最新更新日:2019/09/18
本日:count up195
昨日:365
総数:366507
子どもにとって今日が楽しく、明日が待ち遠しい学校を目指す、己斐小学校のホームページへようこそ

エンジョイこいっ子クラブ3

画像1
画像2
画像3
夕食作りの様子です。
班のみんなで考えた献立をみんなで協力して作っていました。

わくわく広場・児童館まつり 1

 11月10日(土)に,PTA主催のわくわく広場と児童館まつりが行われました。校舎内では物品バザー,キーホルダー作り,お茶会があり,体育館ではむかしあそび,お話会,しおり作り,運動場ではストラックアウトとドッジビーが行われました。子どもたちはいろいろなコーナーを回って,楽しい時間を過ごしました。準備から当日の催しまで,子どもたちのために多くの方にお世話になりました。ありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

わくわく広場・児童館まつり

画像1
画像2
画像3
  

わくわく広場・児童館まつり3

画像1
  

しっかり体を動かして

クラブ活動では、4年生から6年生の異学年が一緒に活動します。高学年は、体の動きも球の速さも違います。
上級生を目標にしながら、楽しくしっかり体を動かしています。
写真は、ドッジボールクラブとバスケットボールクラブです。

画像1
画像2

楽しいクラブ活動

子どもたちは、クラブ活動を楽しみにしています。クラブでは、4・5・6年生が活動しています。
己斐小学校では、運動場で4つのクラブが活動しています。
写真は、ソフトベースボールクラブとフットサルクラブです。教室とは違う、子どもたちの表情を見ることができます。
画像1
画像2

エンジョイこいっ子クラブ 2

画像1
画像2
画像3
この通学合宿は、己斐学区社会福祉協議会の主催ですが、多くの地域団体の方が手伝ってくださっています。「地域ぐるみで子どもを育てよう」という思いで協力してくださっています。
11月15日(木)の朝、公民館を8時に出発。地域の方に見守られながら、学校に登校する子どもたち。本当に有り難いことです。

エンジョイこいっ子クラブ 1

画像1
画像2
画像3
11月14日(水)から17日(土)まで、3泊4日で通学合宿「第9回エンジョイこいっ子クラブ」が行われています。
己斐公民館を会場に、子どもたちが家庭を離れ、仲間と協力しながら生活するという、2年に1回の地域行事です。共同生活を通して、自主性や生活習慣、社会性や協調性など、豊かな人間性を育むことを目的としています。
初日の14日、学校から公民館に「帰宅」した子どもたちは、地域の方に付き添われ、銭湯で入浴しました。
その後、4つのグループに分かれて、翌日の夕食の献立を考えました。自分たちで計画し、買い物にも行き、夕食を作るのだそうです。メンバーの好き嫌いにも配慮しながら、一生懸命話し合っていました。

11月14日の給食

画像1
画像2
画像3
 うずみ 小いわしのから揚げ 広島菜の炒め物 牛乳
 
 郷土食「広島県」
 うずみは、広島県の福山市近辺で食べられている郷土料理です。
 具を埋めるという言葉から「うずみ」という名前になりました。
 江戸時代はぜいたくな物を食べることが禁止されていたため、具をごはんで隠して食べたのが始まりと言われています。
 今日も具の上にごはんをのせて食べました。
 また、今日は地場産物の日でした。
 広島市でとれた広島菜を炒め物に使いました。

11月13日の給食

画像1
画像2
 麦ごはん 豚じゃが ごまあえ 牛乳

 肉じゃがといえば、家庭料理の人気メニューの一つです。
 中に入る肉は牛肉と思いがちですが、東日本では豚肉を使うことが多いそうです。
 今日の給食も、豚肉とさつま揚げ・じゃがいも・糸こんにゃく・たまねぎ・にんじんなどをしょうゆ・さとう・酒などの調味料で味つけした「豚じゃが」でした。
 いつもの肉じゃがと、ひと味違った味わいでおいしかったです。

11月9日の給食

画像1
画像2
画像3
 広島カレー 野菜炒め 牛乳

 今日は野菜炒めにチンゲン菜を使いました。
 チンゲン菜には病気から体を守ってくれるカロテンが豊富に含まれています。
 油で炒めると、緑色がよりきれいになり、カロテンの吸収もよくなります。
 チンゲン菜は、アクが少なく、歯ごたえもよいので、炒め物に使われたり、料理の彩りに使われたりします。

 今日は広島カレーに「結局、新井さんはすごかったにんじん」を取り入れました。
 クラスに一つだけのすごかったにんじんで、あたった人はラッキーでした。 

11月8日の給食

画像1
画像2
画像3
 リッチパン マヒマヒのケチャップソースかけ 温野菜 白いんげん豆のクリームスープ 牛乳
 
 「マヒマヒ」とはハワイの言葉で、「しいら」という魚のことです。
 日本各地でいろいろな呼び方があり、広島では「まんさく」と呼ばれています。
 さっぱりとしてくせがないので、ハワイではバター焼きやフライにしてよく食べられています。
 給食では、油で揚げてケチャップソースをからめました。

学習発表会2

4年生 朗読と音楽「つるの恩返し」
5年生 リコーダー奏「星笛」合唱「小さな勇気」
6年生 合奏「地上の星」
画像1
画像2
画像3

学習発表会

11月10日(土)に学習発表会を行いました。子どもたちの頑張りに対して、保護者の皆様、地域の皆様から温かい拍手をいただきました。ありがとうございました。一つのものを学年のみんなでつくり上げていく過程のなかで、子どもたちは多くのことを学んだようです。
1年生 お話と歌「大きなかぶ」
2年生 お話と歌「かさこじぞう」
3年生 リコーダー奏「帰り道」「レッツゴーソーレー」クラッピング「トゥワイライト」歌「ありがとうの花」

画像1
画像2
画像3

己斐の木遣りと俵もみ 4

リハーサルの間、俵はステージの上に飾られ、子どもたちの発表に花を添えてくれました。
己斐の歴史、己斐に伝わる伝統を、生で見せてもらえる己斐小学校の子どもたちは、本当に幸せだと思いました。
前日から、何人もの方が、何時間もかけて準備し、リハーサル終了後の解体・片付けまできれいにしてくださったのです。
己斐の歴史研究会木遣り部の皆様、本当にありがとうございました。
画像1
画像2

己斐の木遣りと俵もみ 3

学習発表会リハーサルの初めに、己斐の木遣りと俵もみが披露されました。
木遣りのうたには伊勢音頭が取り入れられているそうです。
うたと「トコセイ、ハリセイ」のかけ声に合わせて俵をもむと、竹が大きく左右に揺れるので、子どもたちは大歓声を上げて、見入っていました。
「ぜひ,己斐の子どもたちに木遣りを知ってもらいたい。俵もみや木遣りを見たり聞いたりしたことが,大きくなったとき心に少しでも残ってほしい。」という思いで、毎年協力してくださっているのです。本当に有り難いことです。
画像1
画像2
画像3

己斐の木遣りと俵もみ 2

11月9日(金)、いよいよリハーサル当日になりました。
木遣り部の皆様は、朝早くから俵の仕上げの飾り付けをしてくださいました。
俵に刺してある大きな竹は、枝が広がり、葉がふさふさと揺れています。これも、この俵もみのために、2年がかりで育てたものだそうです。「植木の町」己斐だからこその技術なのでしょう。
色とりどりの「しで」が飾られ、まるで花が咲いたように華やかになりました。
画像1
画像2
画像3

己斐の木遣りと俵もみ 1

己斐の歴史研究会木遣り部の皆様が、今年も子どもたちに、木遣りと俵もみを披露してくださいました。
昨年度までは、学習発表会当日でしたが、今年度はリハーサルの時に全校児童の前で披露してくださることになりました。
写真は、リハーサル前日の準備の様子です。準備のために8名の方が集まってくださいました。俵を積み上げ、縄をかけるのは、大変な作業です。
己斐小の教職員も、木遣り部の方の指導のもと、俵もみの練習をしました。笑顔で楽しくもむよう心がけました。
画像1
画像2
画像3

4年生己斐学習「太田川に学ぼう」

11月6日(火)、「己斐っ子ふれあいの水辺」で、「太田川に学ぼう」の己斐学習をしました。
エコロジー研究会の皆さんのご協力のもと、ネイチャーゲーム、水質検査、干潟観察の3つのプログラムで体験学習をしました。五感を使って自然と触れ合い、改めて命の大切さ、環境を守ることの重要性を感じました。
保護者の方も10数名、見守りに参加してくださいました。お手伝いしてくださった保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

11月7日の給食

画像1
画像2
画像3
 麦ごはん 鶏手羽肉と大根の煮物 れんこんサラダ かみかみ昆布 牛乳

 行事食「いい歯の日」
 「いつまでもおいしく楽しく食事をとるために口の健康を保とう」という願いを込めて、11月8日を「いい歯の日」としました。
 今日の給食には、噛みごたえのあるこんにゃく・れんこん・昆布などを取り入れました。
 よく噛むことは歯を丈夫にし、あごも発達させます。

 さすが6年生。
 食べるスピードは他の学年より早いですが、しっかり噛んで食べていました。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
広島市立己斐小学校
住所:広島県広島市西区己斐上二丁目1-1
TEL:082-271-4208