最新更新日:2019/09/23
本日:count up5
昨日:85
総数:367632
子どもにとって今日が楽しく、明日が待ち遠しい学校を目指す、己斐小学校のホームページへようこそ

広島市教育研究会図書館教育部会〜アニマシオン

画像1
画像2
画像3
アニマシオンとは元気にするという意味です。読書へのアニマシオンとは読書ができる子供たちにするために元気づけるということです。
今回の演習は、楽しみながら集中して読める子どもを育てるという内容です。
レオ・レオニの「アレクサンダーとぜんまいねずみ」という本を使って行いました。
まず、読み聞かせをした後で、あらすじをざっとおさらいしたあと、グループに分かれて四人一組でクイズを作りました。その後、アレクサンダーチームとぜんまいねずみチームに分かれて、クイズ大会の始まりです。
注意をお話に集中して読み聞かせを聞き、お話に書いてある事を記憶し、そしてクイズを作る。質問に答える力がつきます。高度なことですが、3年生でも充分にやれると聞き、おどろきました。大人の方がむずかしいのかもしれません。ですが、先生達は難しいクイズに即座に答えられるのには大変おどろきました。笑い声とすごいなど拍手がうまれ、楽しいアニマシオンでした。


広島市教育研究会図書館教育部会〜情報活用の授業の実際

画像1
画像2
画像3
昨年12月に実施された図書館教育部会の授業研究会の中から情報活用の授業を見せていただきました。国語「乗り物のことを調べよう〜いろいろなふね」の授業でした。
乗り物クイズや図書館紹介動画などICTを活用した授業の展開に大変参考になりました。大変工夫されていて素晴らしかったです。

6年生のためのお話会

画像1
画像2
画像3
お話の部屋、6年生の1クラスずつが順番にお話会をしていただきました。
図書ボランティアによるお話会です。
テーマはずばり、夏休み!

夏休み用の図書の貸し出しスタート

画像1
画像2
画像3
今週は夏休み用の図書の貸し出しをします。早速、一年生が担任の先生に連れられて、図書室に行っていました。
「クイズの本がダメなの?」と聞いてくる子もいました。「友達からそうよ。ダメなのよ。先生が言ったでしょ。」
すぐに、他の本を選んでいたようです。

読み聞かせ

画像1
画像2
画像3
図書ボランティアによる読み聞かせがありました。
子ども達は読み聞かせが大好きで、この時間を楽しみにしています。

読み聞かせ

画像1
画像2
画像3
低学年に入ってくださった図書ボランティアによる読み聞かせの時間の様子です。
今日初めて、読み聞かせに入ってくださった方もおられます。
ありがとうございます。

「己斐小おすすめの本50冊」完読の表彰

画像1画像2
職員室前には、己斐小おすすめの本50冊の完読者の写真がずらりと並んでいます。
完読すると、校長先生から写真をとってもらうことになっています。
本校は、読書教育に力を入れており、「選定図書のリスト」を全児童にもたせています。低中高ごとに、50冊、計150冊です。
昨年は、150冊をずべて読み切って卒業することを目標にし、見事言葉通り、完読して卒業していった児童もいました。
今は、特に、2年生の子ども達に完読者が増えているようです。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
行事
4/1 入学受付

学校教育計画

危機対応マニュアル

学校だより

食育通信

公開研究会・講演会ご案内

己斐小図書室より

お便り

広島市立己斐小学校
住所:広島県広島市西区己斐上二丁目1-1
TEL:082-271-4208