最新更新日:2021/11/26
本日:count up4
昨日:30
総数:91620
校訓「やさしく つよく ただしく」  学校教育目標「心身ともにたくましく,思いやりをもち,主体的に学習する段原っ子の育成」  新たな「だんばら学び文化」の確立  〜挑戦する学校・創造する学校・貢献する学校〜

非行防止教室

画像1 画像1 画像2 画像2
 広島県広島南警察署の少年育成官と協助員の方をお招きして,非行防止教室を実施しました。自由な時間の増える夏休みを前に,犯罪に関わらず安全に生活しようとする意識を育てるねらいで,コンピュータ教室と5・6年生の5つの教室をオンラインで結んで行いました。
 「ちょっとくらい」という気持ちからの行動が思わぬ事件・事故につながり,自分が犯罪の加害者や被害者になってしまうこと,「夏休みのくらし」にあるような身近なきまりを守り,適切な行動をとることで自分も周りの人も安全に過ごせることを学びました。

おりづる集会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 原爆の悲惨さを知り,平和について考えるきっかけの一つとすることをねらいとして,おりづる集会を行いました。企画委員会が放送で進行した後,たて割り班の6年生が中心になって進めました。
 集会の前半では,異なる学年の仲間で教え合ってつるを折り,ていねいに糸を通して一連のおりづるにしたり,6年生が下級生に段原小学校に伝わる絵本「助けてあげられなくてごめんね」を読み聞かせしたりしました。
 後半では,その絵本のもとになった加藤義典さんのインタビュー映像を見ました。つらい体験を教えてくださった加藤さんに感謝するとともに,友達や家族,命を大切にしていきたいという思いを新たにしました。



なかよし朝会

画像1 画像1 画像2 画像2
 今年度初めての「なかよし朝会」を行いました。
 「なかよし朝会」は,学年・学級を超えた集団で楽しい時間を過ごせるよう,互いに協力する力を伸ばすことをねらいとした異年齢交流活動の一つです。
 1年生から6年生まで15人ほどの縦割り班で自己紹介をした後,二班合同で段原小クイズとジェスチャーゲームを楽しみました。6年生はリーダーとして,下級生が安心できるような話し方をしたり,面白いジェスチャーをしたりして,メンバーが楽しめるように工夫していました。
 この1年間,縦割り班活動で一緒に過ごすメンバーと知り合い,楽しい時間を過ごすことができました。 
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
広島市立段原小学校
住所:広島県広島市南区的場町二丁目4-19
TEL:082-261-4245