最新更新日:2019/12/12
本日:count up16
昨日:132
総数:377601
子どもにとって今日が楽しく、明日が待ち遠しい学校を目指す、己斐小学校のホームページへようこそ

ペアトーク

画像1
画像2
画像3
一人でワークシートに自分の考えをまとめ、それを元に、お隣のペアと相談しました。
互いに考えを交換する中で、さらに考えが深まっていきます。

子ども達が作った人物関係図

画像1
画像2
画像3
子ども達は、4場面の「風切るつばさ」のクルルとカララの心情を人物関係図に表しながら、想像していきました。

6年生公開授業研究会

画像1
画像2
画像3
「授業ので子どもをつなぐ」これは、今よく言われることで、人間関係づくりの上でも授業のあり方がとても大切と考えられています。一日の大半は授業ですから、言うまでもありません。そんな授業をみることができました。感動でした。
一人の発言に、「ぼくは、○○くんと同じで、このように思う。」こんな発言が次々とみられました。また、本文に立ち返って、自分の意見の根拠を本文から説明する姿は、私たちがめざしている思考力を育てる国語科授業につながるものだと言えます。
人物関係図を描きながら、一人ずつがワークシートに登場人物の心情をまとめていきました。
板書も素晴らしく、子どもの思考の流れに沿って完成しています。
講師に招聘した広島市教育委員会指導第一課 三本松指導主事からもたくさんの指導をいただきました。

2年生授業協議会

画像1
画像2
画像3
2年生国語「お手紙」の授業でした。物語の「しかけ」をさがしながら、そのしかけの意味を考えることで読み深めていきました。子ども達は一生懸命学習しました。学校中の先生に参観していただき、とてもはりきってがんばりました。
講師の角田先生から、教師の言葉を精選するということ、子どもから学ぶということを教えていただきました。子ども同士の発言をつなげ、集団の学びになるようにしていきたいと思います。

2年生校内授業研究会

画像1
画像2
画像3
講師に教育実践「響の会」代表 角田明先生をお招きし、校内研究会を開催しました。
2年生の国語の授業研究会です。アーノルド・ローベル作「お手紙」のお話を読んで、友達だなあと一番感じる場面について考えました。

3年生「校内授業研究会」

画像1
画像2
画像3
今年度、第一回校内研修です。講師として、広島市教育委員会指導第一課三本松指導主事が指導してくださっています。12月4日には国語科公開研究会を開催します。広島市から大勢の先生方が来られます。
7月までに全学年が物語文の授業を公開することになっていますが、今回は、3年生「ゆうすげ村の小さな旅館」の物語文の授業でした。お話のしかけをさがしながら、読み取っていきました。


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
行事
3/9 外遊びの日
6年
3/11 6年生ワックス塗り

学校教育計画

危機対応マニュアル

学校だより

食育通信

公開研究会・講演会ご案内

己斐小図書室より

お便り

広島市立己斐小学校
住所:広島県広島市西区己斐上二丁目1-1
TEL:082-271-4208