最新更新日:2020/02/20
本日:count up23
昨日:205
総数:322663
本校教育目標〜未来を切り拓く、心豊かでたくましい子供の育成〜

11月15日(金)の給食

 11月15日の献立

 うずみ 小いわしのから揚げ
 広島菜の炒め物 牛乳

 今日は広島県福山市の郷土料理「うずみ」を取り入れた献立でした。ぜいたくな物を食べることが禁止されていた時代に、ごはんで具を隠して(埋めて)食べていたことから「うずみ」と呼ばれるようになったそうです。
 また、今日は地場産物の日で、広島市でとれた広島菜を取り入れました。広島菜というと広島菜漬が思い浮ぶと思いますが、今日は漬物になる前の青菜の状態の広島菜を炒め物にしました。届いた広島菜は少し元気がない広島菜だったので、いい写真はないか…と、すぐに思いついたのが5年生の畑です!5年生が総合の学習で育てた立派な広島菜、とても元気いっぱいに育っていていい写真が撮れました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11月14日(木)の給食

 11月14日の献立

 小型パン いちごジャム
 せんちゃん焼きそば
 れんこんサラダ

 れんこんサラダは、これから旬を迎えるれんこんをたっぷり使ったサラダです。れんこんは、泥の中で育ちます。長いものでは8mくらいになるそうですが、お店では売られているものは、短く切ったものが多いと思います。給食では大量に仕入れるため、切られていない、長いれんこんが届きます。今日は東広島市志和町でとれたものでした。れんこんのシャキシャキした食感も楽しめるサラダでした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11月13日(水)の給食

 11月13日の献立

 麦ごはん おでん
 ごまあえ 牛乳

 おでんがおいしい季節になりました。給食のおでんは昆布でだしをとって、牛肉・さつま揚げ・うずら卵・生揚げ・さといも・だいこん・こんにゃくの入った、具だくさんのおでんです。具材の切り方も、こんにゃくとさつま揚げはおでん風に三角に切ります。また、いつもはだしをとった昆布は捨ててしまうのですが、おでんのときはだしをとったあと、一口大に切って一緒に煮込んでいます。
 おでんの日は、だしをとったり、具材を切ったりととても忙しいのですが、調理員さんたちがだしをとったあとの昆布を花の型抜きで抜いてくださいました!見た目もかわいらしく、心がほっこり温かくなる給食でした。
画像1 画像1
画像2 画像2

11月13日(水) 5大栄養素について

 5年生の家庭科の時間は、「食べて元気」。5大栄養素について学習しました。5大栄養素の名前と働きを知り、色々な食品を5つのグループに仲間わけしてみました。加工食品の仲間分けが難しかったようですが、みんな食に関心をもって学習していました。今日は栄養教諭の先生にも指導していただきました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11月12日(火)はじめての給食!

 落合幼稚園の年長さんが、給食体験にやってきました。はじめて食べる給食です。今日の献立は、「麦ごはん、焼き鳥風、白菜のゆかりあえ、赤だし、牛乳」でした。「おいしい?」「全部食べられそうかな?」と尋ねると「おいしいよ。」「どれも全部おいしい。」と笑顔で答えてくれました。
 1年生になったら毎日給食が食べられますよ。楽しみにしておいてくださいね。
画像1 画像1
画像2 画像2

11月7日(木)の給食

 11月7日の献立

 バターパン マヒマヒのケチャップソースかけ
 温野菜 野菜スープ 牛乳

 今日は「姉妹都市献立の日」として、ハワイのホノルル市でよく食べられている「しいら」を取り入れた献立でした。広島市はハワイのホノルル市と1959年に姉妹都市となりました。ホノルル市では、「しいら」のことを「マヒマヒ」とよんでいて、くせのない白身魚なので、バター焼きやフライにして食べることが多いそうです。ちなみに広島では「しいら」は「万作(まんさく)」ともよばれています。
 今日の給食では、しいらにしょうがとしょうゆで下味をつけ、でんぷんをまぶして油で揚げた後、たまねぎ・にんじんの入ったケチャップソースでからめました。
画像1 画像1
画像2 画像2

11月6日(水)お弁当の日5

 3年生と5年生。
 教室が違ったり、いつもと違う人たちと食べるので、最初は緊張気味でしたが、時間が経つにつれて、楽しそうに会話している様子が見ることができました。来年は一つ上のコースを目指してみてね!
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11月6日(水)お弁当の日 その4

 2年生と4年生。
 おかずを自分で作った児童に、「何が大変だった?」と聞くと、意外と「お弁当箱に詰める」作業が難しかったという声を多く聞きました。作ってくれる人の苦労がわかったかな?でも、みんな色どりもよく、おいしそうなお弁当ばかりでした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11月6日(水)お弁当の日 その3

 2年生と4年生。
 まずは、自己紹介から。
画像1 画像1
画像2 画像2

11月6(水)お弁当の日 その2

 1年生と6年生。笑顔いっぱいのお弁当の時間です。
 1年生でも、全部のおかずを自分で作った児童もいました!
 6年生は、これから中学生になるとお弁当の機会が増えます。ぜひ、このお弁当の日を今後に活かしてもらえるとうれしいです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11月6日(水)お弁当の日 その1

 1年生は6年生が教室まで迎えに来てくれて、一緒に体育館へ行きました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11月6(水)お弁当の日

 今日は9月から延期になっていた「お弁当の日」でした。自分で目標を決め、お弁当作りにチャレンジしよう!という日です。また、よりお弁当を楽しく食べよう!と、1年生と6年生は体育館で、2年生と4年生・3年生と5年生はお互いに半分がクラスを入れ替わりお弁当を食べました。また、ゲストティーチャーとして、普段は一緒にお昼ご飯を食べる機会のない、事務の先生や業務の先生、専科の先生などにも各教室でお弁当を食べていただきました。
 保護者のみなさまには、朝早くからお弁当作りにご協力いただき、誠にありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11月5日(火)の給食

 11月5日の献立

 ごはん 親子煮 野菜炒め みかん 牛乳

 親子煮は、親子丼と同じ理由でこの名前がついています。煮物なのでたくさんの具材が使われています。鶏肉・卵・高野豆腐・じゃがいも・たまねぎ・にんじん・干ししいたけ・ねぎと8種類の材料を煮込みました。
 仕上げの卵は、大きな食缶2缶分もの量になります。卵も1個1個手作業で割って、大きな泡だて器で溶きます。殻が入っていないかな…しっかり溶けているかな…何かと心配な卵料理ですが、今日もとてもおいしくできあがりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

10月25日(金)の給食

 10月25日の献立

 今日は「秋の献立」ということで、秋が旬の食べ物がたくさん取り入れられていました。
 柿はほどよく柔らかく、とても甘くておいしい柿でした。また、今日は「さんまのきれいな食べ方」というプリントを各クラスに配布をして、さんまの骨のとり方を指導してもらいました。2年生のクラスでは、子供たちが目をキラキラさせて、きれいに取れた骨を見せてくれました。中心の太い骨がきれいに取れたので、食べやすかったのか、どのクラスもとてもきれいに食べてくれていました。これを機に魚を食べることが好きになってくれるといいなと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

10月21日(月)の給食

 10月21日の献立

 肉みそごぼう丼 
 かきたま汁 牛乳

 肉みそごぼう丼には、ごぼうの他に豚肉・キャベツ・ピーマンなどが入っていて、赤みそで味付けをしています。
 今日も太くて立派なごぼうが届きました。ごぼうは皮をうすく剥いたほうが、ごぼう独特の香りや味が残るので料理がおいしくなります。少しでもごぼうの風味が残るように、落合小学校の給食室では、ピーラーではなく皮むき用の手袋を使用しています。たくさんのごぼうの皮をゴシゴシと手袋で剥くのはとても大変な作業ですが、そのおかげで、ごぼうの風味が活きた、とてもおいしい肉みそごぼう丼でした。
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

10月18日(金)の給食

 10月18日の献立

 ごはん ホキの磯部揚げ
 炒りうの花 ひろしまっこ汁
 牛乳

 今月は19日が土曜日なので今日が「食育の日」の献立でした。主菜は魚料理で、ホキをあおさの入った衣をつけて油で揚げた「磯部揚げ」、副菜には伝統的な食材「おから」を使用した「炒りうの花」、汁物は広島県が特産のちりめんいりこの入った「ひろしまっこ汁」でした。
 どの献立も、決してさとうやしょうゆなどをたくさん入れているわけではないのに、素材の味がとてもよく出ていて、おいしくできあがりました。子どもたちもとてもよく食べてくれていました。
画像1 画像1
画像2 画像2

10月17日(木)の給食

 10月17日の献立

 パン チョコレートスプレッド
 クリーム煮 りっちゃんのサラダ
 牛乳

 1年生は国語科で「サラダでげんき」という物語を勉強します。病気になったお母さんを元気にするために、りっちゃんがいろいろな動物にアドバイスをもらいながらサラダを作るというお話です。このりっちゃんが物語の中で作ったサラダを給食で再現して「りっちゃんのサラダ」として取り入れた献立です。
 かつお節(ねこからのアドバイス)や塩昆布(シロクマからのアドバイス)なども入っていて、たくさんのうま味がつまったとてもおいしい人気のサラダです♪
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

10月16日(水)の給食

 10月16日の献立

 減量ごはん 親子うどん
 五目豆 バナナ 牛乳

 今日のバナナは1房に15本以上のバナナが連なったバナナが13房届きました。
 給食では野菜や果物を必ず3つの水槽で洗っています。食材に着いた汚れなどを落とすためです。今日のバナナも調理員さんがスポンジを使って丁寧に3つの水槽で洗ってくださいました。バナナは少しでも衝撃が加わると色が変色してしまいます。変色したものなどを子どもたちに出すわけにはいかない!と、気を付けながら作業してくださいました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

10月9日(水)の給食

 10月9日の献立

 麦ごはん 赤魚のから揚げ
 きゅうりの塩もみ
 八寸 牛乳

 八寸は広島県の芸北地方でお祭りのときに出される料理で、広島県の郷土料理です。昔は約3cmを一寸と言っていました。八寸とは約24cmで、直径が24cmの大きなお椀に盛り付けていたことから「八寸」と言われるようになったそうです。
 今日の給食の八寸には、鶏肉・こんにゃく・凍り豆腐(高野豆腐)・里芋・大根・にんじん・ごぼう・干ししいたけと9種類の具材が使われていました。和風の煮物はよく残る傾向があるので、今日は少し残食が多いかな…と思っていましたが、予想に反してとてもよく食べてくれていました♪
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

10月8日(火)の給食

 10月8日の献立

 ごはん 肉豆腐
 おひたし みかん
 牛乳

 お店でもみかんをよく見かけるようになりましたが、給食では今日がみかん初登場の日でした。今日のみかんは熊本県産のみかんでした。段ボールにはかわいいくまもんのイラストが♪この時期のみかんは、皮も青く、酸味が強いのが特徴です。児童にも「みかん、酸っぱかった?」と聞くと、「ちょっと酸っぱかった〜」や「俺のは甘かったー」など感想は様々でした。これから寒くなるにつれて、皮も黄色く甘いみかんへと変わっていくのではないかと思います。このような味の変化を楽しむことも食べることの楽しみの一つですね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
広島市立落合小学校
住所:広島県広島市安佐北区落合南二丁目13-1
TEL:082-842-0162