最新更新日:2019/12/06
本日:count up40
昨日:100
総数:116468
本年度はESDの視点から教育活動に取り組む学校「へさか学び文化」の発展をめざします  ユネスコスクール加盟校

全体研修会(9月)

画像1 画像1
画像2 画像2
 9月18日は、今年度2回目の全体研修会でした。
 今回は、3年3組で説明文「にせてだます」の授業を行いました。先生の話をよく聞きながら一生懸命考えようとする子どもたちの姿が印象的でした。今回の授業で、説明文を書く際の工夫を学ぶことができたので、次時ではそれを生かして説明文を書いていく予定です。
 そのあとの協議会では、「ペアトークは有効であったか。」を協議の柱として話し合いました。どの場面でペアトークを入れるかによって、子どもの学びも変化があることに気付くことができました。講師の方から講話もしていただき、とても実りのある時間となりました。学んだことを、学校全体で実践していきたいと思います。

全体研修(7月)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 7月の全体研では、三次市立十日市小学校の大澤先生を招き、国語科の授業づくりの理論研修を行いました。説明文の授業づくりの基礎となる「10の観点」をもとに「想像力のスイッチを入れよう」という教材を各学年ごとに教材研究を行いました。どの学年も教材に関して、話が盛り上がり、教材研究の楽しさを感じることができました。今回の研修を生かし、日頃の授業にも生かしていきたいと思います。

全体研修(6月)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 平成31年度、戸坂小学校は『協同して課題を解決し互いに認めあう子どもを育てる−「批判」に視点を当て、「子どもの論理」で創る国語科授業づくり−』という研究主題のもとで、国語科の説明文を扱った授業づくりについて研究しています。
 年に3回校内で研究授業を行っています。6月には、5年1組で第1回校内全体研修会を行いました。
 単元は「ムササビのひみつ」です。その時間に初めて出合った教材でしたが、子ども達は、友だちと一緒に教材に入り込み、「ムササビのひみつ」についてよく考え、話合っていました。授業後の協議会では「教師の発問が有効であったか」を協議の柱として話し合いをしました。今回の授業で学んだことを学校全体として研究を進めていきます。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

学校運営

学校要覧

学校だより

行事予定

豊かな心

安全管理

English

広島市立戸坂小学校
住所:広島県広島市東区戸坂出江二丁目1-1
TEL:082-229-0250