最新更新日:2019/11/12
本日:count up314
昨日:132
総数:307187
本校教育目標〜未来を切り拓く、心豊かでたくましい子供の育成〜

10月25日(金)の給食

 10月25日の献立

 今日は「秋の献立」ということで、秋が旬の食べ物がたくさん取り入れられていました。
 柿はほどよく柔らかく、とても甘くておいしい柿でした。また、今日は「さんまのきれいな食べ方」というプリントを各クラスに配布をして、さんまの骨のとり方を指導してもらいました。2年生のクラスでは、子供たちが目をキラキラさせて、きれいに取れた骨を見せてくれました。中心の太い骨がきれいに取れたので、食べやすかったのか、どのクラスもとてもきれいに食べてくれていました。これを機に魚を食べることが好きになってくれるといいなと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

10月21日(月)の給食

 10月21日の献立

 肉みそごぼう丼 
 かきたま汁 牛乳

 肉みそごぼう丼には、ごぼうの他に豚肉・キャベツ・ピーマンなどが入っていて、赤みそで味付けをしています。
 今日も太くて立派なごぼうが届きました。ごぼうは皮をうすく剥いたほうが、ごぼう独特の香りや味が残るので料理がおいしくなります。少しでもごぼうの風味が残るように、落合小学校の給食室では、ピーラーではなく皮むき用の手袋を使用しています。たくさんのごぼうの皮をゴシゴシと手袋で剥くのはとても大変な作業ですが、そのおかげで、ごぼうの風味が活きた、とてもおいしい肉みそごぼう丼でした。
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

10月18日(金)の給食

 10月18日の献立

 ごはん ホキの磯部揚げ
 炒りうの花 ひろしまっこ汁
 牛乳

 今月は19日が土曜日なので今日が「食育の日」の献立でした。主菜は魚料理で、ホキをあおさの入った衣をつけて油で揚げた「磯部揚げ」、副菜には伝統的な食材「おから」を使用した「炒りうの花」、汁物は広島県が特産のちりめんいりこの入った「ひろしまっこ汁」でした。
 どの献立も、決してさとうやしょうゆなどをたくさん入れているわけではないのに、素材の味がとてもよく出ていて、おいしくできあがりました。子どもたちもとてもよく食べてくれていました。
画像1 画像1
画像2 画像2

10月17日(木)の給食

 10月17日の献立

 パン チョコレートスプレッド
 クリーム煮 りっちゃんのサラダ
 牛乳

 1年生は国語科で「サラダでげんき」という物語を勉強します。病気になったお母さんを元気にするために、りっちゃんがいろいろな動物にアドバイスをもらいながらサラダを作るというお話です。このりっちゃんが物語の中で作ったサラダを給食で再現して「りっちゃんのサラダ」として取り入れた献立です。
 かつお節(ねこからのアドバイス)や塩昆布(シロクマからのアドバイス)なども入っていて、たくさんのうま味がつまったとてもおいしい人気のサラダです♪
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

10月16日(水)の給食

 10月16日の献立

 減量ごはん 親子うどん
 五目豆 バナナ 牛乳

 今日のバナナは1房に15本以上のバナナが連なったバナナが13房届きました。
 給食では野菜や果物を必ず3つの水槽で洗っています。食材に着いた汚れなどを落とすためです。今日のバナナも調理員さんがスポンジを使って丁寧に3つの水槽で洗ってくださいました。バナナは少しでも衝撃が加わると色が変色してしまいます。変色したものなどを子どもたちに出すわけにはいかない!と、気を付けながら作業してくださいました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

10月9日(水)の給食

 10月9日の献立

 麦ごはん 赤魚のから揚げ
 きゅうりの塩もみ
 八寸 牛乳

 八寸は広島県の芸北地方でお祭りのときに出される料理で、広島県の郷土料理です。昔は約3cmを一寸と言っていました。八寸とは約24cmで、直径が24cmの大きなお椀に盛り付けていたことから「八寸」と言われるようになったそうです。
 今日の給食の八寸には、鶏肉・こんにゃく・凍り豆腐(高野豆腐)・里芋・大根・にんじん・ごぼう・干ししいたけと9種類の具材が使われていました。和風の煮物はよく残る傾向があるので、今日は少し残食が多いかな…と思っていましたが、予想に反してとてもよく食べてくれていました♪
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

10月8日(火)の給食

 10月8日の献立

 ごはん 肉豆腐
 おひたし みかん
 牛乳

 お店でもみかんをよく見かけるようになりましたが、給食では今日がみかん初登場の日でした。今日のみかんは熊本県産のみかんでした。段ボールにはかわいいくまもんのイラストが♪この時期のみかんは、皮も青く、酸味が強いのが特徴です。児童にも「みかん、酸っぱかった?」と聞くと、「ちょっと酸っぱかった〜」や「俺のは甘かったー」など感想は様々でした。これから寒くなるにつれて、皮も黄色く甘いみかんへと変わっていくのではないかと思います。このような味の変化を楽しむことも食べることの楽しみの一つですね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

10月7日(月)の給食

 10月7日の献立

 麦ごはん 八宝菜
 スパイシーレバー
 食育ミックス 牛乳

 今日は10月10日の「目の愛護デー」にちなんで、目にいい栄養素、ビタミンAをしっかり食べましょう!と立てた献立でした。ビタミンAが不足すると暗いところで目が見えにくくなったり、目が乾きやすくなり、視力の低下につながります。なので、今日は、ビタミンAをたくさん含むレバーをスパイシーレバーに、うずら卵、チンゲンサイやにんじんを八宝菜に使用しました。
 レバーは独特の臭みや食感があり、苦手な人も多い食品です。今日は、レバーにカレー粉・チリパウダー・ガーリックパウダー・パプリカ粉末・レモン果汁で下味をつけて油で揚げたスパイシーなレバーで食べやすかったのか、よく食べてくれていました。
画像1 画像1
画像2 画像2

10月4日(金)の給食

 10月4日の献立

 麦ごはん 
 豆腐と豚肉の四川風炒め
 キャベツの中華和え
 大学いも 牛乳

 大学いもは1年に1回登場する献立です。大量に来たさつまいもを小さめの乱切りにして油で素揚げします。そのあと、さとう・しょうゆ・塩・水あめで作ったタレを絡めて仕上げに黒ゴマを振りかけたら完成です。
 大学いもを作るときにタレがカチカチになってうまくさつまいもと絡まない!という経験はありませんか?タレがカチカチになってしまうのを防ぐために給食ではタレに少量の酢を入れています。酢の効果でタレがしっかりさつまいもに絡んで、ピカピカのおいしい大学いもができました♪
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

10月3日(木)の給食

 10月3日の献立

 セルフコロッケバーガー
 白菜スープ りんご
 牛乳

 りんごがおいしい季節になりましたね。今日は青森県産のりんごが届きました。りんごの皮や皮の近くには果肉部分以上に食物繊維やビタミンCが多く含まれているので、給食では皮がついたまま提供しています。
 約60個届いたりんごを丁寧に洗い、手作業で切り分けました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

10月2日(水)の給食

 10月2日の献立

 広島カレー 野菜ソテー
 牛乳

 広島カレーは、なぜ「広島」とつくかというと、広島特産の牡蠣から作るオイスターソースとお好みソースが入っているからなんです。その他にも、ウスターソースやプルーンピューレ、ガラムマサラやオールスパイスといった香辛料なども給食室で量り、手作りしているカレーです。広島カレーのもう一つの特徴は、手作りカレールウです。サラダ油と小麦粉を30分〜40分じっくり炒めて焦がし、最後にカレー粉を入れて作ります。この手作りカレールウも、作る人によって焦がし具合などが微妙に違っていて、毎回同じようでちょっと違う広島カレーを味わうことができます。手作りならではの楽しみですね。
画像1 画像1
画像2 画像2
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
広島市立落合小学校
住所:広島県広島市安佐北区落合南二丁目13-1
TEL:082-842-0162