最新更新日:2021/12/02
本日:count up32
昨日:26
総数:220650

1月29日(金)の給食

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
献立:かけて食べよう 広島産牛卵カレー かけて食べよう 鍜治山さん栄養満点サラダ 牛乳

 今日は6年生が家庭科で地場産物を使って栄養バランスのとれた給食を考えた「かけて幸せ Wonderful給食」です。
 かけて食べよう 広島産牛卵カレーには、広島県産牛肉と卵、井口の鍜治山さんのたまねぎとにんじんとさつまいもが入っています。さつまいもの甘みがおいしいカレーをごはんの上にかけ、その上にさらに炒り卵をかけて食べました。2回かけるということがとても新鮮でとても喜んで食べました。
 かけて食べよう 鍜治山さん栄養満点サラダには、呉市でとれたキャベツと、鍜治山さんが作られたにんじんと小松菜をたっぷり使いました。手作り和風ドレッシングであえておいしいサラダができました。そのままでもおいしいのですが、さらに食べるときにかつお節をかけて、おいしさをアップさせて食べました。
 朝の時間に6年生の思いがつまった給食紹介のテレビ放送を見て、給食をとても楽しみにしていた子どもたち。大好きなカレーと地場産物の新鮮なおいしさが合わさり、またかけて食べることも楽しみながら、どのクラスもおいしく食べました。

11月9日(月)の給食

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
献立:赤飯 ひろし真鯛の竜田揚げ きんぴら 豆腐汁 牛乳

 ひろし真鯛の竜田揚げは、広島県大竹市阿多田島で養殖された真鯛に、しょうゆや酒で下味をつけて竜田揚げにしました。真鯛は瀬戸内海を代表する魚ですが、高級魚で普段なかなか給食に使うことができません。この度、新型コロナウイルスの影響で、需要が減少した漁業への対策として、10月と11月に給食に出ることになりました。
 今日「広島の魚を食べよう」のリーフレットを子どもたちに配付しています。おうちでも地元の漁業者が獲った魚を食べて、広島を元気にしてほしいと思います。

 明日は広島和牛を使ったハヤシライスです。5年生は前回野外活動で食べられなかったので、特に楽しみにしてくれています。

10月16日(金)の給食

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
献立:ごはん やわらか広島和牛肉豆腐 おかかあえ 牛乳

 やわらか広島和牛肉豆腐は、広島県で育てられた広島和牛を使っています。やわらかく、豊かな風味と深いコクと甘いうま味があるとてもおいしい牛肉です。
 新型コロナウイルス感染症の影響による外食需要等の減少により在庫が急激に増加している和牛肉の消費維持を図ることを目的に、広島県が補助金を出し広島和牛を学校給食で提供し、その魅力やおいしさを子どもに伝える「広島和牛学校給食提供事業」が実施されています。それに伴ってパンフレットとクリアファイルを配付しました。一緒に読んでいただけたらと思います。そしておうちでも広島県の食材を買って、料理して、おいしく食べて、育てている方の力になってほしいと思います。
 子どもたちは今日の給食をとても楽しみにしていて、広島和牛の味をしっかり味わって食べていました。広島市の給食では、11月と12月にも1回ずつ広島和牛が登場する予定です。

学校給食に使用するナフキンについて

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 本校では年々児童数が増え、給食室の食器や食缶、おぼんを入れる消毒保管庫は容量を超えています。そのため、今年度より全児童お盆を使用せず、各自おぼんに代わるナフキンを持参していただいております。
 ナフキンの大きさは、食器や牛乳をすべて置くことができるものがよいので、昨年度まで使用していたおぼんと同じ大きさ(25cm×35cm)以上のものが望ましいです。また、机(40cm×60cm)より大きいと安全面で危ない場合が想定されるため、その場合は折りたたんで机より小さくして使用していただけたらと思っています。
 子どもたちが給食で使用するナフキンは25cm×35cm以上、40cm×60cm以下で用意をお願いします。
※写真3枚目は100円ショップで購入したもので、大きさは30cm×40cmです。ゆとりがあり使いやすい大きさです。ご参考にしてください。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
広島市立井口小学校
住所:広島県広島市西区井口二丁目13-1
TEL:082-278-3204