最新更新日:2019/11/17
本日:count up72
昨日:66
総数:375011
子どもにとって今日が楽しく、明日が待ち遠しい学校を目指す、己斐小学校のホームページへようこそ

後期始業式

 10月7日(月)に,後期始業式を行いました。最初に学校長が「自分で考えて,ふさわしい判断をし,自らよい行動ができるようになってほしい。」と話しました。続いて,広島市小学校水泳記録会に出場した13名の児童と,「広島市よい歯の健康大賞」の児童57名の表彰を行いました。その後に,運営委員会の児童が「いじめをなくそう週間」の取組について発表しました。
画像1
画像2

10月7日の給食

画像1
画像2
画像3
 そぼろごはん さつま汁 牛乳

 地場産物の日「だいこん」
 だいこんは、昔から食べられている野菜で、白い根の部分には病気から体を守ってくれるビタミンCやでんぷんの消化を助けるジアスターゼ、緑の葉にはカロテン・ビタミンC・カルシウムが含まれています。
 今日は、広島県でとれただいこんをさつま汁に取り入れました。

 3枚目の写真は、おかわりに並んでいる列です。
 そぼろごはんが人気で、よく食べていました。

英語でスピーチ

10月3日(木)は、6年生の学級で英語の授業がありました。
今までに学習したフレーズを使って、修学旅行についてスピーチしていました。
全員で一斉に練習して、いよいよ一人ずつのスピーチタイム。
メモ紙をできるだけ見ずに、ジェスチャーもつけながら、堂々と発表していたので感心しました。
最後に担任も英語でスピーチをしました。
しっかり会話して、英語にどんどん触れていくことが大切ですね。

画像1
画像2
画像3

英語でスピーチ

画像1
画像2

前期終業式

10月3日(木)、前期の終業式が行われました。
子どもたちは、静かに体育館に集合し、開始を待つことができました。
運営委員会の6年生が、あいさつ運動の成果を発表しました。
レベル2のあいさつができて、シールをもらった人は、1日に約700人もいたそうです。
あいさつの飛び交う己斐小を、これからも目指したいですね。
明日は、個人懇談会のため、児童はお休み(家庭学習日)となります。

画像1
画像2
画像3

10月3日の給食

画像1
画像2
画像3
 セサミパン ポークビーンズ 卵と小松菜のソテー 牛乳

 ポークビーンズは、豚肉を油で炒め、たまねぎ・にんじん・じゃがいもを加え大豆を入れて煮込みます。
 やわらかくなったら、トマトケチャップやウスターソースなどで味付けし、さらにコトコト煮込んでいます。
 トマトケチャップの酸味が、食欲をそそる献立です。

 子どもたちが、「じゃがいもがやわらかくておいしい!」「小松菜は苦手だけど、卵はおいしいです!」など、他にも色々な感想を聞かせてくれました。

エプロンづくりに挑戦 2

10月1日の家庭科の授業にも、地域の方が応援に入ってくださいました。
辛抱強く、優しく教えてくださいます。
「大丈夫、大丈夫。」と励ましてくださるので、子どもたちも安心して学習を進めることができました。

画像1
画像2
画像3

エプロンづくりに挑戦 1

ミシンの学習を始めた5年生は、エプロンの製作に入りました。
布を裁ったところを三つ折りにして、ミシン縫いします。
その前に、待ち針でとめて、しつけをかけなければいけません。
これに悪戦苦闘する5年生の子どもたち。
でも、頑張っています。

画像1
画像2
画像3

10月2日の給食

画像1
画像2
画像3
 麦ごはん 赤魚の竜田揚げ きゅうりの塩もみ 八寸 牛乳

 郷土食「広島県」
 八寸は、鶏肉・こんにゃく・凍り豆腐・さといも・だいこん・にんじん・ごぼう・干ししいたけなどの材料をさとうやしょうゆで味付けした煮物です。
 昔は直径が八寸(約24センチメートル)のお椀にもりつけていたので、この名前がつきました。
 広島県の芸北地方で、お祭りの時によく作られていた料理です。

10月1日の給食

画像1
画像2
画像3
 広島カレー(ビーフ) 野菜ソテー 牛乳

 今日の野菜ソテーには、小松菜が入りました。
 小松菜は広島市内でもたくさん作られている野菜の一つです。江戸時代から作られていて、色の濃い野菜の仲間です。
 栄養価が高く、特に骨や歯をじょうぶにするカルシウムの量が多いので、しっかり食べてほしい野菜です。
 
 今日は、子どもたちが大好きな広島カレーでした。
 あっという間に食缶がからっぽになっていました。

避難訓練

 9月30日(月)に避難訓練を行いました。今回は火災が起きた場合を想定して行い,非常放送を聞いて全員が安全に避難することができました。教職員も,出火の際の情報伝達や初期消火の動き方について確認しました。最後に,西消防署の方から,安全な避難の仕方や消火器の使い方などのお話がありました。
 今回の訓練で確認したことを忘れず,災害から身を守ることができるよう備えていきます。

画像1
画像2
画像3

これは何でしょう?

画像1
画像2
地域の方が、「珍しいものが畑でとれたから」と、学校に持ってきてくださいました。
子どもたちは、「大きいね。」「何だろう?」「ひょうたんみたい。」「洋ナシかな?」などと、口々に話していました。
触って確かめている子もいました。
実は、これは「かぼちゃ」なのだそうです。
色と言い、形と言い、大きな洋ナシそっくりです。子どもたちも驚いていました。

9月30日の給食

画像1
画像2
 玄米ごはん 肉じゃが 酢の物 納豆 牛乳

 今日の酢の物には、かまぼこ・ちりめんいりこ・糸寒天・キャベツ・きゅうり・にんじんが入りました。
 糸寒天は、高い温度でボイルすると溶けてしまうので低めの温度でボイルして使用しました。
 今日はまだ暑かったので、さっぱりとして食べやすかったと思います。

 納豆が苦手という児童が、「初めて納豆全部食べられました!」とからっぽの容器を見せにきてくれました。
 好き嫌いを克服しようと頑張っていることに、とても嬉しく感じました。

家庭科の支援 2

ミシン縫いの学習では、これまで経験したことのないたくさんの作業があります。
糸をかけ方、ミシンの操作、返し縫い、糸の始末などなど。
5年生が苦労していたのが、2本の糸を結ぶ作業です。紐を結ぶという動作が、日常生活に少ないのかもしれません。
困っていると、地域の方が優しく教えてくださいました。
本当にありがとうございます。

画像1
画像2
画像3

家庭科の支援 1

5年生は、家庭科でミシン縫いの学習をしています。
練習布を使って、線の上をまっすぐ縫おうと、真剣な顔で集中しています。
この日は、地域の方が支援に入ってくださいました。
お忙しい中、ありがとうございます。

画像1
画像2

手作り雑巾

9月27日、己斐の老人クラブから、段ボール3箱の雑巾をいただきました。手作りの雑巾です。
最近はお店でも売っていますが、タオルから手作りされた雑巾はとてもありがたいです。
「あじみそ」の「そ(掃除)」を頑張っている己斐小の子どもたち。しっかり活用させていただきます。
ありがとうございました。

画像1

【1年 ダスキンおそうじ教室】

画像1
画像2
画像3
 株式会社ダスキンさんに「おそうじ教室」の授業をしていただきました。
そうじをする意味やそうじ道具の使い方を教えていただきました。子どもたちは、ぞうきんの絞り方を実践しました。そうじ時間には、学んだことを生かして一生懸命そうじする姿を多く見ました。

2年生 ぐんぐん文庫 2

2年生の子どもたちは、トークあり、読み聞かせあり、寸劇ありの楽しい紹介により、本の世界に引き込まれていました。
「この本、読みた〜い。」
「いつから読めるのですか。」
と、口々に話し、「ぐんぐん文庫」の本を手に取るのを楽しみにしていました。

画像1
画像2
画像3

2年生 ぐんぐん文庫 1

9月26日(木)、2年生のお話会がありました。
図書ボランティアさんによる「ぐんぐん文庫」の紹介です。
「ぐんぐん文庫」は、子どもたちが読書に親しんでほしい、自ら本を手に取ってほしいという思いで、図書ボランティアさんが企画されています。
子どもたちが興味をもってくれるような本を選び、ブックトークで紹介してくださいました。
この日のためにお仕事の合間を縫って、準備や練習をしてくださり、本当にありがたく思います。

画像1
画像2
画像3

9月26日の給食

画像1
画像2
 パン いちごジャム さけのから揚げ 粉ふきいも コーンスープ         フルーツポンチ 牛乳

 さけは川で生まれて、海で育つ魚です。そして3年から4年たつと、地球を半周するくらいの旅をして、卵を産むために、再び生まれた川にもどってきます。
 このとき、地引網や落とし網などでさけをとります。
 「サーモンピンク」という言葉があるように、身はうすい紅色をしています。
 今日は、揚げたさけに、レモン果汁の入ったたれをからめて、さけのレモン揚げにしました。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
広島市立己斐小学校
住所:広島県広島市西区己斐上二丁目1-1
TEL:082-271-4208