最新更新日:2019/10/17
本日:count up34
昨日:109
総数:371540
子どもにとって今日が楽しく、明日が待ち遠しい学校を目指す、己斐小学校のホームページへようこそ

私達がまずアクティブ・ラーナーになる!3

画像1
画像2
画像3
学級力の年間計画を約30種類のイラストシートをシラバスと見比べながら、学年ごとにディスカッションしていきました。先輩教員や若手教員の混ざり合った学年です。
それぞれの考えをシェアリングできる場となりました。

私達がまずアクティブ・ラーナーになる!2

画像1
画像2
画像3
今回の校内研修は名付けて「ビジュアル・ワークショップ」
〇漫画で学級力のことを知る。
〇生徒指導の三機能=学級力向上プロジェクトである。
〇取組の年間計画を立てる。

私達がまずアクティブ・ラーナーになる!

画像1
画像2
画像3
今回の小学館の取材は、「総合教育技術」6月号の「実践レポート」としてに掲載されます。その特集のタイトルは「教師こそアクティブ・ラーナーに!」「最強の校内研修」です。全国版の教育雑誌に掲載されるのですから、己斐小の教員集団おそるべし!(^0^)
5月15日に書店に並ぶらしいです。4月26日の取材が3週間で掲載されるのですから、これもまたすごいことです。

第一回校内研修

画像1
画像2
画像3
田中先生のご講話の後で、研究主任の指示が入ります。
「50分は私たちがアクティブラーニングをします。残り10分間は学年グループでの発表となります。
研究資料に示した流れにそって、皆さんで自由に進めていただきたいと思います。」
このような指示で、各学年グループになって話し合いを始めました。
研究資料として、田中先生からユニークなものを提示していただきました。
それは、「漫画で分かる!学級力のススメ(小学校基礎編)」です。
田中博之教授が監修されたものですが、学級力の取り入れ方を分かりやすく紹介してあるものです。

第一回校内研修〜学級力向上プロジェクト

画像1
画像2
画像3
本校では取り組みの4年目になる学級力向上プロジェクトですが、異動者も多いため田中教授に再度学級力向上プロジェクトについて説明をしていただきました。
田中先生は、5時間目の公開授業の様子もプレゼンに取り込み、授業の様子もコメントしてくださいました。

第一回公開授業〜学級力向上プロジェクト「スマイルタイム」

画像1
画像2
画像3
児童アンケートからできるレーダーチャートを見とり、自分たちの学級の長所と短所をつかんだ後で、それぞれ長所を伸ばし、短所を改善するための方法を考えてきます。
何でもできる完璧なクラスにする。
とても明るくて、だけど何かやるときには真面目に取り組むクラスにする。
ぐんぐん伸びていって花のように開く学級にする。
多様な意見が出され、改善の方法を話し合ってきました。
己斐小の今年度初めての公開授業でした。

第一回校内研修会

画像1
画像2
画像3
早稲田大学教職大学院教授田中博之先生を講師として招聘し、学級力向上プロジェクトの校内研修を行いました。今回は、小学館の教育雑誌「総合教育技術」の取材で記者の方も同行されました。この雑誌の6月号に実践レポートとして本校が紹介されることになっています。
この研修会に先立って、5年2組で学級力向上プロジェクトのスマイルタイムの公開授業がありました。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
行事
5/2 家庭訪問(5)
広島市立己斐小学校
住所:広島県広島市西区己斐上二丁目1-1
TEL:082-271-4208