最新更新日:2020/11/25
本日:count up131
昨日:171
総数:369973
本校教育目標〜未来を切り拓く、心豊かでたくましい子供の育成〜

11月 〜命をいただく〜

 10月に6年生が修学旅行に行きました。本校の修学旅行は数年前から体験型です。

 初日は、牛窓の海岸で地引網体験をします。大きな網を海に投げ込んでもらい、それを海岸で二手に分かれて子どもたちが引いていきます。引き上げた網の中にはタイやチヌ、ママカリやボラ、フグなど大小様々な種類の魚が・・・。子どもたちは大喜び。
その後、チャーター船で島に渡り、島の研修センターで自分たちが引き上げた魚をさばいて炭火でバーベキューをするというお昼ご飯です。

 班ごとにたっぷりの魚をもらい、一人ずつがスプーンで鱗をとって、腹に包丁を入れて内臓を取り出します。魚といえば、店で買う切り身や刺身くらいしか目にしない昨今です。大人でも大きな魚の鱗をとったりする機会はほとんどありません。
 しり込みする子も多いのではないかと思っていましたが、予想に反して子どもたちは大変よく頑張りました。まだ心臓が動いている魚も多く、包丁を入れるとピチピチと飛び跳ねるので、そのたびに「わっー!」「キャー!」と大さわぎです。でも自分たちで食べるためですから、子どもたちは真剣そのもの。ここを乗り切らねば、昼ごはんをいただけません。
 内臓に触ったことのない子どもたちにとって、かなり勇気のいる作業だったでしょうが、どの班もりっぱにやりとげました。
 内臓をきれいに取り出した魚は、塩をふってアルミホイルに包んで蒸し焼きにしました。ご飯や肉・野菜も用意してもらい、子どもたちにとっては大満足のお昼ご飯となりました。

「海のいのち」を自分たちで始末していただく・・・。この体験を通して、自然界の命をいただいて生きている自分に気づいたはずです。スーパーで買ってくる切り身の魚には感じにくかった「命への感謝」を体感したと思います。そして、新鮮な食材は塩だけでおいしいのだということも知りました。

 次の見学地への移動のため、食事時間が十分に確保できなかった班もあったようです。片付けをしているとき、子どもたちの中からこんな声が聞こえてきました。
「きれいに食べてあげられなくて、ごめんね・・・。」

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校行事
3/19 6年給食終了・よいこのあゆみ渡し
3/20 卒業証書授与式
3/24 1〜5年給食終了
3/25 修了式 離退任式 1〜5年よいこのあゆみ渡し
広島市立落合小学校
住所:広島県広島市安佐北区落合南二丁目13-1
TEL:082-842-0162