最新更新日:2019/11/22
本日:count up21
昨日:130
総数:375673
子どもにとって今日が楽しく、明日が待ち遠しい学校を目指す、己斐小学校のホームページへようこそ

親子給食体験会8

画像1画像2
揚げパンにきなこをまぶす作業に教頭先生も登場です。たらいを揺すって、きなこをからめます。結構、腕力がいります。

親子給食体験会7

画像1画像2
茹でた野菜は流水にさらします。水を替えて2回。
お母さんたちも、徹底した安全管理に感心して見ておられます。

親子給食体験会6

画像1画像2
りっちゃんサラダを作っています。野菜も全て一度ボイルします。これも高温なので、給食調理員の仕事です。子供たちは手際が良いのでおどろいています。
記録係りを子どもが務めました。
何時に、何度で、何分茹でたかを記録します。安全のためのマニュアルです。

親子給食体験会5

画像1画像2
先生たちも揚げパンに挑戦です。

親子給食体験会4

画像1画像2
子どもたちの大好きなメニューきなこパンです。
大鍋で油を入れてパンをあげています。表裏返して、出来上がり。
お鍋が熱いのでこれは大人の仕事です。

親子給食体験会3

画像1画像2
じゃがいもの皮をピーラーでそいでいます。キャベツも切ります。急げや急げ!
みんな無言で集中です。


親子給食体験会2

画像1画像2
玉ねぎの皮をむいて、洗って、そして、切ります。子どもたちはとっても真剣です。

親子給食体験会スタート

画像1画像2
17組の親子の参加で第3回親子給食体験会が行われました。
毎年、申し込まれてもお断りするぐらいの人気のこの会は、親子で給食室に入り、実際に給食メニューを作って、いただくというプログラムです。
栄養士から今日の流れや注意事項について説明をしました。

共同作業〜壁面塗装の完成です

画像1画像2
上が白で、下が水色。
この配色は、保護者の代の方で「自分が子どもの頃もこんなかったです。」と言われていました。伝統の色らしいです。
なかなかいい感じだと思い、私は大変気に入っています。(BY校長)
すばらしい壁面塗装。美しくなりました。ありがとうございました。

共同作業4日目

画像1画像2画像3
白の塗装が終わり、今日は下の部分の水色の塗装です。
午前中はマスキングから始められました。

広島市教育研究会図書館教育部会〜アニマシオン

画像1
画像2
画像3
アニマシオンとは元気にするという意味です。読書へのアニマシオンとは読書ができる子供たちにするために元気づけるということです。
今回の演習は、楽しみながら集中して読める子どもを育てるという内容です。
レオ・レオニの「アレクサンダーとぜんまいねずみ」という本を使って行いました。
まず、読み聞かせをした後で、あらすじをざっとおさらいしたあと、グループに分かれて四人一組でクイズを作りました。その後、アレクサンダーチームとぜんまいねずみチームに分かれて、クイズ大会の始まりです。
注意をお話に集中して読み聞かせを聞き、お話に書いてある事を記憶し、そしてクイズを作る。質問に答える力がつきます。高度なことですが、3年生でも充分にやれると聞き、おどろきました。大人の方がむずかしいのかもしれません。ですが、先生達は難しいクイズに即座に答えられるのには大変おどろきました。笑い声とすごいなど拍手がうまれ、楽しいアニマシオンでした。


広島市教育研究会図書館教育部会〜情報活用の授業の実際

画像1
画像2
画像3
昨年12月に実施された図書館教育部会の授業研究会の中から情報活用の授業を見せていただきました。国語「乗り物のことを調べよう〜いろいろなふね」の授業でした。
乗り物クイズや図書館紹介動画などICTを活用した授業の展開に大変参考になりました。大変工夫されていて素晴らしかったです。

広島市教育研究会図書館教育部会〜ブックトーク

画像1
画像2
画像3
広島市こども図書館より司書の方に来ていただいて、ブックトークを演じていただきました。
「夏に何が起こった」というテーマでブックトークをしてくださいました。
ブックトークで使われた本は、「ウェズレーの国」「トムは真夜中の庭で」「冒険図鑑〜野外で生活するために」「わたしと小鳥と鈴と」「絵で読む広島の原爆」のお冊です。
司書の方の朗読は本の世界に引き込まれるようでした。素晴らしい朗読でした。
ブックトークで子ども達に本を薦めることで読書の意欲が高まることと思います。

広島市教育研究会図書館教育部会第二回定例会〜ビブリオバトル

画像1
画像2
画像3
校長が図書館教育部会の部会長を務めている関係で、己斐小学校で開催しています。会員約200名が集まりました。
4つの分科会をもちました。ビブリオバトル、情報活用の授業、アニマシオン、ブックトークの実際を体験します。
まずビブリオバトルです。おすすめの本を紹介するのですが、どう言えば面白さが伝わるか結構むずかしいです。本来は5分間で紹介をして、すぐその後に3分間でその本について話し合いをします。通常5人グループでやります。
最後に5人の紹介が終わった後、読んでみたくなった本を投票します。それがチャンプ本です。校長は「100枚のドレス」をおすすめの本に決め、プレゼンをしました。いじめがテーマの本です。チャンプ本に選んでもらいました。
図書館部員の先生たちの楽しく交流となりました。9月になって学級で取り入れられる先生もいらっしゃると思います。


共同作業3日目

画像1画像2画像3
本塗りの1日目です。白ペンキを塗ってくださっています。
気温は35度。大変な作業です。さすがプロの仕事です。

広島市学校保健大会

画像1
第57回広島市学校保健大会が広島YMCA国際文化センターで開催されました。
よい歯の学校・児童表彰もありました。
写真は、よい歯の健康大賞を受賞する己斐小学校代表児童です。

ボンバスに掲示してもらってます「ピースメモリアルセレモニー」

画像1
写真は、4年生が描いたポスターです。広電ボンバス内に貼ってくだっています。
己斐小学校のグランド、慰霊碑の前で、8月6日午後6時から、ピースメモリアルセレモニーを開催します。
今年は被爆70年です。
己斐小学校で荼毘に付した御霊を慰霊するための式です。
どなたでも参加できます。
みなさん、お出でください。

特別支援学級校内研修会

画像1画像2
30年以上も長きに渡り特別支援学級の担任をされ、退職後広島市巡回相談指導専門家チーム委員をされている古田寿子先生を招聘して、特別支援学級授業研究会を実施しました。7月の授業をビデオで撮り、それを全員で見た上で、授業について話し合いをもちました。ビデオ研修です。
本校は、校内研究で図書館教育、特に国語授業改善の研究をしています。
登場人物になりきって、せりふを考えようという言語活動を位置づけて、物語を正しく読むことや場面に応じた人になりきって、せりふを考えるということがねらいです。
絵本「ひゃくにんのおとうさん」を使いました。たのしいお話です。

教員全員で特別支援学級の授業の様子をみることは、児童理解する上で大切なことととらえています。しかし、全職員が授業観察にいくことは時間的にむずかしいので、夏季休暇中にビデオでの研修を昨年から実施しています。
昨年は療育2組、今年は療育1組で実施しました。
古田先生からご指導をうけたことは、特別支援学級のみならず、通常学級でもいかしていきたいと思いました。

ボランティア清掃

画像1画像2画像3
社会貢献活動の一環として、保護司の方を中心にしたボランティア清掃をしていただきました。1階のトイレがピカピカに美しくなりました。ありがとうございました。


廊下の壁面塗装(下塗り)

画像1画像2
業務員共同作業2日目です。今日は下塗りです。
下塗りだけでも、汚れが消え、明るくなったようです。
暑い中、ご苦労さまでした。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
行事
3/7 図書返却〜11日までに
3/9 外遊びの日
6年
3/11 6年生ワックス塗り

学校教育計画

危機対応マニュアル

学校だより

食育通信

公開研究会・講演会ご案内

己斐小図書室より

お便り

広島市立己斐小学校
住所:広島県広島市西区己斐上二丁目1-1
TEL:082-271-4208