最新更新日:2019/10/16
本日:count up10
昨日:113
総数:371407
子どもにとって今日が楽しく、明日が待ち遠しい学校を目指す、己斐小学校のホームページへようこそ

本が決まったら

画像1画像2
さっそく読書です。仲良し三人組。

ただ今。相談中

画像1画像2
どの本、借りようか?

2年生〜連休前の本の交換

画像1画像2
長い連休中に少しでも読めるようにと、本の交換です。左の書架は「己斐小おすすめの本」コーナーです。

教室では先生も共に読書

画像1
画像2
大人が姿で模範を示すことはとても大切なことだと思います。

隣のクラスでも先生による読み聞かせ

画像1
隣のクラスでも先生が絵本の読み聞かせをしています。
静寂な10分があると、朝のスタートが落ち着いて始まります。

教師も共に読む朝読書

画像1画像2
教師も共に朝読書することを私達は努力目標にしています。
教師が共に読むことで、教室の空気がぴんと張った感じになります。

ぐんぐん文庫

画像1画像2
読書推進のために学校だけでなく、いろいろな方が協力してくださっています。
この「ぐんぐん文庫」もそうです。図書ボランティアの方が、読書をあまりしないが少しでも本に向かえるようにと、この文庫を作ってくださいました。
9月から12月までは3年生のフロア設置されました。1月からは2年生になる予定です。
ピンクのカードに書くと、貸し出ししてもらえ、家に持ち帰ることができます。
設置の前には、子ども達へガイダンスとして、ブックトークの会を開いてくださいました。

図書委員会の仕事

画像1
画像2
画像3
自主的にいろんな仕事をしてくれています。休憩時間に、図書室では、3つの仕事が同時進行していました。
1 貸し出しの世話
2 書架の整理〜倒れた本を立ててくれています。
3 おすすめの本の計画〜相談し合っている姿がいいですね。
すごいなあと思いました。図書室の環境がいつも整っているのも、こんな地道なお仕事のおかげです。ありがとう。(^O^)

図書ボランティア打合せ会

画像1
画像2
絵本の部屋を会場にして、図書ボランティアの打合せ会がありました。
己斐小の図書ボは皆さんとても熱心です。ありがたいです。
朝読書の時間の読み聞かせやお話会といって、授業1時間(45分)設定でブックトークや読み聞かせ・朗読などをしてくださいます。

「ドラえもん」は世界で読まれているらしい!

画像1
画像2
子ども達の愛読書「ドラえもん」。中国語と英語のドラえもんがありました。
5年4組の学級文庫は担任の本が並べられているようです。おなじみのマンガですが、学習に役立つ本です。国際理解にもなりますね。

絵本「ぼくたちはなぜ、学校へ行くのか。」の読み聞かせ3

画像1画像2
絵本「ぼくたちはなぜ、学校へ行くのか。」の読み聞かせ。今日は、6年3組です。
挿し絵がよく見えるように、子ども達は机を後ろにして前に集まっていました。
絵本の効果(正確には写真絵本ですが)すばらしいものがあります。写真の語りかけるもの、お話の内容。
真剣な表情で聴き入る姿に、一緒に担任の読み聞かせを聴く私(校長)も深く感動しました。

絵本の読み聞かせ「ぼくたちはなぜ、学校へ行くのか。」

画像1
画像2
絵本「ぼくたちはなぜ、学校へ行くのか。」の読み聞かせ。今日は、6年2組です。
きびしい現実が描いてある場面では教室の雰囲気は次第に一変し始めました。
初めは自分の朝読の本の続きを読んでいる子もいました。
しかし、次第に真剣な表情に変わり、微動だせず聴きいっていました。

読み聞かせ絵本「ぼくたちはなぜ、学校へ行くのか。」

画像1
画像2
1年生の担任の先生から借りた絵本「ぼくたちはなぜ、学校へ行くのか。」の読み聞かせが6年1組から始まりました。
学校朝会の校長講話で扱った史上最年少でノーベル賞を受賞したマララ・ユスフザイさんの国連講演が絵本化されています。
読み聞かせを聞いて、6年生はどう受け止めたでしょうか。

教師もすなる朝読書

画像1
画像2
臨時休校の翌日です。6年生の教室です。読書を黙々としています。日直は読書のじゃまにならないようにお仕事しています。担任の先生も自ら、模範を示めそうと、黙々と読書しています。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
行事
4/1 入学受付

学校教育計画

危機対応マニュアル

学校だより

食育通信

公開研究会・講演会ご案内

己斐小図書室より

お便り

広島市立己斐小学校
住所:広島県広島市西区己斐上二丁目1-1
TEL:082-271-4208