最新更新日:2020/07/07
本日:count up286
昨日:338
総数:349808
本校教育目標〜未来を切り拓く、心豊かでたくましい子供の育成〜

11月28日(木)の給食

 11月28日の献立

 パン チョコレートスプレッド
 ビーフシチュー 三色ソテー
 牛乳

 肉を酒につけると、うま味を引き出せたり、コクを加えたり、臭みを消すといった効果があります。今日のビーフシチューも、牛肉を炒めるときに赤ワインを振り入れています。また、今日のビーフシチューのブラウンルウは給食室でサラダ油と小麦粉をじっくり炒めて作った手作りルウです。調理員さんが、「今日は50分かけてルウを作ったよ!」と教えてくれました。じっくり炒めることで、煮込んだスープにルウを入れたときにダマになりにくく、なめらかな仕上がりになります。調理員さんのこだわりがつまったビーフシチューはとてもおいしかったです。
画像1 画像1
画像2 画像2

11月26日(火)の給食

 11月26日の献立

 減量ごはん かやくうどん
 いかの煮つけ くわいのから揚げ
 牛乳

 給食では、1年に1回、11月の下旬にくわいのから揚げが登場します。くわいは広島県福山市でたくさん作られている地場産物で、勢いよくでている芽が「めでたい」と縁起をかついでお正月によく食べられます。お正月に食べるくわいは比較的大きなものが多いと思いますが、この時期に出回るくわいは少し小さく、この小さなくわいを素揚げにすると、茎の部分はホックリと、芽の部分はサクッとしてとても人気があります。1年生も「くせになりそう〜」と言ってくれました。
 この時期はスーパーなどでも、この小さなくわいをよく見かけます。150度くらいの低温の油で10分〜15分ほど素揚げにして、軽く塩をまぶすだけなのでご家庭でも気軽に作れるのではないかと思います。お弁当のおかずにもおススメです!ぜひお試しください。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11月25日(月)の給食

 11月25日の献立

 麦ごはん 麻婆豆腐
 ささみと切干し大根の中華和え
 みかん 牛乳

 麻婆豆腐は四川料理です。四川省はとても寒く、体を温めるために豆板醤などの唐辛子を使った料理が多くあります。体を温める効果は唐辛子だけではなく、実はにらにもあります。給食の麻婆豆腐にはにらがたっぷり入っています。これから、寒くなると風邪を引きやすくなるので、にらを使った料理で体を温め、免疫力アップさせましょう!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11月22日(金)の給食

 11月22日の献立

 ごはん 揚げ豆腐の中華あんかけ
 中華風卵スープ 牛乳

 給食の揚げ豆腐は、すべて手作りです。お豆腐屋さんから届いた豆腐を切って水を切り、でん粉と小麦粉を混ぜたものをまぶして油で揚げます。そのあと、今日は豚肉・玉ねぎ・にんじん・干ししいたけの入った中華あんとからめて完成です。できるだけ温かいものを食べてもらいたいと、時間もできる限りギリギリに仕上げてくださいました。その思いが届いたのか、今日の揚げ豆腐の中華あんかけは、残食0でした!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11月21日(木)の給食

 11月21日の献立

 黒糖パン マカロニのクリーム煮
 スイートポテトドレッシングサラダ
 牛乳

 今日のサラダは、さつまいもを小さな四角に切って蒸し、手作りフレンチドレッシングで和えたサラダです。さつまいもを蒸しすぎると、和えるときにくずれてしまうし、固いままでもいけない!ということで、調理にはとても気を使う献立です。
 毎日、牛乳を取りに来る児童に、その日の給食の献立を聞いています。そして今日は多くの児童が、「スイートポテト」と「ドレッシングサラダ」です!と答えてくれました。ごめんね…「スイートポテト」じゃなくて「スイートポテトドレッシングサラダ」なんよ。と言うと、「スイートポテトじゃないん…。」と少しがっかりした顔で帰っていく子供たち。しかし、食べ終わった後の食缶を見ると、ほぼどのクラスも空っぽだったので、おいしく食べてくれたかな?
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11月19日(火)の給食

 11月19日の献立

麦ごはん  さばの煮つけ
大豆の磯煮 ひろしまっこ汁 牛乳

 毎月19日は「食育の日!」です。なので、この日、広島市の学校給食では、ご飯を主食とした、魚料理と副菜・ひろしまっこ汁という献立を取り入れています。
 ひろしまっこ汁には、必ず旬の食品とちりめんいりこを使っています。ちりめんいりこは瀬戸内海でたくさん獲れる地場産物であり、子供たちの成長に欠かすことのできないカルシウムを多く含む食品です。ひろしまっこ汁は、ちりめんいりこが具と出汁の両方の役割を担っています。ご家庭でもぜひ試してみてください。そして、今日の旬の具材は「白菜」でした。白菜は寒くなればなるほど甘味が増すので、これからどんどんおいしくなります。今日もちりめんいりこの出汁と野菜のうま味たっぷりのひろしまっこ汁でした。
画像1 画像1
画像2 画像2

11月15日(金)の給食

 11月15日の献立

 うずみ 小いわしのから揚げ
 広島菜の炒め物 牛乳

 今日は広島県福山市の郷土料理「うずみ」を取り入れた献立でした。ぜいたくな物を食べることが禁止されていた時代に、ごはんで具を隠して(埋めて)食べていたことから「うずみ」と呼ばれるようになったそうです。
 また、今日は地場産物の日で、広島市でとれた広島菜を取り入れました。広島菜というと広島菜漬が思い浮ぶと思いますが、今日は漬物になる前の青菜の状態の広島菜を炒め物にしました。届いた広島菜は少し元気がない広島菜だったので、いい写真はないか…と、すぐに思いついたのが5年生の畑です!5年生が総合の学習で育てた立派な広島菜、とても元気いっぱいに育っていていい写真が撮れました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11月14日(木)の給食

 11月14日の献立

 小型パン いちごジャム
 せんちゃん焼きそば
 れんこんサラダ

 れんこんサラダは、これから旬を迎えるれんこんをたっぷり使ったサラダです。れんこんは、泥の中で育ちます。長いものでは8mくらいになるそうですが、お店では売られているものは、短く切ったものが多いと思います。給食では大量に仕入れるため、切られていない、長いれんこんが届きます。今日は東広島市志和町でとれたものでした。れんこんのシャキシャキした食感も楽しめるサラダでした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11月13日(水)の給食

 11月13日の献立

 麦ごはん おでん
 ごまあえ 牛乳

 おでんがおいしい季節になりました。給食のおでんは昆布でだしをとって、牛肉・さつま揚げ・うずら卵・生揚げ・さといも・だいこん・こんにゃくの入った、具だくさんのおでんです。具材の切り方も、こんにゃくとさつま揚げはおでん風に三角に切ります。また、いつもはだしをとった昆布は捨ててしまうのですが、おでんのときはだしをとったあと、一口大に切って一緒に煮込んでいます。
 おでんの日は、だしをとったり、具材を切ったりととても忙しいのですが、調理員さんたちがだしをとったあとの昆布を花の型抜きで抜いてくださいました!見た目もかわいらしく、心がほっこり温かくなる給食でした。
画像1 画像1
画像2 画像2

11月13日(水) 5大栄養素について

 5年生の家庭科の時間は、「食べて元気」。5大栄養素について学習しました。5大栄養素の名前と働きを知り、色々な食品を5つのグループに仲間わけしてみました。加工食品の仲間分けが難しかったようですが、みんな食に関心をもって学習していました。今日は栄養教諭の先生にも指導していただきました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11月12日(火)はじめての給食!

 落合幼稚園の年長さんが、給食体験にやってきました。はじめて食べる給食です。今日の献立は、「麦ごはん、焼き鳥風、白菜のゆかりあえ、赤だし、牛乳」でした。「おいしい?」「全部食べられそうかな?」と尋ねると「おいしいよ。」「どれも全部おいしい。」と笑顔で答えてくれました。
 1年生になったら毎日給食が食べられますよ。楽しみにしておいてくださいね。
画像1 画像1
画像2 画像2

11月7日(木)の給食

 11月7日の献立

 バターパン マヒマヒのケチャップソースかけ
 温野菜 野菜スープ 牛乳

 今日は「姉妹都市献立の日」として、ハワイのホノルル市でよく食べられている「しいら」を取り入れた献立でした。広島市はハワイのホノルル市と1959年に姉妹都市となりました。ホノルル市では、「しいら」のことを「マヒマヒ」とよんでいて、くせのない白身魚なので、バター焼きやフライにして食べることが多いそうです。ちなみに広島では「しいら」は「万作(まんさく)」ともよばれています。
 今日の給食では、しいらにしょうがとしょうゆで下味をつけ、でんぷんをまぶして油で揚げた後、たまねぎ・にんじんの入ったケチャップソースでからめました。
画像1 画像1
画像2 画像2

11月6日(水)お弁当の日5

 3年生と5年生。
 教室が違ったり、いつもと違う人たちと食べるので、最初は緊張気味でしたが、時間が経つにつれて、楽しそうに会話している様子が見ることができました。来年は一つ上のコースを目指してみてね!
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11月6日(水)お弁当の日 その4

 2年生と4年生。
 おかずを自分で作った児童に、「何が大変だった?」と聞くと、意外と「お弁当箱に詰める」作業が難しかったという声を多く聞きました。作ってくれる人の苦労がわかったかな?でも、みんな色どりもよく、おいしそうなお弁当ばかりでした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11月6日(水)お弁当の日 その3

 2年生と4年生。
 まずは、自己紹介から。
画像1 画像1
画像2 画像2

11月6(水)お弁当の日 その2

 1年生と6年生。笑顔いっぱいのお弁当の時間です。
 1年生でも、全部のおかずを自分で作った児童もいました!
 6年生は、これから中学生になるとお弁当の機会が増えます。ぜひ、このお弁当の日を今後に活かしてもらえるとうれしいです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11月6日(水)お弁当の日 その1

 1年生は6年生が教室まで迎えに来てくれて、一緒に体育館へ行きました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11月6(水)お弁当の日

 今日は9月から延期になっていた「お弁当の日」でした。自分で目標を決め、お弁当作りにチャレンジしよう!という日です。また、よりお弁当を楽しく食べよう!と、1年生と6年生は体育館で、2年生と4年生・3年生と5年生はお互いに半分がクラスを入れ替わりお弁当を食べました。また、ゲストティーチャーとして、普段は一緒にお昼ご飯を食べる機会のない、事務の先生や業務の先生、専科の先生などにも各教室でお弁当を食べていただきました。
 保護者のみなさまには、朝早くからお弁当作りにご協力いただき、誠にありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11月5日(火)の給食

 11月5日の献立

 ごはん 親子煮 野菜炒め みかん 牛乳

 親子煮は、親子丼と同じ理由でこの名前がついています。煮物なのでたくさんの具材が使われています。鶏肉・卵・高野豆腐・じゃがいも・たまねぎ・にんじん・干ししいたけ・ねぎと8種類の材料を煮込みました。
 仕上げの卵は、大きな食缶2缶分もの量になります。卵も1個1個手作業で割って、大きな泡だて器で溶きます。殻が入っていないかな…しっかり溶けているかな…何かと心配な卵料理ですが、今日もとてもおいしくできあがりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
広島市立落合小学校
住所:広島県広島市安佐北区落合南二丁目13-1
TEL:082-842-0162