最新更新日:2020/10/29
本日:count up5
昨日:166
総数:366080
本校教育目標〜未来を切り拓く、心豊かでたくましい子供の育成〜

マスク作り

 新型コロナウイルス感染症の影響で、慢性的なマスク不足が続いていますが、学校再開の時に役立つよう、給食調理員の先生方が子供たちのためにマスクを手作りしてくださっています。サイズも、大・中・小と、バリエーション豊かです。給食を作る腕も抜群ですが、マスクを作っても手際よく作られていて、手先の器用さに感心します。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

4月14日(火)1年生 初めての給食

 4月14日の給食

 広島カレー 三食ソテー
 牛乳

 今日から1年生の給食が始まりました。メニューの内容はとても食べやすかったのかなと思います。給食が始まる前に教室を訪れ、給食が楽しみな人?と聞くと、たくさんの児童が手を挙げてくれました。
 給食の先生は、みんなの「おいしかったよ」「いつもありがとう」の言葉で毎日がんばって給食を作ることができるんだよと伝えると、たくさんの児童が「おいしかったー」「ありがとう」と声に出して伝えてくれました。給食からたくさんのことを学んでくれることを願っています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

4月13日(月)の給食

 4月13日の献立

 ちらしずし さわらの照焼き
 わけぎのぬた 豆腐汁 牛乳

 3月の行事食「ひなまつり」の日に出す予定だった献立を、休校に伴って4月へ移行しました。広島県は「わけぎ」の生産量日本一です。特に栽培が盛んな広島県東部では、ひな祭りにわけぎのぬたを食べる風習があります。
 酢みそは手作りで、給食室で白みそ・さとう・酢・からしを火にかけて、酸味を飛ばしています。かまぼこの量が少し多いかな…とも思いましたが、子どもはこの方が食べやすいのかもしれませんね。仕上げには「すりごま」も加えて、いかに子どもたちが食べやすくなるかを考えました。残食の多い献立ベスト3には入る「わけぎのぬた」ですが、努力の成果か、今日のわけぎのぬたの残食はほんの少しだけでした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

4月9日(木)の給食

 4月9日の献立

 パン チョコレートスプレッド
 豚肉と野菜のスープ煮
 レバーのから揚げ
 キャベツのレモンあえ 牛乳

 今日から給食が始まりました。思いがけない長期の休みだったので、給食の先生たちも不安な面持ちでした。ですが、いざ作業が始まるとサクサクと行程が進み、無事においしい給食ができあがりました。さすがです!
 4月から給食の食器が新しくなりました。これまでのステンレス製の食器から、温かみのあるPEN樹脂製食器になり、ご飯粒などがひっつきにくいので、子どもにも給食の先生にも優しい食器です。
 コロナウイルス感染症の影響で、手洗いの徹底や、食べるときは前を向いて食べるなど、制約の多い中での給食ですが、これを機会に、衛生面についてじっくり考えてもらうチャンスだととらえ、子どもたちにも指導を行っていきたいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
広島市立落合小学校
住所:広島県広島市安佐北区落合南二丁目13-1
TEL:082-842-0162