最新更新日:2021/11/26
本日:count up24
昨日:24
総数:91664
校訓「やさしく つよく ただしく」  学校教育目標「心身ともにたくましく,思いやりをもち,主体的に学習する段原っ子の育成」  新たな「だんばら学び文化」の確立  〜挑戦する学校・創造する学校・貢献する学校〜

じしゃくの実験

画像1 画像1
じしゃくの不思議を実験で確かめました。
子どもたちがじしゃくの実験を友達と確かめ合う中で,真剣なまなざしが生まれました。
「じしゃくは水に浮かべると方位磁石と同じで南北に向いたまま止まる」「じしゃくは間に別のものがあっても鉄をひきつける」「じしゃくについていたくぎは磁石と同じに鉄をくっつける」次々と実験で確かめて,その実験結果から分かることを整理していきました。
友達の実験と説明に納得した子どもは「○○くんは上手に説明をしてくれました。私もあんなふう説明できるようにがんばります」と学びあいの様子を伝えてくれました。

お楽しみ会をしたよ。

画像1 画像1 画像2 画像2
2014年のまとめとして、みんなでゲームを考えてお楽しみ会をしました。学級会で意見を出し合い、楽しいゲームを話し合って決めました。「フルーツバスケット」や「風船バレー」「ボーリング」などのオーソドックスなゲームに加えて「さめゲーム」「地獄ゲーム」など楽しいネーミングが続出してどんなゲームになるのかわくわくどきどき!本番でもたくさんのゲームでみんな楽しく盛りあがったよ!!

PTC〜親子でドッジボール〜

画像1 画像1 画像2 画像2
12月3日(水)PTCを行いました。ドッジボール協会の方に来ていただき、ボールの投げ方や捕り方を教えてもらいました。おうちの人と一緒に楽しく練習することができました。

おもちゃまつり

画像1 画像1 画像2 画像2
12月4日(木)おもちゃまつりを行いました。1年生を招待して、「かんぶえ」「紙ざらフリスビー」「ふくろロケット」「ぴょんぴょんうさぎ」「パッチンがえる」「紙でっぽう」「ロケットポン」を一緒に作りました。

PTC〜親子でドッジボール〜

画像1 画像1 画像2 画像2
練習のあとは、いよいよ試合です。クラス対抗試合のあと、おうちの人にも参加してもらい試合を楽しみました。大いに盛り上がり、白熱した試合となりました。ドッジボール協会のみなさん、わかりやすく教えていただき、ありがとうございました。

おもちゃまつり

画像1 画像1 画像2 画像2
1年生に喜んでもらえて、2年生は満足そうな表情でした。作り方を説明したり、難しいところを手伝ったりと、一生懸命頑張りました。「去年の2年生も大変だったんだね。」といった声も聞かれました。材料の用意など、おうちの方にもたくさんご協力いただきました。ありがとうございました。

にしき堂の工場見学

画像1 画像1 画像2 画像2
12月5日(金)にしき堂の工場見学に行きました。工場の人は、おいしいお菓子を作るために、髪の毛やほこりが入らないようにしていることなどの工夫をたくさんされていることを学びました。一度にたくさんもみじまんじゅうができる様子を見て子どもたちは驚いていました。食べることだけでなく、作ることにも興味を膨らませて帰りました。

土曜参観日 学年発表会

 11月1日(土) 全校で土曜参観日がありました。4年生は、音楽科で学習した「エルマーのぼうけん」を発表しました。それぞれの場面に合った歌や合奏を交えた音楽物語に仕上がりました。ワクワク、ハラハラ…いろいろな気持ちが味わえる4年生が大好きな物語だったので、声色や速さ、効果音作りなど全員の工夫がたくさんつまった発表をすることができました。
画像1 画像1 画像2 画像2

書写指導

 12月19日(金) 新年書き初め会に向けて、久留島先生に「天空」を指導していただきました。とめ・はね・はらいの仕方や全体のバランスを考えた字の大きさなど気をつけることを教えていただきました。一人ひとりの筆を持って丁寧に指導していただき、子どもたちも真剣に取り組んでいました。新年の書き初め会が楽しみです。
画像1 画像1 画像2 画像2

自然体験活動 ピザ作り

 12月5日(金) 広島市森林公園で自然体験活動(アウトドアクッキング−手作りの窯でピザを焼こう−)をしました。自分たちでピザを焼く窯を作ったり、ピザの生地を作り、発酵、形成、焼き上げまで行ったりしました。他にも、マッチのつけ方や薪割も教えていただきました。
 この日は、雪が降っており大変寒い中での活動でしたが、活動が始まると子どもたちは、森林公園の方の話をしっかりと聞きながら、グループで協力してピザを作っていました。初めて自分たちで作ったピザの味に、「世界一おいしいピザだった!」や「家でも作ってみたい。」という声があがっていました。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

なかよし祭りにて 「やさしさ見つけたよ!」

画像1 画像1
 総合的な学習の時間の途中経過を発表しました。
 段原は楽しくてやさしい町
 だって,楽しい公園がいっぱいだし,やさしい人だっていっぱいいる
 ぼくたちも,段原のやさしさをもっと広げる活動がしてみたい!
 堂々とした呼びかけで伝えることができました。

食育授業

画像1 画像1 画像2 画像2
 12月2日(火)食協の方々に来ていただいて,自分たちが収穫した米を使った食育の授業を行いました。
 脱穀する体験や米に関わるクイズを通して,お米のことを学びました。最後に,自分たちが育てた「ヒノヒカリ」と「つや姫」を炊いて,味比べもしました。

土曜参観〜ステージ発表〜

 11月1日(土)は土曜参観でした。今年度は、全学年ステージ発表!
6年生の発表のテーマは、「未来に向かって」。小学校入学からの懐かしい写真を背景に、合唱「宝島」と合奏「宇宙戦艦ヤマト」を発表しました。6年生全員の声と音、心が一つになったすばらしい発表でした。
4月から、このように全員で一つのことに取り組んでいく経験を何度もしてきたことで、一層学年の団結力が高まったように感じます。
画像1 画像1 画像2 画像2

人権の花贈呈式及び人権教室

画像1 画像1 画像2 画像2
 11月5日(水)、人権の花贈呈式及び人権教室があり、人権擁護委員の方が3名来てくださいました。最初に、DVD「自分の胸に手を当てて」を見せていただきました。登場人物は、自分たちと同じ小学生。ある女の子が、携帯を使って友達の悪口をみんなに広めてしまい、友達につらい思いをさせてしまいます。でも、その後、反対に自分の悪口を書かれてしまい、やっと友達のつらい気持ちを理解し、自分の行為を反省するというお話です。「自分の携帯が欲しいと思っていたけど、やっぱり自分も周りももっと勉強して成長して、きちんとルールが守れるようになってから持つべきだと思う」と感想に書いていた児童も多かったです。その後、キャラクターの「あゆみちゃん」が登場し、人権の花であるヒヤシンスをいただきました。毎日、ヒヤシンスの成長を眺め、一生懸命お世話をして育てている6年生です。

修学旅行

 11月19日(水)、20日(木)で、奈良・大阪方面へ修学旅行に行ってきました。
 1日目は、東大寺と平城京跡を見学。東大寺では、大仏が想像以上の大きさで驚いている児童が多かったです。大仏の鼻の穴と同じ大きさの通り道もくぐってきました。平城京跡では、朱雀門の前で写真を撮り、歴史館へ。遣唐使船に乗ったり、シアターを見たり、展示物を見たりして、さらに深く歴史の勉強をすることができました。夕方は、宿泊先である「ホテル京阪ユニバーサルシティー」へ。USJまで歩いて5分の場所ということだけでも大興奮!夕食はバイキングでした。夜は、子どもたちに内緒で書いてもらっていた家族からの手紙を渡しました。「びっくりしたのとうれしいのとで、泣きそうになった」と言う子どもも。これも、修学旅行の忘れられない思い出になったと思います。
 2日目は、待ちに待ったUSJへ。朝早くから並び、9:30に開いた門からハリーポッターへ直行!ハリーポッターはもちろん、他のアトラクションもしっかり楽しんでいました。予定していたアトラクション全部回ることは難しかったようでしたが、グループの仲間と協力し、楽しいひとときを過ごしたようです。夢のような楽しい2日間でした。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

RCCアナウンサー課外授業

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 11月28日(金)3・4校時に、RCCアナウンサー課外授業がありました。「おはようラジオ」でおなじみの本名正憲アナウンサーが来てくださいました。当然のことですが、いい声で、お話が上手で、おもしろくて、あっという間の90分でした。アナウンサーの仕事と言えば「話すこと」ですが、本名アナウンサーは「きくこと」だとお話してくださいました。きくことの意味や「伝え上手はきき上手」という言葉が心に残っている児童が多かったようです。後半は、ニュース原稿を実際に読む練習やインタビューもありました。インタビューのテーマは、「今年の自分の一大ニュース」でした。実際にラジオで放送されるとあって、緊張しながら答える6年生でした。
 本校の研究テーマである「話して聞いてつながろう」にもピッタリ合う内容の授業で、とてもよい勉強になりました。本名アナウンサー、本当にありがとうございました。

マツダミュージアム・工場見学

画像1 画像1 画像2 画像2
 11月13日(木)社会科の学習でマツダミュージアムに行ってきました。社会の授業で自動車工場について学んできましたが、今日は学んだことを自分の目で確かめる日。みんな楽しみにしていました。
 ミュージアムではマツダの歴史やロータリーエンジンの仕組み、未来の環境に優しい車づくりについて知り、工場では実際に車が組み立てられる様子を見ることができました。また、ピカピカの車に実際に乗せてもらうこともでき、「シートふかふかだ!」「こうやって運転するんよね。」といった声が聞こえてきました。
 今日の見学で分かったこと、発見したことを学習のまとめに生かしていきます。

マツダスタジアム見学

画像1 画像1 画像2 画像2
 10月17日(金)3、4年生でマツダスタジアム見学へ行きました。球場の仕組みや施設を見学したり、ガイドの方に質問したりして地域との結びつきについて学びました。
 マツダスタジアムへ歩いて行ける段原学区に住んでいる子ども達は、よく試合を見に来くようですが、今回の見学では普段見ることのできない場所にも行くことができ、とてもうれしそうでした。ブルペンや記者席などにも行き、驚きいっぱいの見学になりました。

中学校部活動体験

 9月24日,6年生は段原中学校で,部活動体験に参加しました。
 開会式では,中学校生徒会のみなさんの立派な進行ぶりにまず驚いた6年生。自分達も数年後にはこんな風になるのだと,憧れを抱いたようです。
 そして部活動体験では,各自中学校で入部してみたい部活動に参加し,先輩方からいろいろなことを教わりました。終了時刻が来ると,「時間が短い!もっとしたかったな!」と,名残惜しそうでした。中学校への進学が,さらに楽しみになりましたね。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

文化の祭典オープニングイベント

画像1 画像1 画像2 画像2
 10月11日,段原小学校6年生は,「第8回文化の祭典オープニングイベント」で,詩の群読を発表しました。
 「いのち」をテーマに選んだ4つの詩を群読することで,一人ひとりの大切さや,一日一日を大切にしようという思いを,みなさんに伝えたいと考え,学年みんなで一生懸命に練習に取り組んできました。
 当日,本番のステージを前にするとかなり緊張気味の子どもたちでしたが,本番の舞台では,声を合わせ,気持ちを一つにして,すばらしい発表をすることができました。観客のみなさんからいただいた拍手や言葉かけは,子どもたち一人ひとりが自信を深めることができました。
 この取り組みが,子どもたちにとって,大きな経験と思い出になったことを嬉しく思います。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
広島市立段原小学校
住所:広島県広島市南区的場町二丁目4-19
TEL:082-261-4245