最新更新日:2019/09/20
本日:count up191
昨日:391
総数:367359
子どもにとって今日が楽しく、明日が待ち遠しい学校を目指す、己斐小学校のホームページへようこそ

4月28日の給食

画像1
画像2
画像3
 牛乳 小型リッチパン シーフードスパゲッティ グリーンサラダ あまなつかん

グリーンサラダのフレンチドレッシングは給食室で作りました。ドレッシングが分離しないようよく混ぜて作りました。
スパゲッティは,中心までゆであがる前に,湯から取り出すと,おいしく料理することができます。このゆでかたを「アルデンテ」といいます。今日のシーフードスパゲッティもアルデンテにゆでました。また,今日は地場産物の日でした。広島県でとれたあまなつかんを給食に取り入れました。クラスをのぞかせてもらうと,「あまなつかんすっぱ〜い!」や「わたしのはあまいよ〜」,「皮がかたいけど食べます」など子どもたちが話してくれました。服にいろいろな色がついてしまったかもしれません。「一生懸命食べたんだね」と大目にみていただけるとありがたいです。

4月27日の給食

画像1
画像2
画像3
 牛乳  麦ごはん 揚げ豆腐の中華あんかけ 中華風コーンスープ

揚げ豆腐の中華あんかけは,豆腐にでん粉と小麦粉を混ぜた粉をつけてカラッと揚げました。中華あんかけは,甘辛くさっぱりとした味つけで,揚げ豆腐にとても合いました。
中華風コーンスープは,たまねぎを甘味がでるまでしっかり炒め,クリームコーンを加え,味をつけます。最後にでん粉でとろみをつけて卵を流し入れると,卵がふわっと仕上がります。クリームコーンをたっぷり入れました。

私達がまずアクティブ・ラーナーになる!3

画像1
画像2
画像3
学級力の年間計画を約30種類のイラストシートをシラバスと見比べながら、学年ごとにディスカッションしていきました。先輩教員や若手教員の混ざり合った学年です。
それぞれの考えをシェアリングできる場となりました。

私達がまずアクティブ・ラーナーになる!2

画像1
画像2
画像3
今回の校内研修は名付けて「ビジュアル・ワークショップ」
〇漫画で学級力のことを知る。
〇生徒指導の三機能=学級力向上プロジェクトである。
〇取組の年間計画を立てる。

私達がまずアクティブ・ラーナーになる!

画像1
画像2
画像3
今回の小学館の取材は、「総合教育技術」6月号の「実践レポート」としてに掲載されます。その特集のタイトルは「教師こそアクティブ・ラーナーに!」「最強の校内研修」です。全国版の教育雑誌に掲載されるのですから、己斐小の教員集団おそるべし!(^0^)
5月15日に書店に並ぶらしいです。4月26日の取材が3週間で掲載されるのですから、これもまたすごいことです。

第一回校内研修

画像1
画像2
画像3
田中先生のご講話の後で、研究主任の指示が入ります。
「50分は私たちがアクティブラーニングをします。残り10分間は学年グループでの発表となります。
研究資料に示した流れにそって、皆さんで自由に進めていただきたいと思います。」
このような指示で、各学年グループになって話し合いを始めました。
研究資料として、田中先生からユニークなものを提示していただきました。
それは、「漫画で分かる!学級力のススメ(小学校基礎編)」です。
田中博之教授が監修されたものですが、学級力の取り入れ方を分かりやすく紹介してあるものです。

第一回校内研修〜学級力向上プロジェクト

画像1
画像2
画像3
本校では取り組みの4年目になる学級力向上プロジェクトですが、異動者も多いため田中教授に再度学級力向上プロジェクトについて説明をしていただきました。
田中先生は、5時間目の公開授業の様子もプレゼンに取り込み、授業の様子もコメントしてくださいました。

第一回公開授業〜学級力向上プロジェクト「スマイルタイム」

画像1
画像2
画像3
児童アンケートからできるレーダーチャートを見とり、自分たちの学級の長所と短所をつかんだ後で、それぞれ長所を伸ばし、短所を改善するための方法を考えてきます。
何でもできる完璧なクラスにする。
とても明るくて、だけど何かやるときには真面目に取り組むクラスにする。
ぐんぐん伸びていって花のように開く学級にする。
多様な意見が出され、改善の方法を話し合ってきました。
己斐小の今年度初めての公開授業でした。

第一回校内研修会

画像1
画像2
画像3
早稲田大学教職大学院教授田中博之先生を講師として招聘し、学級力向上プロジェクトの校内研修を行いました。今回は、小学館の教育雑誌「総合教育技術」の取材で記者の方も同行されました。この雑誌の6月号に実践レポートとして本校が紹介されることになっています。
この研修会に先立って、5年2組で学級力向上プロジェクトのスマイルタイムの公開授業がありました。

4月26日の給食

画像1
画像2
 牛乳 ごはん さばの塩焼き 小松菜の炒め物 高野豆腐の五目煮

今日は地場産物の日でした。広島県でとれた小松菜を使用しました。小松菜は,広島市内でも,たくさん作られている野菜のひとつです。江戸時代から作られている小松菜は,色の濃い野菜の仲間です。栄養価の高い野菜で,骨や歯を丈夫にするカルシウムの量が多く,成長期の児童に食べてもらいたい野菜のひとつです。今日は,小松菜の炒め物にしました。
己斐小学校では,給食時間に毎日給食放送を行っています。放送委員会の児童が今日の給食に関する一口メモを読んでくれます。今日は,江戸時代から作られている小松菜の話しでした。よく聞いてくれていた1年生の児童が下膳時に「小松菜ってすごいですね!江戸時代からあるんですね。わたしは小松菜大好きです!」と教えてくれました。
苦味があり,子どもたちに苦手とされる野菜でもありますが,ご家庭でおいしく料理されているのだと思いました。
ひろしま給食100万食プロジェクトの一環として「作って!食べよう!ひろしま給食」のレシピを募集しています。ご家庭での料理やユニークでわくわくするメニューの応募をお待ちしています。

4月25日の給食

画像1
画像2
画像3
 牛乳 もぶりごはん みそ汁 もみじまんじゅう 

 郷土食「広島県」
もぶりごはんは広島県の郷土食です。瀬戸内海でとれる魚介類と季節の野菜を甘辛く煮て,具と煮汁とごはんを混ぜたものです。「もぶる」とは広島弁で「混ぜる」という意味です。ごはんと具をもぶって食べました。また,広島の名産品として有名なもみじまんじゅうも取り入れました。
もぶりごはん,みそ汁とも煮干しでだしをとりました。
広島市の学校給食は安全に十分配慮した食材を使用するように努めています。




3年生お話会

画像1画像2
3年生は1クラスずつお話の部屋に入り、図書ボランティアの方から絵本の読み聞かせをしていただきました。

子ども読書の日の取り組み「どこでも・だれでも読み聞かせ」

画像1
画像2
音楽室でも読み聞かせがありました。
一年生は初めて、音楽室に入りました。音楽の先生から読み聞かせをしていただきました。

子ども読書の日の取り組み「どこでも・だれでも読み聞かせ」

画像1
画像2
多目的教室でも先生が待っていました。
「きょうはなんてうんがいいんだ」
「ぐりとぐらのいちねんかん」
子ども達にぴったりの本を選んでくださっています。
入学したばかりの1年生や、最後の一年間にになる6年生に、前向きに明るく学校生活を送ってもらいたいという先生の願いが感じられる選書です。

子ども読書の日の取り組み「どこでも・だれでも読み聞かせ」

画像1
画像2
保健室に行ってみると、いつもの養護の先生ではなく、主幹の先生が待っていてくれました。読んでくださった本は「12支のおはなし」です。
それぞれ、こだわりの一冊をもって臨みました。

子ども読書の日の取り組み「どこでも・だれでも読み聞かせ」

画像1
画像2
教頭先生が待っていたところは、学校唯一の和室です。ここではいつも茶道クラブがおこなわれています。カウンセラー相談室でもあります。
教頭先生が読んでくださった本は「しろいうさぎとくろいうさぎ」思い出の本だそうで、ぜひ読みたい本だと言われていました。テーマは愛です。どんな思い出があるのでしょう??
それから、長新太さんの「こんにちは!へんてこライオン」でした。

子ども読書の日の取り組み「どこでも・だれでも読み聞かせ」

画像1
画像2
画像3
校長先生は、音楽室で待っていました。
読んだ本はすべてねこのお話。ただ、校長先生が「ネコが好き」という理由からです。
宮西達也さんの「トラネコとクロネコ」は心がほわっとするお話。
けんかするほど仲のいい2匹のライバルネコのお話。

子ども読書の日の取り組み「どこでも・だれでも読み聞かせ」

画像1
画像2
事務の先生も読んでくださいました。子どもの前で読み聞かせをするのは初めてとおっしゃいましたが、子ども達が静かに聞いてくれて大変うれしかったと言われています。
絵本は人と人つなぎます。絵本を通して共感が生まれるってステキですよね。
読んでくださったのは、「たかこ」と「しげちゃん」です。
両方ともちょっとユニークな小学校の女の子のお話です。
会場は理科室でした。

子ども読書の日の取り組み「どこでも・だれでも読み聞かせ」

画像1
画像2
画像3
栄養士の先生は図書室の「おはなしのへや」で待っていてくださいました。
読んでくださった本は「   」「    」です。対話的にされているので子ども達も楽しそうです。

子ども読書の日の取り組み「どこでも・だれでも読み聞かせ」

画像1
画像2
画像3
校長室の巻!
校長先生から読み聞かせをしてもらうんだと思ったら、生徒指導主事の先生が待っていました。校長室に入るのもめずらしいことなので、興味津々のようです。
読んでいただいた本は、「校長先生のあたま」「あいつとぼく」です。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
行事
5/2 家庭訪問(5)
広島市立己斐小学校
住所:広島県広島市西区己斐上二丁目1-1
TEL:082-271-4208