広島市立五日市中央小学校

きゅうしょくセンターのひみつをしろう!

栄養教諭の先生と,「給食センターのひみつ」について学習しました。
みんなで予想をしたり,実際に給食を作る道具や動画を見せてもらったりしながら,給食がどのように作られているかを学び,給食センターの調理員さんの想いを考えました。
2500人分の給食を17人の調理員さんで作っていることを知って,子どもたちからは「すごい!」「大変そうだな。」など,いろいろな声があがっていました。

授業の最後には,給食センターの調理員さんへの手紙を書き,
「のこさずたべます。」
「おさらをピカピカにするよ。」
「いつもおいしいきゅうしょくをありがとうございます。」
感謝の気持ちや頑張る気持ちが伝わる手紙がたくさんみられました。

早速今日の給食時間には,おさらがピカピカのひとがたくさん!
想いが込められた給食,これからもおいしく食べていきたいですね!



【1年生のページ】 2021-09-28 18:35 up!

画像1
画像2