最新更新日:2020/08/03
本日:count up4
昨日:170
総数:419806
子どもにとって今日が楽しく、明日が待ち遠しい学校を目指す、己斐小学校のホームページへようこそ

朝の読み聞かせ(低学年)2

今までなら、子どもたちは中央に集まってお話を聞いていたのですが、人と人の距離を保つためにそれはできません。
そこで、図書ボランティアさんたちは、後ろの方の子どもたちにもよく見えるようにと、テレビに絵を映したり、大型絵本を用意してくださったりしていました。
子どもたちのために、いろいろな工夫をしてくださっています。有難いです。

画像1
画像2
画像3

朝の読み聞かせ(低学年)1

図書ボランティアの方が、低学年の教室で朝の読み聞かせをしてくださいました。
新型コロナウイルス感染症のために臨時休業が続いたため、今年度初めての読み聞かせとなりました。
机は離したままでお話を聞きました。
図書ボランティアさんもマスクやフェイスガードで感染防止の対策をとってくださいました。ありがとうございました。

画像1
画像2
画像3

土砂災害の避難訓練

6月9日(火)、土砂災害の避難訓練を行いました。
己斐学区には、土砂災害警戒区域に指定されているところが多くあります。
土砂災害の恐ろしさをニュース映像から学び、少しでも高い場所へ逃げるという垂直避難の大切さを感じ取りました。
実際に、1年生は2階から3階へ避難し、動き方を確認しました。
6月10日には中国地方も梅雨入りしました。
これからの雨の季節、気象情報に注意していきたいと思います。
画像1
画像2
画像3

図書委員会の活動

6月8日(月)の6校時に、委員会活動がありました。
図書委員会には、図書ボランティアの方々もいらっしゃり、指導をしてくださいました。
本の修理の方法を教えてもらい、児童は協力しながら作業を進めていました。
人気のある本ほど傷みが早いので、図書委員の活動が大きな助けになっています。
画像1
画像2
画像3

暑さに気を付けて

今週は、月曜日から暑い日が続き、日中の気温が30度を超えています。
休憩時間になると、保健室の先生から、暑さについての注意放送が入ります。
外で遊ぶ人はマスクを外してよいこと、水分補給をすること、帽子をかぶること。
特に下校時間帯の気温が高くなります。
登下校の時に帽子をかぶってくるよう、ご家庭でも声をかけてください。

画像1
画像2
画像3

給食再開

6月8日(月)から、また給食が始まりました。
1年生は、これで2回目の給食となります。6年生の児童が、進んでお手伝いをしてくれました。
衛生に気を付けて、2年生以上はセルフ方式での配膳となります。
机は離し、全員前を向いたままで、おしゃべりを控えながら食べることになります。
少しずつ新しいやり方に慣れて、おいしくいただいてほしいと思います。

画像1
画像2
画像3

プール清掃

5月3日(水)に職員作業で、プール清掃を行いました。
これは、プールの床面の傷みを確認し、補修するための掃除です。
1年分の汚れを取り除くのは大変でしたが、職員みんなで力を合わせて作業し、きれいなプールになりました。
残念なことに、市教委からの通知を受け、今年度の水泳指導は中止となってしまいましたが、来年度は安全に水泳の授業ができる状況になるよう、願っています。

画像1
画像2
画像3

給食再開に向けた教職員研修

来週から給食が始まります。
6月2日(火)には、給食再開に向けて教職員研修をしました。
給食準備の流れや食べるときの注意、片付け方など、以前とは違う方法をとったり、細かく注意を払ったりしなければなりません。
配膳台の消毒、セルフ方式の配食など、実際に教員が先生役・子ども役になって動いてみました。
安全でおいしくいただけるように、気を付けたいと思います。

画像1
画像2
画像3

保健指導 2

感染防止のために一番大切な手洗いについても、映像を見ながら勉強しました。
細かい部分まできれいに洗えるよう、歌やビデオに合わせて、手を動かしました。
事後指導で、さっそく廊下の手洗い場に行き、手洗いを実践している学級もありました。
みんなで、できることをしていきたいと思います。

画像1
画像2
画像3

保健指導 1

全員が登校し、一番心配されるのは衛生面です。
6月1日の1校時は、全校で保健指導を行いました。
テレビを見ながら、新型コロナウイルスの3つの顔について勉強しました。
保健室の先生たちが作ってくださった分かりやすい映像とお話に、どの学年の児童も集中して見入っていました。

画像1
画像2

保健指導 1

 
画像1
画像2

6月1日 学校再開

長かった臨時休業が終わり、6月1日(月)から学校が再開しました。
ご自宅で、ずっと子どもたちの食事や勉強をお世話してくださった保護者の皆様、本当にありがとうございました。
子どもたちの様子を見守ってくださった地域の皆様にも心よりお礼申し上げます。
何より、自宅でいろいろな我慢をしながら休校を乗り切った子どもたち、本当によく頑張りましたね。
子どもたちの元気な声が校内に響き、子どもたちの笑顔を見ることができて、先生たちも笑顔になりました。うれしいです。
画像1
画像2
画像3

分散自主登校最終日

5月28日(金)は分散自主登校の最終日でした。
この日は、全学年のBグループが登校しました。
6年生の学級は、朝一番に外に出て、遊具を使ってサーキットをしていました。
臨時休業中は、外に出ることもままならず、体を動かす機会も少なくなりました。
少しずつ体を動かして、筋肉を動かしていくことが、子どもだけでなく大人にも必要だと感じます。

画像1
画像2

分散自主登校日三日目

5月21日(木)からは、全学年が半分ずつ登校します。
2,3,4,5年生は、久しぶりの登校です。
提出課題や宿題の確認をしている学級。
家庭で学習した新出漢字を復習している学級。
理科でヒマワリの種を観察している学級。
たった2時間ですが、集中して頑張っていました。

画像1
画像2
画像3

分散自主登校日二日目

5月20日(水)は、1年生と6年生のBグループ(半分)が登校しました。
1年生は、教室で平仮名の学習をしていました。
とめ、はねに気を付けながら、空書きをします。
6年生は、廊下でこまめに手洗いをしていました。
帰り際、「久しぶりの学校で楽しかったです。」「初めは、ちょっとたいぎかったけど、遊ぶ時間があったのでよかったです。」と話してくれました。

画像1
画像2

みんなの笑顔がうれしい

子どもたちは、教室に入り、まずは元気に挨拶。
持参した課題を提出したり、図書室に本を借りに行ったりしました。
子どもたちの姿が学校に戻ることで、生き生きとした雰囲気が生まれます。
みんなの笑顔を先生たちも待っていましたよ。
画像1
画像2
画像3

分散自主登校日始まる

本日5月19日(火)より、分散自主登校が始まりました。
今日は、1年生と6年生のAグループ(半分)が登校します。
雨にもかかわらず、元気に登校してきた子どもたち。
上手に間隔を空けて、ドアが開くのを待っていました。
地域の方も、登下校を見守ってくださいました。
本当にありがとうございます。
画像1
画像2

休校中に大切にしてほしいこと

来週から分散自主登校が始まります。少しずつ情勢が変わり始めましたが、まだまだ今までの生活に戻るには時間がかかりそうです。学校に子どもたちの元気な声が響くことを教員一同楽しみにしています。
みんながこの状況を不安に思い、イライラを感じ始めている今だからこそ、ちょっと一息ついて生活するうえで大切なことを考えてみませんか?

1.計画を立てる・時間の感覚をもつ
 起きる時間、寝る時間、勉強する時間、ご飯を食べる時間などを計画し、規則正しい生活を送ることで気持ちも落ち着きます。
2.体を動かす
 外に出ることはできませんが、家の中でもできることがあります。料理をする、掃除をする、ラジオ体操をする、ヨガをするなど体を動かすことで心も体もすっきりします。
3.人とつながる
 友達と一緒に過ごすことは、まだできませんが、家族と一緒にご飯を食べる、話をするなど人とつながることで安心が生まれます。
4.感じること
 ニュースを見て正しい情報を知る、深呼吸をするなど自分の体調を感じることで何をすればいいかわかるようになります。

臨床心理士の方がお便りに書かれている大切なことを載せました。自分自身と向き合うきっかけになると嬉しいです。

春ですね

子どもたちが休んでいる間も、季節は確実に進んでいます。
己斐小では、ヤマボウシやツツジの花が咲き始めました。
シュンランも、小さな花を咲かせています。
外出はできませんが、身の回りの小さな自然に目を向けるゆとりも大切にしたいと思います。

画像1
画像2
画像3

手洗いの練習

新型コロナウィルス感染症に対して、学校でもできる限りの感染予防策をとるようにしています。
児童机を離して間隔を空け、換気も心がけています。
 3年の学級では、保健指導のプリントを参考にして、手洗いの練習をしていました。これからも、丁寧に手を洗うよう、声をかけていきたいと思います。

画像1
画像2
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
広島市立己斐小学校
住所:広島県広島市西区己斐上二丁目1-1
TEL:082-271-4208