最新更新日:2019/07/31
本日:count up37
昨日:69
総数:362642
子どもにとって今日が楽しく、明日が待ち遠しい学校を目指す、己斐小学校のホームページへようこそ

平和のつどい(1年生)

原爆が投下されて73年経った8月6日。
己斐小学校は平和登校日でした。
8時に登校し、テレビで平和記念式典を視聴したあと、黙祷をし、平和への誓いを聴きました。
今年は猛暑のため、例年体育館で行っている「平和のつどい」もテレビ放送で行いました。平和の大切さ、ありがたさを学び、「なんでせんそうがおこったの。」「せんそうはつらいことだとおもった。」「ずっとへいわでいられますように。」などの感想を発表しました。
1年生なりに平和への思いを持つことができました。
画像1

3年生 折り鶴を折る会

6月22日(金)、ペア学年で「折り鶴を折る会」がありました。
5年生のお兄さん・お姉さんと一緒に折り鶴を折りました。
「ここまでできた?」「ここはこうするんだよ」と優しく教えてくれました。
平和への思いを心に抱きながら大切に折ることができました。
画像1

4年PTC(平和学習)

6月29日(金)、PTC活動で平和資料館に行きました。
遺品に込められた思いを感じ取るため、真剣に見学することができました。
午後からは総合で学習している「原爆の子の像」を見学し、佐々木禎子さんとその同級生の願いについて考えました。
画像1
画像2
画像3

4年 平和ポスター

ピースメモリアルセレモニーに向けてのポスターが完成しました。
一人一人が自分の考える「平和」のイメージを膨らませて一生懸命描きました。
ピースメモリアルセレモニーでは、わたしたちの想いを歌に込めて発信できるよう、引き続き平和学習を深めていきたいと思います。
画像1
画像2

折り鶴を折る会 2

4年生は、ペア活動の中で、初めて上学年となりました。
今までは、教えてもらう立場、助けてもらう立場でしたが、逆になりました。
2年生に、優しく声をかけたり、教えてあげたりして、頑張っている様子があちこちで見られました。
お兄さん・お姉さんとして、頼られる立場になり、高学年の自覚が芽生えてくると思います。
画像1
画像2

折り鶴を折る会 1

6月22日(金)、ペア学年で「折り鶴を折る会」が行われました
己斐小全員で心を込めて折り鶴を折り、平和について考えるという行事です。
上級生が、下級生に折り鶴の折り方を教えながら、ペア学年のつながりを深めることもめあてにしています。
さすが、6年生は1年生に、優しく上手に折り方を教えていました。平和のメッセージを書いた紙を使い、たくさんの折り鶴が完成しました。
画像1
画像2
画像3

被爆体験継承学習 4年生・5年生

6月5日(火)、4年生と5年生は、被爆体験継承学習を行いました。
己斐小学校の大先輩から、原爆投下時やその後の体験をお聞きする平和学習です。
広島の、特に己斐の人々の生き方を学び、自分たちの生活や生き方を考えていきます。
今年度は、7名の方が来てくださいました。直接お話を聞ける大変貴重な機会です。子どもたちも真剣に耳を傾けていました。
画像1
画像2
画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
広島市立己斐小学校
住所:広島県広島市西区己斐上二丁目1-1
TEL:082-271-4208