最新更新日:2020/11/26
本日:count up8
昨日:59
総数:72407
11月です。今年はあと2か月となりました。大林っ子は心と体を鍛えていきます。

5/26 タカハヤを捕まえた

画像1
2年生が「田んぼに入ってきていました。これは何という魚ですか。」と、タカハヤを2匹捕まえて持ってきました。川の上流部に見られるコイ科の魚です。私たちは子どもの頃から「ドロバイ」と呼んでいました。魚の写真は、動きが速くうまくとれませんでしたが、学級の友達が水槽を珍しそうにのぞき込んでいる様子が見られました。

5/25 キミガヨラン(ユッカ)が咲いている

画像1画像2
白い大きな花がたくさん咲いていてきれいです。実は学校に隣接するところにある植木です。元は校地だったようですが、今はフェンスで区切られています。そこで見事な花を咲かせていました。

5/25 カラスビシャク

画像1画像2
校門を入った右手の花壇で5月はじめ頃から咲いていました。気になっていたのですが、ようやく調べがつきました。「カラスビシャク」というサトイモ科の植物でした。地味な花ですが、形が変わっていておもしろいと感じました。

5/25 スズランの実

画像1
スズランが小さな実をつけています。宮沢賢治の「貝の火」の話にでてくるウサギのホモイがリスに集めさせたという実です。気をつけないと見落とします。

5/13 何だろう?ミカンの仲間

画像1
1、2年生教室の前で、白くてよい香りのする花をつけた低木が見られます。今花盛りです。カラタチのようなにおいがしますが、葉の付き方からカラタチではなさそう・・どうもなにかミカンの仲間です。でも、レモンでもないし、ハッサクでもないようです。実がつくかなぁと、これからが楽しみです。大切に育ててみようと思います。

5/12 台風6号が日本近海に接近中

画像1
校舎裏の桜の木も雨に打たれています。昨日の天気とはうって変わって、今日は雨が本格的に降っています。根の谷川は、雨水を集めて濁り、水量も増えてきました。昨夏のような災害が起きないよう願うばかりです。子どもたちの下校には細心の注意を払い、無事に帰宅できるよう今日は一日、空模様とインターネットの気象情報とのにらめっこです。

5/11 絹雲が西の空に

画像1画像2
新しい一週間が始まりました。さわやかな朝です。青空に絹雲が見られます。台風6号が日本に接近しています。南の海上を通過する予報ですが、明日は雨のようです。今日一日のよい天気を楽しみたいものです。校庭には桜の木がいつものように木陰を作り、強い陽射しを少しでも避けることができる場所になっています。体育では、体力テストが始まりました。

5/8 セッコク 白い花が満開です。

画像1画像2
「きれいですね、セッコクが。」と、声をかけられて気がつきました。玄関斜め前の古木にセッコクが満開となり、白いきれいな花をつけています。目線より高いところにあるのでなかなか気がつかないのかもしれません。すてきな花です。

5/8 校庭の桜の木 葉が茂って

画像1
校庭の桜の木は、若葉がしっかりと伸びました。初夏の陽射しをさえぎり、さわやかな木陰を作っています。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
広島市立大林小学校
住所:広島県広島市安佐北区大林四丁目14-1
TEL:082-818-2403