最新更新日:2020/09/14
本日:count up3
昨日:31
総数:114630
古市小学校ホームページへようこそ

転校生クイズ!

2年生にあたらしいなかまがやってきました。
みなさんにしょうかいしたいとおもいます。


ですが、ここでクイズです!!


1.だれがなかまになったのでしょうか?

2.なん人なかまになったのでしょうか?


       こたえはじかいをおたのしみに



ヒント













画像1
画像2

6年生担任からの挑戦状

画像1
Hello 6年生☆☆☆
お家でも T・D・Lやっていますか。
最高学年としてお家でもできることを考えてみてください。

こんなときだからこそ!
みなさんの力が試されます。

先生たちからの挑戦状です。


『10メートル先にある家はだれの家?』



正解は次回です。お楽しみに♪


マスクできました!

みなさん、元気に過ごしていますか。勉強もがんばっていることと思います。

配付されるマスクの他に、給食の先生方が1年生のためにマスクを作ってくださいました。大きさはよいか、ひもの長さはよいかと、何度も確かめながら作業を進めておられましたよ。
画像1
画像2
画像3

あさがおのたねをプレゼント

画像1
4月30(木)
2年生から1年生へあさがおのたねをプレゼントしました。
2年生の子どもたちが、きょねんそだてたあさがおからとれたたねです。
これから夏になります。きれいな花をさかせてほしいですね。

今日の1枚

みなさん元気に過ごしていますか?

休校になって約一か月。


久しぶりに外に出れたとき

疲れたなと思ったとき

楽しいことがあったとき


そろそろ,みんなに会いたいなと思ったとき


ふと,空を見上げてみてくださいね。


今日の古市小学校からの1枚をみなさんに送ります。


次回も楽しみにしていてください。

画像1

社会科の目で

皆さん元気にお過ごしですか?

家庭学習は順調に進んでいるでしょうか?
学習ももちろん大切ですが、皆さんの健康を何より願っています。

ところで、古市小学校の周りを歩いてみると実にたくさんのマンホールがあることに気が付きます。

今日はマンホールを「社会科の目」で見てみたいと思います。

マンホールに書いてある文字を見るとそれぞれのマンホールの役割があります。
その役割を考えてみると・・・

四年生で学習する「わたしたちのくらしと水」につながっていきますね。

また、三年生で学習する「安全・安心なくらしを守る」につながるかもしれません。

さらに四年生で学習する「広島県の産業」につながるかも?

算数科の目で見てみると形につながるかもしれません。

「今でもできること」「今だからできること」「今しかできないこと」
色々見つけていきたいと思います。

画像1
画像2
画像3

その後のたんぽぽ

画像1
画像2
4月27日(月)
3年生のみんなで観察した、たんぽぽの花が綿毛になってきました。
寒くなる日もありますが、体調に気を付けてください。

どこにあるか分かりますか?

画像1画像2画像3
臨時休校中の児童の皆さんに学校のことを思い出してもらうためのクイズを用意しました。次の写真は学校のどこにあるものでしょうか。高学年の皆さんならすぐにわかりますよね!

初めての給食

1年生の給食が始まりました。みんなで食べるとおいしさも倍増するようです。好き嫌いなくもりもり食べました。
画像1画像2画像3

はじめての下校

画像1画像2
朝は登校班のお兄さん,お姉さんと一緒でしたが,下校は1年生だけで帰ります。間違えないように色ごとに並び,安全に気を付けて下校しました。

1年生の学校初日

画像1画像2
4月9日,昨日入学式を終えた1年生が初めて教室で学習を行いました。先生の話をしっかり聞いて,小学校での生活についてたくさん勉強をしました。

少年少女バレーボール祭

画像1画像2
 古市小学校では春季と秋季の年2回、校庭いっぱいに特設されたコートで「広島市少年少女バレーボール祭」が行われます。この大会は、昭和8年の春「安佐郡排球大会」として始められ、80年以上の歴史を重ねています。

ことばときこえの教室

画像1
ことばときこえの教室ではことばに課題のある子どもや聴覚に障害のある子どもに対して、一人一人のニーズに応じた個別指導を行っています。

情緒教室

画像1
情緒教育では情緒・行動面に課題のある子どもに対して、一人一人のニーズに応じた個別指導を行っています。

教育方針

校訓「感謝 努力」 

学校教育目標・望ましい児童像
よく考えてやりぬく子(知)
思いやりの深い子(徳)
元気で明るい子(体)
 ↓
「調和のとれた心豊かな子供の育成」


人格の具体像
1平和のための人格
 ・生かされることへの感謝と思いやりの心
 ・他のために役立とうとする実践力
2たくましい人格
 ・他のために役立つためのたくましい体力
 ・個性を磨くたくましい意欲

努力目標
「かかわりを大切にし 主体的に学ぶ子どもの育成」

古市小とバレーボール

 戦前から戦後の長きにわたり、古市小学校で教員、校長を務めた頼実力先生は、子どもたちの健全な心身づくりに、バレーボールを推奨した。古市小学校が、「嚶鳴小学校」と呼ばれていた昭和8年(1933年)には、「安佐郡排球大会」が始められ、現在も本校を会場に「広島市少年少女バレーボール祭」として続いている。
 頼実先生の教え子たちは、青年団を母体とした「嚶鳴クラブ」を結成して、卒業後もバレーボールに取り組み、昭和23〜24年(1968〜1969年)の2年にわたって国民体育大会と日本選手権大会で四連続優勝を達成して、その名を全国に馳せた。こうした地域ぐるみの取り組みの中から、オリンピックや世界選手権で活躍し、「世界の名セッター」と称賛された猫田勝敏選手をはじめ、数多くの名選手が生まれた。
 校庭の一角には、頼実先生や選手たちの功績を称える「伝統顕彰の庭」がある。
(安佐南区役所発行 あさみなみ散策マップより抜粋)

お知らせ

いつも古市小学校のホームページを応援していただきありがとうございます。

今年度も元気いっぱいの子どもたちの様子、学校のさまざまな取り組みを
保護者・地域の皆さまに発信していきたいと思います。

なお、前年度に掲載された記事につきましては
ホームページ左下の◇過去の記事より前年度メニューを
クリックすると閲覧が可能となっております。

またホームページ右上のカレンダーを操作することでも、過去の記事を
ご覧いただくこともできますので、ぜひご利用ください。

学校の概要

 古市小学校区は、世帯数約4,000、人口約8,700人の地区である。古来より東西・南北の交通の要衝であったため、人と物が集まって「市」をなしていたことが古市の地名の由来とされる。特に、近世以降、集落の中心を通る雲石街道の整備が進み、さらに古川を利用した船運の発達などによって、麻の産地、集散地として発展、明治から大正にかけて「麻の古市」として全国的にも知られた地区でもある。街道沿いは、商店街として栄え、新興地区は、旧広島市内をはじめ、近郊の官公庁、会社等に勤める人々の住宅街となっている。
地区の中央部を国道183号線が、西側をJR可部線がそれぞれ南北に走り、アストラムラインも地区の北側を走っている。
昭和48年3月に広島市と合併し、昭和55年4月政令指定都市として区政がしかれると、区役所もでき、名実ともに安佐南区の中心地区となった。
古市小学校区は、昭和47年、昭和52年にJR可部線、古川を境にして大町小、中筋小とそれぞれ分離し、現在に至っている。

校章・校歌

画像1
校章の意味・願いについて

 16個の三角形の外輪は太陽を表し、児童等の明るく健やかに育つことを願う気持ちを表している。
 「小」は、第一に小学校の「小」を表し、教師のもとに知・徳・体の三つを意味づけ、人間の助け合っていく姿、三つの鼎のしっかりと立っていることを意味づけている。
 大きな輪は、和を表し、和をもってつつんでいる気持ちをもって、学校の平和、町の平和、国の平和、世界の平和を祈願している。


校歌(歌詞)


武田の山の 緑こく
映ゆる朝日の その姿
かたどりつくる 校章は
われら古市のしるしなり
われら古市
われら古市のしるしなり


太田の川の 水清く
千代の流れを うけつぎて
感謝と努力の校訓は
われら古市のちかいなり
われら古市
われら古市のちかいなり


希望はおどる 今日もまた
文化日本の いしずえを
あしたに築く 学び舎は
われら古市のつどいなり
われら古市
われら古市のつどいなり
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
広島市立古市小学校
住所:広島県広島市安佐南区古市二丁目21-1
TEL:082-877-1301