最新更新日:2020/01/22
本日:count up100
昨日:118
総数:381257
子どもにとって今日が楽しく、明日が待ち遠しい学校を目指す、己斐小学校のホームページへようこそ

己斐児童館です。

画像1
画像2
14日土曜日は、グラウンドゴルフ大会の日。
諦めがつくほどの雨でしたので、室内での大会に急きょ変更。
己斐体協の方々がおもしろいボールを用意してくださり、十分楽しめました。




己斐児童館です。

画像1
画像2
体協の方々が子どもたちの手をとり、指導してくださったり、こどもはお父さんとのふれあいを楽しんだりと、本当に3世代が交流できた会になりました。

11月19日の給食

画像1
牛乳 麦ごはん ホキの南部揚げ 大豆の磯煮 ひろしまっこ汁

今日は食育の日です。ごはんを主食とした一汁二菜の献立で,魚料理と
ひろしまっこ汁を組み合わせています。もうひとつのおかずは,畑の肉
と言われる大豆と,海の栄養がたっぷり入ったひじきを使った大豆の
磯煮です。みなさんの体が大きくなるために必要なたんぱく質・カル
シウム・鉄がたっぷり入っています。
また,今日は地場産物の日です。広島県でとれたはくさいを取り入れて
います。

今日のひろしまっこ汁には,もみじ型のハッピーにんじんを入れました。
己斐小の子どもたちはあいさつができないと言われますが,食器などを
返しに来た給食当番の子どもたちの多くは,「ごちそうさまでした!」
「おいしかったです!」と元気よく言います。みんなに「あいさつMVP
カード」をわたしたいくらいです。

11月18日の給食

画像1
牛乳 減量ごはん すきやきうどん 黒鯛の竜田揚げ 即席漬け

今日は地場産物の日です。広島県でとれた黒鯛を使っています。黒鯛は
広島県ではよく「チヌ」とよばれ,親しまれています。脂肪分が少なく
たんぱく質が豊富で,さしみや塩焼き,竜田揚げなど,いろいろな料理
に使うことができます。
黒鯛は,生まれたときはオスですが,成長すると多くがメスにかわる
そうです。

今日は3年生が社会見学へ行っています。「すきやきうどんが食べられ
ない〜!」と残念がっていたそうです。
画像2

4年己斐学習〜「己斐は日本一の植木盆栽の町」

画像1
画像2
画像3
江戸時代、浅野の殿様は植木職人を己斐に住まわせました。
己斐の町に造園業が多いのはそのためだとされています。
4年生が石川翠樹園社長石川一司様より、己斐の町の歴史特に、「盆栽、植木の町己斐」についてお話を聴きました。
己斐という地名の由来・己斐の地理・植木屋次郎左右衛門の話・盆栽・植木について、事前に学級で調べ学習をした上で、お話を聴きました。その際、次のような課題や疑問をもちました。
○己斐地区に植木が多い理由
○石川さんが造園業を始めた理由やきっかけ
○造園業の仕事内容
○植木の種類や名前
○造園業をしてうれしかったことや大変なこと
○子ども達に伝えたいこと

己斐小では、全学年が、己斐学習という名称で、各教科の指導事項と地域を関連し、地域のゲストティーチャーを招聘して、直接お話をきくことをしています。
事前の学習で課題を発見した子ども達は課題解決のためにしっかり話を聞いて、メモをとっています。その姿に大変石川社長さんも感心され、しっかり語ってくださいました。

○子ども達に伝えたいことのお話では、
石川社長「知識だけを知っているだけでなく、なぜなんか?どうしてなんか?考えるようにしてほしい」
まさに、これから子ども達に力つけてほしいことを言われたように思います。
石川社長様、ありがとうございました。

不審者対応訓練

画像1画像2
生徒指導主事からさすまたの使い方の訓練をしました。使うことがないのが一番ですが、万が一に備えて確認をしました。

不審者対応避難訓練

画像1
画像2
校長の話
日本では、今日のような避難訓練を小・中・高校でします。
己斐の地域でも、己斐小学校のこの体育館に、11月23日、毎年「防災フェスティバル」があります。災害に備えての地域の避難行動を迅速にとれるようにと地域の方もがんばっています。
授業でも3年生は、地域安全マップ作りをしています。
こんな努力が、日本は世界中で最も安全な国の一つになっているのです。

ところで、先生達がいつもフォイッスルを首からぶら下げているのを知っていますか。
吹いてみます。「ピー・ピー・ピー」
これは、不審者が侵入した時の合図です。フォイッスル3回。
万が一、不審者が侵入した場合、先生達は皆さんを守るためにどう動くか、役割や分担を決めて動いています。それぞれも持ち場があり、それを守るために頑張ります。

皆さんの協力も大切です。
それは、「お・は・し」の約束を守ることです。
特に、「おはし」の「し」。しゃべらないということです。
「聞くはすべての基本」です。
命を守るためには、放送や先生の指示が聞けるように、しゃべらないということです。

普段の学校生活で、先生の話をだまって聞くこと。
教室には、話を聞く時のあいうえおが掲示してありますが、万が一に何かが起きた時、指示が聞けることは大切なことです。先生の話や放送の内容が全員に一回で伝わることがとても大切です。

最後に、学校の中で一番大切なものは何かということです。
それはみなさんの命。
それぞれの一つしかない、かけがえのない命です。

己斐小おすすめの本完読者

画像1
画像2
読書週間の本の紹介カードを作成したり、ビブリオバトルを通して、読書の意欲がますます向上したようです。「完読しました!」と、校長室を訪ねてくる子ども達がぐっと増えてきました。よく本を読むようになった己斐小です。

己斐児童館です。

画像1
画像2
からだが、空中に浮く感覚は、なかなか味わえるものではありません。子どもたちは、とても楽しそうに飛んでいました。
体幹がしっかりしていないと、なかなかうまく飛べませんが、続けて練習しに来ている子は、何人か1級の技をクリアしています。

己斐児童館です。

画像1画像2
12日木曜日に、トランポリン教室がありました。
この日を楽しみにしていた子どもたちは多く、講師の中野先生の話を、一生懸命聞いていました。

11月17日の給食

画像1
牛乳 黒糖パン マカロニのクリーム煮 グリーンサラダ りんご

マカロニは,イタリア料理で使われるパスタのひとつです。語源は,
イタリア語のマッケローニが英語になったものです。マカロニの形
には,穴の開いた筒のような形やリボンの形をしたものなど,たく
さんの種類があります。今日のクリーム煮には,シェルという名前
の貝がらのような形をしたマカロニを使っています。

りんごを楽しみにしていた子が多いようです。1人1/4個と大きめ
なのですが,残りはほとんどありませんでした。

11月16日の給食

画像1
牛乳 麦ごはん 広島カレー 野菜炒め

チンゲン菜は中国野菜の一つです。病気から体を守ってくれるカロテン
が豊富です。シャキシャキした歯ごたえとほのかな甘みがあります。油
で炒めると緑色がよりきれいになり,カロテンの吸収もよくなります。
今日は,野菜炒めに入っています。

広島カレーは,具が煮溶けるまで2時間ほどコトコト煮込み,手作りの
カレールウを加えて仕上げました。カレーのにおいがしてくると,子ど
もたちの気分が盛り上がるようです。
画像2

山海島体験活動34

画像1
13時15分、15分ほどスタートが遅れましたが退所式が始まりました。
1団長の挨拶
2職員の方のお話
3児童代表挨拶
4諸連絡
司会も児童が務めます。

山海島体験活動33

画像1
完成しました。かわいらしいですね。

山海島体験活動32

画像1
画像2
画像3
9時半から焼き杉体験をしました。
杉の木を焼いて、表札や壁掛けを作ろうということです。
火箸で火の中に入れてあぶり、ワイヤーブラシで木目にそって、丁寧にこすります。煤を落として、光沢が出るまで布でしっかり磨いて完成です。どんなのができたか楽しみにしていてください。

山海島体験活動31

画像1画像2
朝食後、食堂前で打ち合わせをしています。
いよいよ最後の1日になりました。

山海島体験活動30

画像1
徳地は既に雨が降り始めているようです。
朝の集いに広場に集まっています。
今日が最終日です。

山海島体験活動29

画像1
画像2
歌「遠き山に日は落ちて」
夜はいよいよクライマックスです。

山海島体験活動28

画像1
歌「燃えろよ燃えろ」厳粛な時と楽しいときのけじめをつけて、仲間との友情を深めた時間になりました。

山海島体験活動27

画像1
キャンプファイヤーも終盤に差し掛かりました。教頭先生が勤める営火長、終わりの言葉です。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
行事
3/9 外遊びの日
6年
3/11 6年生ワックス塗り

学校教育計画

危機対応マニュアル

学校だより

食育通信

公開研究会・講演会ご案内

己斐小図書室より

お便り

広島市立己斐小学校
住所:広島県広島市西区己斐上二丁目1-1
TEL:082-271-4208