最新更新日:2019/11/15
本日:count up89
昨日:123
総数:374838
子どもにとって今日が楽しく、明日が待ち遠しい学校を目指す、己斐小学校のホームページへようこそ

机にかけてある本袋

画像1画像2
子ども達の読書力をあげようとがんばっている己斐小学校ですが、
机の横にはいつでも本袋がかけてあります。本袋の中には、読みかけの本が入っています。
朝読書の時間、課題が早く済んだ時間、給食を待つ時間などに、さっと出して読めるようにしています。

5年生の環境問題に取り組んでいる参考文献です

画像1
5年生の廊下の参考図書はテーマがいろいろと変わります。目下、環境問題についてプレゼンをするために「問題発見・課題解決学習」に取り組んでいます。

5年生総合「環境問題についてプレゼンしよう」

画像1
画像2
画像3
図書館から本を借り出して、またはコンピューターから必要な情報を取り出して、調べ学習をしています。
温暖化、砂漠化、絶滅危惧種、公害等、班でテーマを決めて、情報の取り出しし、まとめをしています。
2月の参観日では各班の発表を保護者に聞いてもらうようです。

すきまの時間の読書

画像1画像2
どの学年もまとめの段階に入っておりテストがよくされています。
テストが早くできた人は、机の横にかけた本袋から読みかけの本を取り出して読書しています。どの子もパラパラ読みではなく、じっくり文字を追っているのがわかります。

5年生調べ学習用図書

画像1
伝統文化を調べる学習をしていて、5年生の廊下には関連した本がならべてあります。
二人の女子が自主的に本の整とんをしてくれていました。

ぐんぐん文庫

画像1画像2
6年生用にセットしてくださいました。
図書ボランティアの方の私設文庫です。
ドラマ化された本もありますから、本があまり得意でない子もとっつきやすいと思います。

己斐小図書室2

画像1
画像2
画像3
一枚目の写真は、選定図書である「己斐小おすすめの本50冊」の書架です。
本が面出しで展示できるように作りました。もとは黒板だったところを書架にしています。たくさんの本が貸し出されています。よく読んでいるようです。

己斐小では、全学年に低(ピンク)・中(黄色)・高(青)別にカードを配布しています。それぞれのカードを完読したら、校長室にきて写真をとってもらうことになっています。2年生が一番読んでいる学年ですが、1年生でも50冊を完読できた子がたくさん出ています。

今の学年も残り40日を切りましたが、たくさん本を読んでほしいと思います。

己斐小図書館

画像1
画像2
画像3
2年生が国語の授業で作った「お話ボックス」が図書室に入れられています。
ふたを開けると、登場人物カードやあらすじカード等が入っています。
宮西達也さん原作の「ニャーゴ」(教科書教材)や並行読書で読んだお話の心温まる物語です。子ども達の手描きの温かさが図書室の親しみやすい雰囲気を作っています。

今日は中学年の読み聞かせの日でした。4

画像1画像2
絵本の読み聞かせだけでなく、絵本なしでの「読み聞かせ」〜ストーリーテリングをしてくださる方もおられます。お話をすべて暗記されて語ってくださるのです。
表情や言葉の表現すべてで聞かせてくださいます。
最後はいつも小さな「ハープ」を子ども達に弾かせてくださいます。
かすかな音色ですが、し〜んと耳を傾けています。
最後は、代表二人が感想を伝えました。
「ぼくがおもしろいと思ったところは〜」で始まる感想です。
聞いていると、よくお話をとらえているなあと感心しました。
すばらしい感想が言えました。
こんな力も育てる図書ボランティアの読み聞かせ会です。

今日は中学年の読み聞かせの日でした。3

画像1画像2
「今日はどんなわくわくに出会えるのでしょうか」
なんてすてきなことばでしょう。担任が黒板に書いた言葉です。
読み聞かせの時間は「わくわくに出会える時間」です。

今日は中学年の読み聞かせの日でした。2

画像1画像2
お話の世界に浸ることができる子どもは幸せです。

今日は中学年の読み聞かせの日でした。

画像1画像2
集中して聞く姿がすばらしいです。

低学年の朝の読み聞かせ会

画像1
画像2
画像3
昨日は、低学年の読み聞かせがあり、図書ボランティアの方がお一人ずつ、学級に入ってくださいました。
時期にあう干支に関する絵本や家族の温かさを感じるほのぼのとした絵本、登場人物が知恵を働かせてがんばる絵本など、よい絵本を読み聞かせしてくださいました。
1月になって、低学年は聴く力が育ってきており、静かにお話を聴いていました。

絵本の読み聞かせは、お話の世界にひたるだけでなく、集中力や聴く力、想像力を育てます。子ども達の姿を見て、ますますその思いを強くしています。

給食室に食器を取りに行く時の「いただきます」を。

画像1
画像2
あいさつMVPカードで取り組んだ、あいさつの指導、その第2弾です。
「いただきま〜す」「ごちそうさま」という挨拶をしよう。
まずは、給食室に給食を取りに行く時、給食調理の方に感謝の気持ちを表す。
その指導を全校で行います。

【絵本の読み聞かせから〜「給食番長」:よしながこうたく(作)】
 毎日、美味しい給食が食べられて、みんなが元気に活動できるのは、給食をつくってくれているおばちゃんたちのおかげ。
 こんなに簡単でシンプルなこと、わかっているつもりなのに、番長たちは理解するまでにちょっと遠回りをしたみたいです。
 でも、こんな体験ができることこそが小学校!
 給食番長の絵本はそんなことを教えてくれる絵本です。

校長室の前でパチリ

画像1
己斐小おすすめの本50冊を完読したら、校長室で写真を撮ってもらいます。
今日は2年生の子が3人完読報告をしてくだれました。職員室の前に張り出されます。
それから、担任の先生にも写真を撮ってもらっていました。学級通信に載せてもらうのでしょう。己斐小の子は大変本を読みます。
広島市子どもの読書活動推進計画の努力目標
「年12冊(月1冊)以上の本を読む児童の割合93.8%」
己斐小は、93.9%です。(ジャストクリア!)・・この結果はすごいことなんです。
(5年生基礎・基本学力調査より)

那須正幹さんから本を寄贈していただきました。

画像1画像2
ハカセ、モーちゃん、ハチベエも50才。いつまでも三人組です。
那須正幹さんは己斐小の卒業生です。先日、ワークショップで来校された狂言師の方が、子どもの頃、ズッコケ3人組が大好きだったと言われ、卒業生であることを伝えると大変おどろいておられました。
子ども達の親の代の方でズッコケをよく読んでいた方がおられるようです。
そのズッコケ3人組も熟年になっているのですから楽しいです。
図書館に入れようと思っています。

5年生国語「秘密のとびら」

画像1
画像2
このようにお話のおもしろさを紹介するカードを作りました。大変よくできています。

5年生国語「注文の多い料理店」

画像1
画像2
5年生の後ろの掲示板には、おもしろさのひみつカードが貼ってあります。
5年生は表現のおもしろさを見つけながら、読みを深めていきました。とびらの表には、おもしろいとおもった表現が書いてあります。とびらを開けるとその理由が書いてあります。一人一人が違います。

お話のはこ

画像1
画像2
2年生の後ろのロッカーには、お話のはこがずらりと並んでいます。
はこの中には、登場人物カードや場面カードが入っています。

2年生国語「お話のはこ」

画像1
画像2
宮西達也さんの「にゃーご」で、お話のはこを作りながら学習を進めていきました。
その学習の後、並行読書の本の中から、「おまえうまそうだな」のお話のはこを作りました。中には、登場人物のペープサートが入っています。
なんてかわいらしいでしょう。
それぞれ好きなお話ではこを作っています。


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
行事
3/23 外遊びの日
3/25 修了式・離退任式

学校教育計画

危機対応マニュアル

学校だより

食育通信

公開研究会・講演会ご案内

己斐小図書室より

お便り

広島市立己斐小学校
住所:広島県広島市西区己斐上二丁目1-1
TEL:082-271-4208