最新更新日:2018/06/20
本日:count up53
昨日:59
総数:69590
本年度はESDの視点から教育活動に取り組む学校「へさか学び文化」の発展をめざします  ユネスコスクール加盟校

平成30年度 学校要覧

画像1 画像1
平成30年度 学校要覧

詳しくは,こちらからご覧下さい。

学区の概要

研究主題

平成30年度 学校要覧(学区の概要)

画像1 画像1
 本学区は、JR広島駅の北方6kmのところにあり、東・南・西の三方を山に囲まれて、北は太田川lが流れている。東の山すそには」R芸備線が走り、町のほぼ中央を南北に県道が貫通している。
 この地区は、古くから太田川の清流にひたり、人情のあたたかい農村地帯で、安芸郡戸坂村と称していた。昭和30年4月、広島市のベッドタウンとして、開発が進められてきた。
  昭和37年頃から住宅地に指定され団地開発が急速にすすみ,大規模な桜ケ丘団地、百田団地、東浄団地、くるめ木団地が造成され、住宅・マンション・店が建ち並び、様相を変えて今日に至っている。

詳しくは,こちらからご覧下さい。

平成30年度 学校要覧(研究主題)

8 研究推進
(1)研究主題
 協同して課題を解決し、互いに認め合う子どもを育てる
 −「批判」「伝達」の力の育成を目指し,論理的に「考える」国語科授業づくり−

(2)研究内容
 今年度は、国語科の授業研究を通して、課題解決に向けて協同し、互いに認め合える子どもを育てることを目指して取り組んでいく。とりわけ国語科において、「読むこと」に重点を置いた授業づくりを通して、自分の意見を進んで述べたり、他者の意見と比べたりしながら、話し合う力や合意形成力を育み、知・徳・体のバランスのとれた子どもを育てる。
 また、ESD(持続可能な開発のための教育)の視点から、教育活動の検討・改善を図り、特に、今年度はオーストラリア・クィーンズランド州立ピンパマ小学校との交流を学年ごとに年間指導計画の中に位置づけ,国際理解教育に重点をおいた取組を進める。
これらの教育活動を通して、事柄を多面的・総合的に考えることができる力、相手を尊重しながら協働的に課題を解決することのできる力、誰もができるシステム構築に向けて主体的に行動できる力を教育内容に加え本校のあらゆる教育活動や学びの場に取り入れていく。


詳しくはこちらからご覧下さい。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月間行事予定
6/22 参観懇談(中)5・6H
6/26 音楽朝会
6/27 参観懇談(低・ひ)5・6H
6/28 午後金曜日課
広島市立戸坂小学校
住所:広島県広島市東区戸坂出江二丁目1-1
TEL:082-229-0250