最新更新日:2019/12/12
本日:count up106
昨日:132
総数:377691
子どもにとって今日が楽しく、明日が待ち遠しい学校を目指す、己斐小学校のホームページへようこそ

クラブ活動最終日〜野の花をいけるクラブ

画像1
画像2
画像3
池坊流高田実子先生のご指導で、ひな祭りの生け花のアレンジをさせていただいていました。子供達それぞれの個性豊かな作品です。

クラブ活動最終日〜将棋クラブ

画像1
画像2
画像3
将棋クラブでは、最後とあって、トーナメント戦での名人決定戦を行っていました。
PTA会長さんのご指導で子供達はめきめき上達してきているようです。

クラブ活動最終日〜卓球クラブ

画像1
画像2
画像3
今日でクラブも終了です。最後のクラブを楽しみました。
クラブ活動は子供達に大人気です。階段を下りていく5年生の足音も楽しそうに聞こえてきます。
卓球クラブではさすが高学年です。かなり上手になっています。
先生達も大変上手なので、先生に特訓をしてもらっています。
時には、先生からポイントを取ると大喜びしています。

己斐児童館です。

画像1
明日は、卓球大会です。高学年がかなり本気です。
今年に入って、よく練習に来てくれていて、低学年の相手をしてくれたり、指導員に「卓球の勝負してください!!」と、声をかけてくれる子も。
学校が終わったら・・・、クラブ活動が終わったら来てください。
待っていますよ!


己斐児童館です。

画像1画像2
インフルエンザの影響は、児童館にもあり、楽しいお話会はいつもより少ない人数です。
ストーブの前で、あったまりながら、ゆったりのんびり楽しみました。
まねきねこのお話です。児童館にもおいで〜おいで〜!

2月18日の給食

画像1
牛乳 小型パン ビーンズマーガリン チャーシュー麺
大豆サラダ 清見オレンジ

大豆は中国で栽培がはじまったと言われています。日本で広く栽培が
始まったのは今から700年前の鎌倉時代以降です。大豆の栽培が広
まっていき、時代とともに加工する技術も発達していきました。そして
みそ,納豆,醤油,豆腐,きな粉,おから,ゆばなど様々な加工品が
作られ,私たち日本人の食生活になくてはならないものになっていき
ました。

清見オレンジは,食べやすいように「スマイルカット」にしています。

2月の参観日お知らせ

それぞれの学年・学級で参観日に向けて練習を重ねています。
どの学年も一年間の学習のまとめとして、発表会形式になるようです。
最後の学級懇談でもあります。
次年度へのつなぎといして、どんな力をつけておく必要があるか担任から話があります。ぜひご参加ください。

1年(生活)できるようになったことを発表しよう
2年(生活)8年間をふりかえり、大きくなった自分を発表しよう
3年(国語)発表会をしよう〜成長の姿を〜
4年(総合)二分の一成人式で感謝の気持ちを伝えよう
5年(総合)環境問題について調べたことを発表しよう
6年(音楽)卒業コンサート
療育(自立)自信をもって発表する

平成27年度文化芸術による子供の育成事業

画像1
画像2
画像3
「万作の会」の皆様による狂言の公演です。
はじめに、「狂言を楽しもう」として狂言について解説をしてくださいました。
つぎに、国語の教科書に掲載された「狂言「附子あ(ぶす)」をはじめ、狂言「盆山(ぼんさん)」を2本続けて演じてくださいました。
まさに本物にふれるよい機会となりました。
最後には、狂言「蝸牛(かぎゅう)」を囃子の部分を子ども達とことばの掛け合いで「共演」させてくださいました。11月のワークショップ(事前公演)では、すり足の練習とことばの演習をさせていただいていましたので、子供達もよい経験になったと思います。

70分ぐらいの公演はあっという間でした。地域や保護者にもご案内をしましたので、50名ほどの方が一緒に鑑賞されました。

2020年は日本はオリンピックイヤーです。日本はますますグローバル化が進むでしょう。英語科も次の学習指導要領では3年生から実施されます。
まず、日本の素晴らしい文化芸術を始め、日本のことをよく知っていること。国際化の前提だと思います。

平成27年度文化芸術による子供の育成事業

画像1
画像2
画像3
文化庁が主催している事業です。己斐小学校では昨年度よりこの事業に参加しています。
昨年度は、津軽三味線、今年度は狂言です。
この事業は、小学校・中学校等において一流の文化芸術団体による巡回公演を行い、優れた舞台芸術を鑑賞する機会を提供することにより、子供たちの発想力やコミュニケーション能力の育成を図り、将来の芸術家の育成や国民の芸術鑑賞能力の向上につなげることを目的とした事業です。

2月17日の給食

画像1
牛乳 親子丼 白あえ

白あえは日本に古くから伝わる伝統料理の一つで,あえ衣の色が白いので「白あえ」と言います。衣は,すりつぶした豆腐をごま,白みそ,さとうなどで味付けして作ります。その衣と薄味で煮た野菜などをあえます。
給食では,釜の中で豆腐をつぶしながら,から炒りして,調味料を入れて衣を作り,ちくわ,こんにゃく,干ししいたけ,にんじん,ほうれんそうをあえています。

すべての材料に一度火を通してから,冷まして和えるので,家庭で作るよりも手間がかかります。
画像2

2月16日の給食

画像1
牛乳 ごはん キムチチゲ ナムル チーズ

ナムルは朝鮮半島の家庭料理の一つで,食事のおかずにかかせないものです。もやしなどの野菜や,ワラビ,ぜんまいなどの山菜を塩ゆでにして調味料とゴマ油で和えたものをナムルと言います。
給食では,ハム,ほうれんそう,太もやし,にんじんを調味料とあえています。

ドレッシングは給食室の手作りです。今日はにんにくやごま油の風味のドレッシングです。
画像2

2月15日の給食

画像1
牛乳 麦ごはん 含め煮 わかさぎの南蛮漬け 白菜の昆布あえ

わかさぎは,もともとは鮭のように海と川を往復する魚でしたが,今はほとんどが全国 各地の湖や川でとれる魚になっています。おいしい時期は,1月から3月です。ししゃもと同じように骨ごと食べられるので,骨や歯をじょうぶにしてくれるカルシウムがたくさんとれます。
今日は,からりと揚げたわかさぎを南ばん漬にしました。

毎日欠席が100人近いのに,子どもたちはよく食べています。
画像2

最後の参観日

画像1
画像2
画像3
それぞれの学年で、最後の参観日に向けて計画を進めています。
1年生は大きくなった私のそれぞれの時期のまとめをしていました。かわいらしい写真がいっぱいです。みんなぞれぞれ赤ちゃんの頃の写真でも面影があります。
4年生は1/2成人式に向けての呼びかけの練習をしていました。

己斐学区駅伝大会

画像1画像2
校長もスターターの役をさせていただきました。
スタートのすごい勢いにその場から逃げることもできず、立ち尽くしてしまう校長でした。すごい・すごい。子どもはかぜの子・元気な子。

己斐学区駅伝大会

画像1
画像2
画像3
先生チームの紹介はトップランナーの養護教諭です。
「ミニヨンズチームです。インフルエンザの流行期です。うがい・手洗い・換気に気をつけて予防を怠りなくお願いします。」
さすが養護教諭です。
わがミニヨンズは、ギターを弾き弾き走ったり、水でっぽうあり、シャボン玉あり、顔メイク有りでそれぞれが趣向を凝らしてたすきをつなぎました。

己斐学区駅伝大会

画像1
画像2
画像3
先生チームも5人が出場しました。子ども達から大きな声援を受けてがんばりました。

己斐駅伝大会

選手の皆さんは沿道の大きな声援を受けてがんばりました。先生達も大きな声で応援しました。選手と応援が一体になってすばらしい大会でした。

己斐駅伝大会

画像1
画像2
画像3
選手の皆さんは沿道の大きな声援を受けてがんばりました。先生達も大きな声で応援しました。選手と応援が一体になってすばらしい大会でした。

己斐駅伝大会

画像1
画像2
今年も、己斐学区体協主催による己斐駅伝大会が開催されました。
もみじが丘・高須台を走る駅伝大会です。100を超える参加チームがあり、大きな大会になりました。広島市長様・西区長様も毎年来賓として来られています。
開会式では己斐中学校の生徒が立派な選手宣誓をされました。

食育の日のハッピーにんじん

画像1画像2
2015年、最後のハッピーにんじんが当たったラッキーな人は…○〇くんでした!!おめでとう!!来年も、○〇くんからラッキーのおすそ分けをしてもらおう!! 〜学級通信から

おすそ分けはあったかな?
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
行事
3/16 外遊びの日
3/18 第133回卒業証書授与式
6年
3/17 あゆみ渡し(6年)

学校教育計画

危機対応マニュアル

学校だより

食育通信

公開研究会・講演会ご案内

己斐小図書室より

お便り

広島市立己斐小学校
住所:広島県広島市西区己斐上二丁目1-1
TEL:082-271-4208