最新更新日:2019/11/12
本日:count up22
昨日:148
総数:374648
子どもにとって今日が楽しく、明日が待ち遠しい学校を目指す、己斐小学校のホームページへようこそ

己斐小応援隊

画像1画像2
火曜日と金曜日は、己斐小応援隊の方が横断歩道と正門と運動場に立ってくださいます。雪の中、子ども達一人一人に「おはよう、おはよう」と声をかけてくださいます。


昨日の大雪

画像1画像2
3月1日、昨日は牡丹雪が降りました。今日は日差しも良いので、だんだん暖かくなるのでしょうか。


教室を開ける時の整理整頓

画像1画像2
音楽や家庭などの移動教室の時には、教室をきちんと整えて移動します。
戻ってきた時に、気持ちがいいですね。

靴の整頓〜ビフォーアフター

画像1画像2
きちんと整頓するとこんなに美しいです。これを当たり前にしていきましょう。

雑巾だって

画像1画像2
ちゃんとピンチで止めて、整理整頓に心がけています。
窓際に干してあるようにみえる雑巾は、教室の加湿用にきれいなものをかけています。

環境は人を育てる

画像1画像2
当たり前のことを当たり前にする。
あるべき所にきちんと戻す。

閲覧数16万件を突破

画像1
本日、ホームページの閲覧数が16万件を突破しました。いつもご覧いただきありがとうございます。
一日最大閲覧数の日は、6年生の修学旅行の二日目でした。1086件も見ていただきました。


あるくときのワン・ツー・スリー

画像1
画像2
「あるくときのワン・ツー・スリー いそがず ふざけず みぎがわを」
これは、己斐小学校ろうか歩行の合言葉です。
廊下を走らないで静かに歩こうが今年の生活重点目標だからです。
生活委員会の6年生が手分けして教室に行き、合言葉の意味を説明しました。

運転手さん、ガイドさん、ありがとうございました

画像1画像2
広島南道路を走っています。いよいよ学校が近くなりました。
児童代表があいさつしました。
全員で組体操の曲AIの歌を合唱しました。
ありがとうございました。お世話になりました。
今、商工センター出口をでました。


全ての行程を終えました

昼食を終え、一路広島へ。
18時30分高須台第一公園に着く予定ですが、高速広島東インターを降りてからの混み具合次第です。5〜10分遅れるかもしれません。
一応、学校着、解散式をして、19時10分解散予定です。
夜暮れますので、お迎えをお願いします。



法隆寺五重塔

画像1画像2
現存する木造建築の五重塔としては世界最古のものである法隆寺五重塔は、初重から五重までの屋根の逓減率(大きさの減少する率)が高く設計されていることが大きな特色です。五重目の屋根の一辺は、初重の屋根のおよそ半分のサイズです。塔身もまた、下層から上層へ行くにつれ、細くなっています。


お土産選び

画像1画像2画像3
残りをどう遣おうか悩んでいます。


奈良のお土産

画像1画像2
お小遣いを熟慮に熟慮して、遣いました。お土産屋さんも最後です。


奈良公園

画像1画像2
奈良には奈良公園という奈良の公園があります。その周辺にはシカがいます。ここに生息するシカは、天然記念物に指定されています。野生動物なので決して飼育されている動物ではありません。シカはかわいい動物ですが、その生態を知らないと被害を受けることもあります。


盧舎那仏坐像

画像1画像2
大仏の鼻の穴と同じ大きさの柱の穴をくぐると頭がよくなると言われてますが、残念ながら、待ち時間30分だそうで、くぐることはあきらめました。


東大寺〜盧舎那仏坐像

画像1画像2
奈良時代(752年)、体部補作 鎌倉時代(1185年)、頭部補作 江戸時代(1692年)、国宝です。
いわゆる「大仏」。
体部は南都焼討での焼損後、頭部は三好・松永の兵乱(1567年)での焼損後にそれぞれ補作されたもので、造立当初の奈良時代から残っているのは、体部のごく一部と台座の一部のみ。台座の蓮弁には、天平期の装飾が比較的良い状態で残っているそうです。




東大寺〜金銅八角燈籠

画像1画像2
奈良時代(8世紀中頃)、国宝です。
東大寺大仏殿前に位置する八角形の籠。側面には菩薩像をかたどった優れた装飾板が施されており、東大寺ミュージアムでその原物が展示されています。燈籠本体には、現在レプリカの装飾板が入れられています。







東大寺大仏殿

画像1画像2
江戸時代(1691年)、国宝です。東大寺の中心に位置する建物で、内部には有名な盧舎那仏坐像(大仏)が鎮座されてます。現存する建物は江戸時代の再建だそうです。








東大寺で集合写真

画像1画像2
たくさんの写真をカメラマンさんが撮ってくださっています。どうぞお楽しみに。


ついに来ました東大寺2〜南大門

画像1画像2
東大寺の南側入口に位置する門です。
創建は奈良時代ですが、現在残っている門は平重衡の南都焼討後に再建されたものだそうです。門内には運慶、快慶等制作の金剛力士像が設置されている。


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
行事
3/9 外遊びの日
6年
3/11 6年生ワックス塗り

学校教育計画

危機対応マニュアル

学校だより

食育通信

公開研究会・講演会ご案内

己斐小図書室より

お便り

広島市立己斐小学校
住所:広島県広島市西区己斐上二丁目1-1
TEL:082-271-4208