに出会いました。先生の話を聞いて井から虫めがねをもってよく見ています。「背中に顔のような模様があるよ。」「おしりが縮んだり伸びたりしているよ。」などなど・・つばってもらった幼虫を見て1年生らしいたくさんの言葉が出てきます。「飼ってみたいなぁ。」・・実物にふれることはこんなにも豊かな言葉を生み出すのだとわくわくしました。これからもホタルと共に大林の自然を大切にする心が育っていくと感じました。

1/13 ホタルの幼虫観察

画像1画像2画像3
飼育しているホタルの幼虫が大きくなっています。観察して記録をしました。もう少ししたら、学校ビオトープへ放します。まだまだ寒い時期ですが、冬を乗り越えて、成虫になり、ホタルが飛び交うことを期待しています。

11/13 ホタル飼育当番の活動

画像1画像2画像3
水曜日と金曜日になかよし班でホタル飼育当番をします。今日は雨が朝から降り始めました。ビオトープの水は冷たく感じられます。そこに手を入れて、えさになるかワニナを探していました。1年生から6年生までの1班の人が高学年が声をかけながら当番活動をしています。こういう姿を見ると、異年齢集団のよさを感じます。温かな関わり合いの中で活動を進めるホタルプロジェクトです。

11/12 麦の種をまきました。

画像1画像2
1年生と2年生で業務の先生につくっていただいた畑に、来年のホタルプロジェクトにつながる麦を育てるため、種まきをしました。みんなで手分けしながら種まきです。
今は小さな麦の種が芽が出て、すくすくと大きくなってほしいものです。
来年度もホタルかごづくりや麦茶づくりができたらいいなと考えています。

11/10 ホタルの飼育 引き継ぎ集会

画像1画像2
これまで3,4年生が教室を中心に飼育をしていたホタルの幼虫ですが、今日からなかよし班で世話をしていきます。6つの班が当番日を決めてえさやりや観察記録などをしていきます。朝会では、3,4年生の発表を聞いてから全員が心を一つにして世話をしていくことを話しました。

9/3 ホタルの幼虫 5mm位

画像1
幼虫を育てている水槽で、幼虫を探してみました。ピントが合っていないところもありますが、石の裏に数匹の幼虫がいました。4カ所で育てているのですが全部でどのくらいいるのか、いつか調べてみたいものです。

8/27 カワニナを集めて

画像1画像2画像3
3年生がビオトープでホタルの幼虫のえさになるカワニナを採っていました。夏休みの間も先生が大切に世話をしてきました。またこれからは3,4年生を中心に育てていきます。

7/23 カワニナを探して

画像1画像2
サマースクールで登校した人が、教室で飼育しているホタルの幼虫のためにビオトープからカワニナをとって入れてくれています。今日も昨日に続いて雨模様です。

7/21 ホタルの幼虫にえさやり 3年生

画像1画像2
ビオトープの辺りにしゃがみ込んでいる人が数人見えたので行ってみました。「カワニナをとっているんだよ。」と教えてくれました。飼育しているホタルの幼虫にえさとしてやるのだそうです。目をこらしても飼育ケースで食べているようには小さすぎて分かりませんでした。しかし、大切にしている人たちの心が伝わってきました。

7/13 ホタルの幼虫 飼育水槽

画像1画像2
飼育水槽にホタルの幼虫を移してもらっています。まだまだ小さい幼虫です。ほとんどは石の下や鉢のかけらの下に入り込んでいます。3,4年生の教室では、ビオトープからカワニナを採ってきて少しずつ入れています。

7/7 ホタルの幼虫を飼育

画像1画像2
ホタルの幼虫が生まれてきています。今日は、子どもたちにも見ることができるようにプランターに幼虫を入れ、照明をつけてもらいました。いつも手入れをしてよく見ることができます。エアレーションをして空気を入れるようにもしてあります。

6/30 ホタルの幼虫 誕生

画像1
飼育ケースの水の中にホタルのお母さんが産卵しただろう水苔から幼虫が生まれ落ちていました。黒い小さな点のようなものがホタルの幼虫です。2mm位あるかないかの小さな幼虫です。早速、小さなカワニナも入れられています。これから幼虫誕生の時期になると思われます。

6/20 ホタルの夕べ

画像1画像2画像3
 小雨の中、地域、保護者のたくさんの参加を得て大林小学校「ホタルの夕べ」を行うことができました。安佐北中学校・高等学校・広島中等教育学校吹奏楽部のみなさんの演奏もすばらしく会に花を添えていただきました。また、地域、PTAの皆様には多くの協力をしていただき、感謝申し上げます。
 多くの方々に支えられ、大林小学校の子どもたちは学んでいること、成長していることを感じることのできるすてきな時間でした。

6/19 会場でリハーサル

画像1画像2画像3
全校83名が集まって通しのリハーサルを行いました。これまで練習してきたこと、会のポイントとなるところを1年生から6年生の全児童で行ってみました。明日に向けて、児童の気持ちも高まってきているようです。保護者、地域の方に大林小学校児童のすてきな姿が見てもらえると思います。
今日も小雨模様。明日も天気が心配です。ホタルがビオトープ辺りで見られるかも心配しています。

6/19 ホタルの夕べ 会場準備

画像1画像2画像3
5年生と6年生が朝の時間を使って、明日のホタルの夕べの会場準備を行いました。少ない人数でも、先生の指示に的確に動き、シートを敷いたりいすを並べたりしました。
特に指示がなくてもいすの整頓を仲間に声を掛け合って行っている人たちも見られて、1人1人の成長を感じます。今、体育館で最後の練習をしています。きれいな歌声が響いてきます。明日が楽しみです。

6/17 アユが泳ぐビオトープ

画像1
先日の放流時に分けてもらったアユをビオトープにも数尾入れました。井戸水が水源となっているので、元気に泳ぎ回っています。ただ、えさとなる石につくコケ類があまりないようなので、成長はしないのではないかと思っています。毎日、様子を見ています。
学校横の根の谷川上流域も昨年の水害のあと、川底はきれいに洗ったような石ばかりです。

6/16 ステージ練習 ホタルの夕べに向けて

画像1
1年生から3年生が集まって、ステージ練習です。しっかりと声が出ていて気持ちがいいです。「手のひらを太陽に」を元気よく歌っていました。

6/12 大林麦茶 3年生が仕上げ

画像1画像2画像3
1年生から3年生までが作る計画だった大林麦茶は、3年生が最後の作業をしてできあがりました。さすが3年生は、手際よく作業をして予定よりもさらにたくさんの麦茶パックができました。これで、お土産の大林麦茶の準備はOKです。

6/12 大林麦茶づくり 1年生

画像1画像2画像3
今日は、1年生も大林麦茶づくりです。ずいぶんと手際よく、思った以上に上手にできました。たくさんできたので、ホタルの夕べでは、おいでになった方に十分に行き渡るのではないかと思います。
作業後には、大林麦茶で乾杯。「おいしいね。」とあちこちから声が聞こえました。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
広島市立大林小学校
住所:広島県広島市安佐北区大林四丁目14-1
TEL:082-818-2403